AmazonのFBA商品が紛失した?【在庫確認と対処法】

AmazonのFBA商品が紛失した?【在庫確認と対処法】

 

「在庫が行方不明?」

 

Amazon販売を続けていると膨大は販売数になっていくので、

当然返品やトラブルなども出てきます。

 

 

そして、

中には在庫が紛失するという事も起きるんです。

 

 

僕もAmazonFBAは全てを完璧にやってくれるものだと、

信じてたのですが、実際に売れた商品と、

納品した商品数が合わないということに気がつきました。

 

 

変だな?と、Amazonに連絡したことから、

「Amazonに納品した在庫って消える事があるんだ」と思い知らされました。

 

 

もちろん、

紛失した在庫については現状の販売価格で補填してくれるのですが、

在庫が紛失したかどうかは自分で確認しなくてはいけないんです。

 

 

つまり、

Amazon側では在庫紛失したとのお知らせは来ないということ。

 

 

だから、

気づかなければ大きな損失に繋がります。

 

 

という事で、自分で在庫数の確認を把握しておく必要はあるのですが、

在庫数が多くなれば、1個、1個数えるなんて事は出来ないですよね?

 

 


そんな時は、

AmazonのFBA商品紛失チェックが出来る、

「在庫調整レポート」を有効活用しましょう。

 

 

まずはAmazonセラーセントラルにログインして最上部のタブの、

「レポート」から「フルフィルメント」をクリックします。

次に下記の画像のように、

フルフィルメントレポート画面になるので、

「表示を拡大」をクリックしてください。

 

そうすると下記の画像のように在庫調整レポートが、

表示されますのでクリックしてください。

 

次に、在庫調整レポートの画面になるので、

「レポート期間」から自分が調べたい期間を選択しましょう。

そして、レポートの生成をクリックします。

 

そうすると、

下記のように商品在庫が紛失や発見した一覧が表示されます。

クリックすると巨大化します

 

この表の見方についてですが、

在庫商品の配置ミスと在庫商品の発見の数値が、

+/ーで差し引き0になっていれば問題ないのですが、

誤差があった場合は在庫が紛失していると言うことが判明します。

 

 

 

上記の画像の場合、赤枠と青枠で1と-1で丁度相殺されています。

 

 

 

つまり、一度在庫商品の配置ミスで紛失したのですが、

その後発見されたので、在庫は元通りになったということです。

 

 

ただ、

赤枠だけの商品に関しては在庫商品の配置ミスだけで、

発見までには至っていない。

 

 

 

つまり、

在庫が紛失した状態と言うことです。

 

 

 

もし、

僕が書いているこの記事と同じ現象が起きているのであれば、

今すぐテクニカルサポートに連絡しましょう。

 

 

 

冒頭でもお伝えした通り、

AmazonFBAは完璧なサービスではなく、

こちら側からコンタクトを取らないと、

対応してくれないと言うことがあります。

 

 

 

連絡方法についてですが、

セラーセントラル内の「セラーフォーラムはこちら」に入って、

セラーフォーラムの一番下にある「テクニカルサポートにお問い合わせ」から、

在庫紛失に関する質問をしていきましょう。

 

質問内容の項目についてですが、

お問い合わせフォームに入ったら、「Amazonから出荷(FBA)」をクリックして、

「上記以外のFBA問題」をクリックします。

ここから、「電話、チャット、Eメール」にて、

商品の紛失について、「出品者SKU」「FNSKU」「処理番号」を伝えましょう。

そうすればテクニカルサポートの方で対応してくれます。

 

 

在庫の紛失が認められれば、

Amazonで補填をしてくれます。

 

 

ちなみに、補填される金額が現状販売している価格での補填になります。

つまり、プレミア商品で販売していた商品が紛失されて、補填を受けた時には、

今の価格での補填額になるということです。

 

 

プレミアだった商品が、かなりの値下げ価格で補填される・・・・・・・・

そんな事もあるので、定期的にこの在庫調整レポートは確認しておきましょう。

↓ ↓ ↓

モノレートが使えない時に使えるサイト【jungleresearchとは?】

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ