skypeを始める前に準備すること

skypeを始める前に準備すること

 

「音声が聞こえない」

 

Skypeをやる前には準備することがあります。

Skypeの準備で必要なこと

・ヘッドセットやマイクなどを用意して、

Skypeをインストールしてコンタクト申請をする。

・しっかり音声が聞こえるか確認する。

・あらかじめ質問内容をピックアップする。

・ヘッドセットやマイクの用意


Skypeするには相手に音声を届けないといけないので、

ヘッドセットやマイクを準備する必要があります。

 

 

家電量販店やAmazonなどで販売しています。

価格はピンからキリまであるので、機能にこだわりがなければ、

2000円位の商品で問題ないはずです。

 

 

Skypeはインストールしただけでは、

相手と会話出来ないので、コンタクト申請をする必要があります。

まだSkypeをインストールしていない場合はSkypeをインストールしましょう。

 

 

コンタクト申請方法は、

連絡先リスト→虫眼鏡で相手のSkypeIDを入力

→連絡先リストに追加を押しましょう。

 

 

相手から承認されればコンタクト申請はOKです。

逆に相手に申請してもらう場合には、

自分のSkypeIDを教えればOKです。

しっかり音声が聞こえるか確認

音声テストは必ず実施しましょう。

 

よくいるのが、音声テストをしないでSkypeをする場合。

「あれ?音声が聞こえない??」

こんな事よくあります。

 

Skypeは相手の時間も拘束しているので、

無駄な事で時間を使わないように、

準備は非常に大事なので音声テストは必ずしましょう。

あらかじめ質問内容をピックアップする

Skypeする時はあらかじめ質問内容をまとめておきましょう。

自分で聞きたいことは初めに用意しておくとスムーズに質問することが出来ます。

 

 

なぜなら、

Skypeはメールやチャットと違って、

直接話すことが出来るし、より濃い情報が得られるので、

質問内容はまとめておくと効果的です。

 

 

実際に僕とSkypeをした方からは、

こんな感想を頂いています。



8547


【ホットケーキさんの感想】



「貴重なお時間を頂きまして本当にありがとうございました」



ウエハースさまとのスカイプコンサルを受け、

やっとアラート登録の方法が理解できました。





リサーチ方法も実際に画面共有をしてくださるので、

不明点もすぐに質問でき回答を得られるため、

もっと早く受ければ良かったと思いました。





モノレートの見方も???と思っていたことがあっても

そのままにしておりましたが、説明をしていただけ理解できました。





ウエハース様、本日は貴重なお時間を頂きまして本当に、

ありがとうございました。

 

Skypeって初めての時は、

凄く緊張するものです。

 

 

でも、

ちょっと勇気を出してSkypeすると、

今までは聞けなかった様なヤバイ情報も聞けたりします。

 

 

Skypeを何度もやることで、

コミュケーション能力も磨かれますし、

自分も成長出来ます。

 

 

つまり、

「Skypeは動画や音声より圧倒的に

内容の濃い情報が受けられ、

自分をより一層成長させる事が出来る方法」

 

 

自分を一番成長させるのは、

直接会話することなので、積極的にSkypeしていきましょう。

 

動画や音声より圧倒的に

内容が濃いアドバイスを受けられる方法はこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ