Amazonが全商品送料無料を終了【せどらーが取るべき行動】

358

 

Amazonが全商品送料無料を終了【せどらーが取るべき行動】

 

「マジか!?」

 

Amazonが遂に一部料金改定を始めた様子。

僕が何気にメールチェックしているとAmazonからこの様なメールが届いていました。

M97

 

遂にというかこういう事態は起きることを想定しておくことは必要なのですが、

販売のメインで使っている場合にはちょっとダメージがありますよね。

2000未満の商品については350円の送料負担?

全ての商品が送料無料を廃止したわけではなく以下の条件で決定したようです。

SnapCrab_NoName_2016-4-7_9-57-22_No-00

 

本当かな~と思い、おもちゃカテゴリーで調べたところ、

本当にこういう表記になっていました。

↓  ↓  ↓

SnapCrab_NoName_2016-4-7_10-4-5_No-00

 

ちなみに書籍で確認したところ

間違いなく送料は無料でした。

↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2016-4-7_10-9-34_No-00

 

今後は購入者側もAmazonと他のネットショップの使い分けをしっかりしてくると思います。

頻繁にAmazonを利用する場合にはプライム会員を利用するといいですが、

 

単発的に購入する場合には送料が大きな負担になってきますよね。

要するにAmazonとしたらプライム会員になってもらい、

囲い込みをしたいと言ったところでしょうか?

 

 

購入者側の視点からみると、

この様に使い分けをしていくことで賢い買い物が出来ると思うのですが、

 

 

販売者側からするとちょっとした対応策が必要になってきますよね。

 

 

1つのキャッシュポイントに依存してしまう恐ろしさは、

会社員でも同じですよね。

 

 

例えば、

大手上場企業でバリバリ働いていて給与も人並み以上に稼いでいた人が、

ある日大きな病気になり入院や退院などを繰り返しているうちに、

会社からは窓際社員にさせられたり、収入も激減したりすることも普通にあります。

 

 

1つのキャッシュポイントしかないと、

何か大きな出来事が起きた場合に一気に生活が困窮します。

 

 

Amazonという巨大マーケットは販売する上で最高の環境が整ってはいますが、

Amazon本体が大きく舵を取った場合には船員も一緒に動かなくてはいけません。

 

 

こういう事態になってバタバタする人は多いですが、

しっかりリスクマネージメントをしていると、

ちょっとやそっとではビクともしません。

 

 

キャッシュポイントも3つ以上持っていると、

例え1つがダメになっても残りの2つのキャッシュポイントがあるので、

今後の対応策も十分考える時間もあります。

 

 

Amazonだって、

いつ価格改定してくるかわかりませんし、

 

 

せどらーにとって厳しい条件を、

突き付けてくるとも限りません。

 

 

つまり、

「キャッシュポイントは1つにせずに、

複数を持つことで大きなリスクを回避出来るということ」

 

 

どんな状況にも耐えられるように、

常にリスクマネージメントを

しっかりしておきましょう。

↓  ↓  ↓

利益率の求め方とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ