郵便局留の利用方法 【商品の受け取り方法と裏ワザ】

27.7.10 (2)

 

郵便局留の利用方法 【商品の受け取り方法と裏ワザ】

 

「自宅はちょっと」

 

配達の時に住所が知られるとマズイ時や、

自宅が住んでいる環境により配達が難しい時などに有効利用出来る方法があります。

 

 

それが郵便局留です。

 

 

郵便局留とは?

<郵便局留の仕組み解説>

郵便局留とは郵便約款78条(留置郵便物の取扱い)によるものです。

「留置」または「局留」の表示のある郵便物等を郵便局名と合わせて表示されている場合はその郵便局、

郵便局名が表示されていない場合、留置出来ない又は存在しない郵便局が表示されている場合はその住所の配達を受け持つ郵便局に留め置き、受取人からの来局を待って交付するものです。

 

 

と、まあ堅苦しい文章になっていますが、

要するに、自宅に届けてもらうとちょっと困るような品物や、

お仕事がら郵便局留にしてもらったほうが、

楽だと思う人が使うと有効なサービスと言うことですね。

 

 

ちなみに、郵便局なんですが新料金に変更になっていますので、

ご利用の際に、「あれ?」なんか料金がおかしい・・・・・と思ったなら、

この記事は確認しておいてください。

↓ ↓ ↓

日本郵便の新料金発表【せどらーの利益にどう影響する?】

 

 

僕はAmazonで販売しているのですが(マーケットプレイス)

予約商品での郵便局留の依頼がメールで来ていました。

 

 

「◯◯(商品名)をAmazonで購入予定なのですが、

郵便局 留め置きに対応していただけるのでしょうか?」

このようなメールが来ていました。

 

 

副業だったら手続きにいくのも難しいですし、

面倒なので出来ませんというところですが、

専業になったことで顧客対応の幅が広がったので、

依頼を受けることが可能になりました。

郵便局留めの方法

商品や品物を送る差出人に配達依頼する時に郵便局留めを使う場合には、

「配達先を○○郵便局留めでお願いします」と申し出ます。

 

 

インターネット等の通販業者から物品を購入する時などは、

申し込みフォームのお届け住所欄に市町村名と、

希望する郵便局名を記入することで郵便局留めになります。

 

 

商品や品物を受け取るときは、指定した郵便局の窓口に行き、

「局留めで依頼した○○です。私宛の郵便物を受け取りにきました」と、

申し出で身分証明書等提示するだけです。

郵便局留めのメリット

郵便局留にもメリットやデメリットがあります。

なのでこのサービスを有効利用するためにしっかりメリット・デメリットを理解しましょう。

 

メリット

1、忙しい人・留守がちな人に最適。


僕もあるのですが、時間指定していてもトイレにいるタイミングで

配達員が来てしまい、出られなくて帰ってしまったということがありました。

再配達になるとまた時間が取られてしまいます。

ですが、局留めだと好きな郵便局を指定し、好きな時に取りに行けます。

 

2、家族などに知られたくない荷物を受け取ることが可能

家族と言えど知られたくない事はあるものです。

こういう場合に局留を使うことで、誰にも知られることなく、

好きな郵便局の窓口で自分宛の荷物を受け取ることができます。

 

3、個人情報流出を防げる

 楽天オークション 、ヤフオクや通販などで、

相手に自宅住所を知られたくない場合に便利です。

※ただ1点注意があります。

それは名前だけは本名が必要ということです。

まあ全ての情報無しで出来るほど今の社会は緩くないですからね。

 

ですが、

購入者、又は落札者は住所を知られずに安心して取引できますし、

販売者・出品者側は購入者(顧客)

・落札者の個人情報漏洩のリスクを減らせるので、

とても使い勝手が良いです。

 

4、盗難防止効果がある。

郵便ポストに投函される場合の商品の時に私はやられた経験があるのですが、

半分くらい商品がポストから顔を出していたのですが、そのまま引きぬかれ、

商品を盗難された経験があります。

そういうリスクを無くす事が出来るのはとっても安心です。

郵便局留めのデメリット

1、通知はしてくれない。

受取人は郵便物等が郵便局に届いているという通知はしてくれません。

なので自分で連絡しないと後々クレームが来ることもあります。

 

2、受け取らないと返送されてしまう。

10日間経過して延長の申し出が無いと差出人へ返品されます。

返品後の再発送には、新たに送料が必要です。

 

3、本人確認の為身分証明書が必要。

(運転免許証や保険証など)

 

4、商品は本人以外受け取ることが出来ない。



ただし、委任状があれば代理人でも受け取ることが出来ます。

本人が急に来られなくなった場合に有効ですね。

まとめ

自宅で商品が受け取れない理由があった場合や、

個人情報をバラしたくないという不安から利用する人が多くなってきているのは確かです。

 

 

それほど個人情報に神経を使っている人もいますし、

受け取れない理由がある人も多いということです。

上手く有効利用して使っていきましょう。

裏技テクニック

配達日指定200円を無料にする郵便局留方法

 

裏ワザテクニックですが、郵便局留めにして、

その後に日曜日の何時頃届けて欲しいと申し出すれば、

ほとんどがその日時に配達してくれます。

(本来は日祝祭日の配達日指定は200円かかります)

↓  ↓  ↓

マッサージは凄く重要だって知っていますか?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ