YouTubeのコメントを非表示にする設定方法【不快なコメントを消しちゃおう】

YouTubeのコメントを非表示にする設定方法【不快なコメントを消しちゃおう】

 

「非常に不愉快だ」

 

Youtubeを視聴している人はたくさんいると思いますが、

動画を作成してYoutubeにアップロードしている人って実はまだまだ少ないと思います。

 

僕も動画を作成してYoutubeにアップロードしている側の人間なのですが、

いいねやバッド(だめ)を付けられるとモチベーションが上がったり下がったりします。

 

特にバッド(だめ)がいいねより多かったら当然、気分は落ち込んだりしますよね。

なので、僕も動画を作成してアップロードするのが怖くなった時期もあります。

 

まあ、いいねやバッド(だめ)ならまだいいんですが、

コメント欄に不快な事を書かれるのは気持ちいいものではないですよね。

人によってはかなり落ち込んでしまう人もいるでしょう。

 

だったら非表示にしちゃえって事で今回は、

YouTubeのコメントを非表示にする設定方法について解説していきます。

SnapCrab_NoName_2016-8-20_8-28-19_No-00

まず、

初めに動画の編集画面を開いて下さい。

 

ユーザーアイコン→クリエーターツールで開いたページの、

左サイドバーにある動画の管理→動画の順にクリックしてください。

 

するとアップロード済みの動画リストが表示されているので、 

コメントを非表示(無効)にしたい動画の横の、

「編集」ボタンをクリックして動画の編集ページへ進みましょう。

SnapCrab_NoName_2016-8-18_18-6-34_No-00

 

SnapCrab_NoName_2016-8-18_18-7-38_No-00

 

SnapCrab_NoName_2016-8-20_9-1-46_No-00

 

次に、

編集ページの動画の下の「詳細設定」というタグをクリックすると、

コメントに対する設定箇所があります。

 

この部分の「コメントを許可」のチェックを外せば、

コメント欄が消えて、代わりに、

「この動画にはコメントできません」という文字が表示されます。

SnapCrab_NoName_2016-8-18_18-9-20_No-00

これで個別のコメントは非表示にすることが出来ます。

SnapCrab_NoName_2016-8-20_8-42-25_No-00

僕のようにガラスのハートを持っている人も多いと思います。(笑)

そういう場合は、初めから動画にコメントを付けれないように設定しましょう。

 

上記の説明と同じくクリエーターツールのページへ移動してください。

左サイドバーのチャンネルからアップロード動画の、

デフォルト設定の順にクリックしてください。

SnapCrab_NoName_2016-8-20_8-46-59_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-20_8-49-7_No-00

 

このコメントと評価という部分の、

「コメントを許可する」のチェックを外して終了です。

 

これで、

アップロードした動画は、

最初からコメント出来ないようになります。

 

このように動画に対するコメントを非表示にさせることが出来るので、

あまりに不快なコメントや誹謗中傷的なコメントがある場合は、

非表示にしちゃいましょう。

 

インターネットでは心ないコメントを書いてくる人もいますので、

僕のようにガラスのハートをお持ちの場合は非表示も使用してみてください。

↓ ↓ ↓

Amazonプライムの有効方法とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ