初めてのGoogleウェブマスターツールの登録方法

初めてのGoogleウェブマスターツールの登録方法

 

「何ができるの?」

 

Googleウェブマスターツールを知っていますか?

ブログやサイトを構築、運営していく上で、

使えるようにしておくべきツールです。

 

 

Googleウェブマスターツールに登録をしておくことで、

自分のサイト状況や外部リンク&内部リンクや、

 

Googleからの警告、サイトパフォーマンスなど、

サイトに関わる多くの情報を見ることが出来ます。

 

 

更に、

僕はGoogleアナリティクスというアクセス解析ツールを使っているのですが、

アナリティクスでは「not provided」となっていて見ることが出来ない、

検索キーワード(流入キーワードやクリック率)なども、

確認できる優れたツールなので、サイト運営には効果を発揮します。

 

SnapCrab_NoName_2016-5-6_16-22-36_No-00

 

逆に、

Googleウェブマスターツールに登録していない場合、

サイトマップをGoogleに認識させることが出来なかったり、

Googleからの警告に気づかずに、ペナルティを受けるといったリスクが発生します。

 

 

サイト情報を得る事は、今後自分のサイトをどうやって、

育てていけばいいのかを明確に出来るので、是非導入しておくべきツールです。

 

今回はGoogleウェブマスターツールの登録方法について解説していきたいと思います。

Googleウェブマスターツールの登録方法

 

・Googleアカウントでログインをする。

Googleウェブマスターツールにアクセスするには、

Googleアカウントが必要です。すでに取得済の場合はログインしましょう。

まだ取得していない場合は新規作成してください。

 

入力したらプロパティ追加をクリックします。

SnapCrab_NoName_2016-5-6_16-48-17_No-00

サイト所有権を確認

 

サイトURLを入力した後、最終的なサイト所有者の確認をする必要があります。

HTMLファイルをダウンロードしてお使いの場合は、

FTPサーバ、FTPクライアントが使える環境が必要です。

 

オススメのFTPに関してはこちらを参照してください。

 

まず1番初めに「HTML確認ファイル」というリンクをクリックして、

HTMLファイルをダウンロードします。


SnapCrab_NoName_2016-5-7_8-43-6_No-00

そうするとこのようなファイルがダウンロードされます。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_8-51-59_No-00

次にお使いのFTPを使用して、先ほどダウンロードしたHTMLファイルを、

ドメインの直下にアップロードします。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_8-59-6_No-00

アップロード方法や転送などが良くわからない場合はこちらをご確認下さい。

FTP転送が出来ましたら、先ほどの画面でリンクをクリックして、

アップロードが正しく行われたことを確認してください。

 

アップロードが正しく行われましたら、下記のような画像が出ます。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_9-17-42_No-00

こちらの方法で上手く所有権の確認が出来ない場合は、

別の方法で試してみましょう。

メタタグを使い所有権を確認する方法

こちらではメタタグを使った所有権確認方法を解説していきます。

まずは別の方法をクリックします。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_9-24-50_No-00

そうすると、画面にメタタグが出ますので、メタタグをコピーします。

コピーしたメタタグを今度は、ご自身のワードプレスに貼り付けます。

メタタグを貼り付ける場所ですが、<head>内に貼り付けましょう。

 

<head>の位置ですが、テンプレートによって若干の違いがあるかもしれませんが、

ほとんどのテンプレートの場合、「テーマ外観」→「テーマ編集」→「ヘッダー」で、

確認出来ます。

587

メタタグの配置場所ですが、<head> セクション内の、

最初の <body> セクションの前に貼り付けます。

 

<head>内ならどこでも問題ないと思いますが、

一番良いのは<head>の直前だと言われています。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_10-2-53_No-00

ただ、僕は直前ではないですが、全く問題ありません。

「僕の場合」

SnapCrab_NoName_2016-5-7_10-1-36_No-00

どちらでも構いませんが推奨しているのは、<head>の直前なので、

メタタグの位置は直前で貼り付けましょう。

 

そして、貼り付けて更新したらウェブマスターツール登録画面に戻り、

確認を押して終了です。

 

この画面が出ればOKです。

お疲れ様でした。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_10-15-56_No-00

まとめ

 

今回はGoogleウェブマスターツールの登録方法でしたが、

ウェブマスターツールは非常に重要なツールですので、

必ず登録するようにしましょう。

 

 

別記事でも記載していますが、記事を更新した際にも、

いち早くインデックスさせる方法や、Googleアナリティクスでは、

確認出来ない事もGoogleウェブマスターツールでは確認できます。

 

 

上手く使いこなしパワーブログにしていきましょう。

↓  ↓  ↓

インデックス登録を早める方法とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ