WordPressで連続改行が出来ない【プラグイン導入で解決】

WordPressで連続改行が出来ない【プラグイン導入で解決】

 

「あれ?連続で改行できない?」

 

ブログ記事を読みやすくしたり、単調な文章にならない為や、

メリハリをつけるために、改行の間隔って実は凄く大切なんですが、

 

 

WordPressを導入した初期の状態では連続改行を行ったとしても、

記事を保存した時や公開した時に勝手に改行を縮められてしまいます。

 

 

僕はSIRIUSというサイト作成ツールも持っているのですが、

SIRIUSでは連続改行は何の問題もなくスムーズに出来るので、

WordPressでも全く問題ないと思っていました。

 

 

ところが、

記事を作成して、保存した時や公開した時に、

連続改行していたはずの記事が、強制的に1行間隔に縮められていました。

 

 

これメチャクチャ読みづらい><

そう思っていてどうにかならないか、導入当初は物凄く悩んでいました。

 

 

そもそも、

1行間隔でずっと記事を書いていくと、

読み手にとっては物凄く読みづらい記事になるし、

同じテンポで書かれた文章は読み飽きてしまう傾向にあります。

 

 

それくらい、

文章のリズムって実は重要なものだったりします。

 

 

というわけで、

連続改行が出来るプラグインをご紹介させて頂きます。

連続改行にはTinyMCE Advancedが有効

TinyMCE Advancedというプラグインは、

連続改行をした時に強制的に1行間隔になるのを、

防いでくれるプラグインです。

 

 

このプラグインを使うことで、

リズムのある文章を書くことが出来るので早速導入しましょう。

 

まず、ダッシュボードからプラグイン→新規追加をクリックします。

 

次に下記の画面に移動しましたら、

TinyMCE Advanced」を検索窓に入力してEnterを押してください。

 

検索結果から一番左と同じプラグインが出ましたら、

今すぐインストールして「有効化」をクリックしてください。

 

TinyMCE Advanced プラグインをインストールと有効化が終わりましたら、

管理画面のサイドバーにある「設定」から「TinyMCE Advanced」をクリックします。

 

次に、

下記の画像に移動するので、ここでお好きなアイコンを下の赤い囲みから、

上の赤い囲みにドラッグしてください。

クリックすると巨大化します

 

そして、そのまま下の画面を見て頂くと、

高度なオプションという項目があるのですが、

そこの中に「段落タグの保持」というのがあるので、そこにチェックを入れます。

これでWordPressでも連続改行が出来るようになります。

 

 

文章にリズムをつけて読みやすくするためには、

必須のプラグインなので、導入することをオススメします。

 

 

そして、

いざ記事を書いていこうとしたら、

あれ?アイコンが無い?って思うことがあります。

 

こういう状態ですね。

 

 

そんな時は焦らずに、

この赤い枠の「ツールバー切り替え」ボタンをクリックしてください。

 

上記アイコンをクリックすると先ほど追加した文字装飾ボタンが、

追加されているバーが下段に出てきますので使用してみて下さい。

 

 

あっちなみに、

WordPressの表示スピードが遅くてイライラしているなら、

このプラグインを導入すると圧倒的に速くなりますよ。

↓ ↓ ↓

WordPressの表示スピードを高速化する画像最適化プラグイン

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ