WordPressテ−マファイルのウイルスチェックができるプラグイン「AntiVirus」

WordPressテ−マファイルのウイルスチェックができるプラグイン「AntiVirus」

 

「危険なのはコンテンツだけじゃない!」

 

僕はちょっと前に、サイト改ざんという事態に出会ってしまってから、

かなりセキュリティに関しては、気を使っています。

 

 

サイト改ざんは他人事ではないので、こちらを確認しましょう。

↓ ↓ ↓

【まさか自分が?!】不正アクセス被害と早急な対応策とは?

 

 

ウイルスや不正アクセスは何も記事内部だけでなく、

WordPressソフトの更新やプラグイン、そしてテーマも影響を受けてしまいます。

 

 

今回、ご紹介するのはWordPressテーマをセキュリティチェックしてくれるプラグインです。

テーマも無料や有料とありますが、無料のテーマを使う場合は「公式」のものか、

多くの人が使っている有名な無料テーマにしましょう。

 

 

本当は有料のテーマの方がセキュリティ的には良いのですが、

資金的に厳しい場合などもありますので、無料のテーマを使う場合は、

多くの人が使っているテーマを、使用したほうが、

トラブルの発見や対処も素早く出来るのでオススメです。

 

 

そして、

WordPress のテーマファイルをスキャンして、

悪意あるコードなどの有無をチェックしてくれるプラグインを使うことで、

より安全にWordPressブログを運営することが出来ます。

AntiVirusの設定方法

まず、左のメニューからプラグインを選択し新規追加をクリックしてください。

次に下記の画面に出ている右側の画像を確認して、

インストールから有効化まで済ませてください。

次に設定からAntiVirusを選択してください。

次に下記の画面になります。

 

手動マルウェアスキャンの方法

手動マルウェアスキャンですが、そのままの通り、

「今すぐテンプレートをスキャンする」事が手動で出来ます。

 

ただ、広告などでも反応してしまうので、問題ない場合は、

「ウイルスはありません」をクリックしてください。

日次マルウェアスキャンとは?

テ−マファイルのスキャン設定が可能です。

毎日スキャンを行う場合は、チェックボックスにチェックを入れるだけで完了です。

 

Googleセーフブラウジングによるマルウェアの検出

セーフブラウジングとは、ページ内に不正なコードが存在しないか、

ウイルスが組み込まれていないか、などをチェックする機能です。

メールアドレスを入力しておくと、何か異常があった場合に通知してくれます。

 

最後に全て終了しましたら、変更保存をクリックします。

まとめ

ウイルスや不正アクセスの侵入できる経路は、こうして見るとかなりたくさんありますね。

しっかりセキュリティ対策をしておきましょう。

 

あと、このプラグインに関しては、9ヶ月前から更新がありません。

更新が無いプラグインは不正アクセスを受けやすくなりますので、

テーマのウイルスチェックが終わりましたら、

プラグインから削除した方がいいかもしれません。

 

面倒ですが、インストールしたままだと、プラグインが更新されていないので、

それだけで、セキュリティリスクが高くなります。

 

僕も以前にサイト改ざんにあって、とんでもないダメージを受けました。

 

これは当事者にならないと、わからないのですが、

時間やお金を酷く使ってしまう場合もあります。

 

なので、

そうならないように、常日頃からセキュリティ対策はしておきましょう。

 

オススメの関連記事はこちら

【初心者こそ導入してほしい】ワードプレスのセキュリティ強化に必須なプラグイン「SiteGuard WP Plugin」

トラブル回避に使える!wordpressをメンテナンス中にするプラグイン【WP Maintenance Modeの設定方法 】

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ