期日内発送指標がカートボックスに与える影響

092

 

期日内発送指標がカートボックスに与える影響

 

「カートボックスが取りづらくなる!?」

 

2016年2月から、アカウント健全性に、

「期日内発送指標」が追加されているのを知っていますか?

↓  ↓  ↓

SnapCrab_NoName_2016-4-12_9-58-33_No-00

 

上の画像を見て頂くとわかると思うのですが、

期日内配送」と「お問い合わせ伝票番号ありの配送数」の2つがあります。

「期日内配送」に関してはAmazonが決めた期日までに、

しっかり商品を届けることが出来ているかを数値化したものですね。

 

 

要するに、

発送していないにも関わらず発送した事にしてしまう人が多かったので、

こういう措置が取られたんでしょうね。

 

 

それよりも電脳せどらー&予約転売をやっている人には、

知っておかなければならない事があります。

 

 

それが「お問い合わせ伝票番号ありの配送数」です。

 

 

これは過去90日の自己発送のうち、

追跡番号有りの配送をどれだけやってきたかという指標です。

 

 

このデーターが追加されたと言うことは、

今まで定形外などの追跡番号がない配送方法で、

トラブルがかなりあったからだと考えられます。

 

 

おそらく、

出品者に「商品は発送しました」と言われても商品が、

届かないというトラブルが後を絶たなかったからではないですかね。

 

 

結局のところ追跡番号が無いと、

送った、届かないの水掛け論になってしまいますからね。

 

 

まあ、

期日内配送はしっかり届けろよ!って事で解決するのですが、

もっと重要なのが「お問い合わせ伝票番号ありの配送数」です。

 

 

何が重要かと言うと、

「お問い合わせ伝票番号ありの配送数」の数値が低いと、

カート獲得率に影響を及ぼすということなんです。

 

 

僕も予約転売は期間限定でやっているので、

自己配送には気を使うところです。

 

 

なので、

Amazonテクニカルサポートに聞いたところ、

このような回答が返って来ました。

2月5日よりセラーセントラルのパフォーマンスのなかの

顧客満足指数にあるアカウント健全性に新しく

「期日内配送指標」が追加されました。

出品者様の配送の配送状況がお客様とAmazonにより

追跡・確認することができた割合(追跡可能率)、お届け予定日までに

届いた割合(期日内配送率)を通常配送、

マケプレお急ぎ便など配送種別ごとに

ご確認いただくことができます。

またレポートをダウンロードいただくことで

過去の配送1件1件について、追跡できたか、お届け予定日までに

配送が完了したか、を確認いただけます。

配送品質を高めることは顧客満足度を高めることにつながります。

また、一定の配送品質基準を満たすことで

お急ぎ便関連プログラム

(マケプレ当日お急ぎ便/マケプレ当日お急ぎ便)を

ご利用いただけるようになり、購入者様に迅速な配送を

アピールすることができます。

ぜひ期日内配送指標を定期的に確認いただき、

配送品質の維持・改善にお役立てください。

 

これにより配送に追跡番号が無い配送方法を使っているセラーは、

ライバルせどらーよりも、これまで以上にカートが取得しにくくなるということです。

 

 

予約転売をやっているならわかりますが、

カートが取れないとまず売れていきません。

 

 

今までは少しでも配送料を安くするために追跡番号が無いゆうメールや定形外などを、

ガンガン使っても問題なかったですが、今後はカートの取得率が下がってしまうので、

追跡番号がある配送方法を選択していきましょう。

 

 

ちなみに、

予約販売・予約転売をやる上で一番大事なのが配送にかかるコストですが、

こちらの記事でも解説していますのでご参考にして頂ければと思います。

↓  ↓  ↓

ヤフネコパックサービスって知ってる?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ