イベント

【札幌祭り2019】北海道神宮祭の日程と中島公園屋台の出店時間とアクセスを紹介

【札幌祭り2019】北海道神宮祭の日程と中島公園屋台の出店時間とアクセスを紹介

毎年札幌で行われる北海道神宮祭。別名・札幌祭りとも言います。
北海道神宮の神様を乗せた4基の神輿と8基の山車と一緒に札幌の街を練り歩きます。

しかし、札幌祭りといえば中島公園で出店している屋台です。むしろ若い世代はこっちがメインだったりします。しかも、出店している屋台の数が半端ないのです。

その数何と!『500店舗』と圧倒的な出店数です。実際に足を運んでみると数字以上の店舗数なのでは?と思ってしまうくらいの規模と多くの人達で毎年賑わっています。

ということで、北海道神宮祭(札幌祭り)の日程と中島公園屋台の出店時間とアクセスについてまとめてみたいと思います。

ウエハース
ウエハース
僕も小さい頃から札幌祭りは行っていたけれど、基本的に中島公園の屋台が目的だったな~
ピヨ
ピヨ
毎年6月の14日・15日・16日って決まっているけれど、2019年は土日になっているので、来場者数は例年よりも凄いことになりそうだね

北海道神宮祭(札幌祭り)とは?

北海道神宮祭
出典:http://www.sapporo.travel

北海道神宮祭は別名『札幌祭り』と呼ばれていて100年以上の歴史があります。

『札幌祭り=中島公園⇒屋台』と思ってしまう市民は多いかもしれませんが、北海道神宮祭のメインは「神輿渡御」で、平安時代の絵巻物を彷彿させる衣装を纏った1,000人以上の市民が、北海道神宮の神様を乗せた4基の神輿を中心に8基の山車と一緒に市内を練り歩きます。

↓実際の映像はこちら↓

 
ウエハース
ウエハース
毎年、札幌市内中心部で交通規制をして「神輿渡御」を行っているけれど、こっちはあまり見たことがないな~
ピヨ
ピヨ
どちらかというと年配の人が好みそうな感じだよね

北海道神宮祭(札幌祭り)の日程は?

北海道神宮

北海道神宮祭は毎年6月14日〜16日に開催されます。
曜日に関係なく開催されるので要チェックです。

そして2019年の北海道神宮祭は以下の日程で開催されます。

北海道神宮祭の日程一覧
2019年6月14日(金)~16日(日)まで

  • 宵宮祭 6月14日(金) 18:00~
  • 例 祭 6月15日(土) 10:00~20:00頃
  • 渡 御 6月16日(日) 9:00~17:00頃

開催場所:北海道神宮(札幌市中央区宮ケ丘474)

中島公園出店の時間

6月14日(金)10:00~22:00

6月15日(土)10:00~22:00

6月16日(日)10:00~22:00

最終日は屋台によって変更があります。

北海道神宮例祭・神輿渡御のルートは?

北海道神宮例祭の神輿渡御ルートは午前と午後で順路が変わります。
しかも毎年ルートが変更されるので、過去に北海道神宮例祭・神輿渡御を見た方も新鮮な気持ちでまた見ることができます。

そして2019年の順路ですが、午前は北海道神宮第一鳥居を9時30分に出発して東方向に進み、北海道神宮頓宮に11:20頃に到着予定となっています。

また午後は、札幌東武ホテル付近を12時50分に出発。
午前とは別のルートで大通り公園を進み17:00頃に北海道神宮到着予定となっています。

ウエハース
ウエハース
ぶっちゃけ文字だけで説明してもピンと来ない人が多そうだよね。僕も札幌中心部はあまり詳しくないし・・・・・
ピヨ
ピヨ
じゃあ順路図を載せておくね。

出典:札幌まつりルートホームページ

ドローンでの撮影や上空の飛行はNGとなっていますのでご注意ください。

北海道神宮アクセス方法

北海道神宮祭が行われる北海道神宮へのアクセス方法は以下の通りです。

住所 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
TEL 011ー611ー0261
アクセス ○地下鉄:地下鉄東西線円山公園下車(3番出口)徒歩15分

○バス:JRバス神宮前停留所下車(西14・西15)徒歩1分

北海道神宮の最寄り駅は、札幌市営地下鉄・東西線の円山公園駅になります。
地下鉄でのアクセスの他に、バスでのアクセスも可能となっています。

JR札幌駅から円山公園駅にお越しの場合は、JR札幌駅に直通している地下鉄さっぽろ駅から、南北線に乗車し、東西線に乗り換えて円山公園駅に行きます。

もう一つの方法としては、JR札幌駅から大通り公園まで歩き、地下鉄大通り駅から東西線の円山公園駅に向かう方法です。

ウエハース
ウエハース
晴れている時は、札幌駅前通りを歩きながら地下鉄大通り駅に向かうのも良いよね
ピヨ
ピヨ
天候がちょっと悪い時は札幌駅から直結している地下歩行空間を歩いていくのが良いよね。

札幌駅から大通駅まで徒歩で行く方法

札幌駅から地下鉄東西線大通り駅まで徒歩で行くことも可能です。

札幌駅から地下鉄東西線大通り駅までの距離はおよそ1.1km。時間にして約13分くらいです。JR南口から出て、札幌駅前通りをすすきの方面に進み直進1.1kmで到着します。迷うことがまずないので、町並みや建造物などを見ながら歩くなんてのも良いですね。

 

その他には、札幌駅に直結している「札幌駅前通地下歩行空間」通称「チ・カ・ホ」を利用する方法もあります。2011年に開通し「JR札幌駅」から「ススキノ」まで、地下の歩行空間で結ばれました。

天候があまり良くない時や、ちょっと肌寒いと感じる時なんかは「チ・カ・ホ」を利用しましょう。北海道の物産展なども並んでいて、ちょっとした札幌観光もできちゃいます。

北海道神宮祭の屋台といえば『中島公園』

もうこっちがメインなんじゃないかと思うほど、毎年多くの人で賑わう中島公園の屋台。若い世代はもちろんの事、ご家族の方やカップルなどで賑わいます。

また、昼と夜で全く違う顔を見せるのも屋台の醍醐味ですよね。お祭りといえば『夜』というイメージを持つ人も多いでしょう。ですが、昼間の屋台も非常に楽しいので、昼と夜に中島公園に訪れてみるのもアリです。

 

約500店舗の屋台とちょっとレトロ感が漂う『お化け屋敷』や『オートバイショー』などもあります。個人的には『オートバイショー』が面白いです。大きな樽の中をバイクが横になって走り回るので迫力が半端ないです。

出典:https://papamode.net/sapporo-fes

『北海道神宮祭』中島公園の混雑状況は?

毎年恒例の北海道神宮祭。中でも中島公園で行われる屋台に訪れる人の多さは半端ではありません。初めて訪れる人なら『え?この中を歩くの?』と疑ってしまうくらいの人の多さです。なので混雑は避けられないのですが、その中でも比較的空いているおすすめの時間帯は、初日の午前中です。

2019年の今年は土日に北海道神宮祭が開催されるので、例年よりもさらにパワーアップした来場者数になることは必至です。午後や夜になれば、足元が見えないほど人でごった返し、前の人に続いてゆっくりとしか進めないほどで、流れに逆らって進むのが無理な状況になります。ゆっくり楽しみたいという人は初日の午前中に訪れるのが良いです!

ウエハース
ウエハース
中島公園の屋台に来る人の多さは本当に凄いよね。流れに逆らって歩くことはまず無理だもんな~
ピヨ
ピヨ
小さい子どもがいるご家庭の場合は、抱っこするか絶対に手を離さないでほしいね。

中島公園へのアクセス方法

地下鉄:南北線 『中島公園駅』下車 1・3番出口
地下鉄:南北線 『幌平橋駅』下車 1・2番出口
市電 『中島公園通』『行啓通』下車 徒歩3分
市営バス:環状バス 『中島公園前』 『中島公園入口』『幌平橋駅前』下車
中央バス 中央バス札幌ターミナルから中島公園下車

『車利用の場合』

中島公園に駐車場はありません。公共交通機関を利用するのが一番ですが、観光でレンタカーを借りたので車移動したいという人もいるでしょう。そんな時に目的地周辺で駐車場探しをするのは効率が悪いです。

車で中島公園に向かう人の多くは同じような行動を取っているので、周辺駐車場を当日に探すケースがほとんどですが、人間考えることは皆同じです。なので、周辺駐車場が空いているケースはまず無いと考えた方が良いかもしれません。

 

ですが、駐車場には事前予約ができる駐車場もあります。目的に着いてからウロウロ駐車場探しをしていると時間が非常に勿体無いですし、いつ空きが出るかもわかりません。そんな時に活躍するのが駐車場の事前予約です。

目的地周辺の駐車場をインターネットで探し事前に予約しておくことでスムーズにお祭りを楽しむことができるので、非常にオススメです。下手に違法駐車をして青切符切られて高額な違反金を払うくらいなら、しっかり駐車場に入れてお祭りを楽しんだ方が良いですよね。

・事前に予約をすることで必ず停められます。
・破格な料金、相場の半額以下の駐車場がいっぱい
・入会金・年会費・月会費が0円
・スマホひとつで超カンタン登録!さらに楽々タップ予約!

まとめ

今回は北海道神宮祭(札幌祭り)の日程と中島公園屋台の出店時間とアクセスを紹介しました。毎年恒例の札幌祭り。今年は週末に行われるので非常に多くの人が来場するのは間違いありません。

でも、たくさんの人がいるから楽しいのもお祭りですよね。浴衣姿の女性などもいて『お祭り』の雰囲気を満喫できるのも楽しみの1つかもしれませんね。