せどりで使えるRapture

 せどりで使えるRaptureとは?

 

「画面を切り取る??」

 

Raptureって知っていますか?

おにぎりのアイコンが特徴でこんなやつです。


↓  ↓  ↓

SnapCrab_NoName_2016-2-24_16-47-42_No-00

可愛いアイコンなんですが実は電脳せどりで重宝します。

Raptureはパソコンの画面を切り取った画像を作る事が出来るフリーソフトです。

 

 

例えば、

こんな事無いですか?

 

「JANコードで調べるのにいちいちAmazonと見比べるの面倒くさい」

 

僕はよくあるんです。

 

 

もっと簡単に確認出来る方法が無いかな?って思っていた時に、

凄く便利な機能があるRaptureを見つけました。

Raptureの導入方法

まずはRaptureを導入していきましょう。

こちらからダウンロード出来ます。

↓  ↓  ↓

ダウンロードはこちら。

 

インストールは不要なのでフォルダを作って解凍しましょう。

解凍ツールはこちらでダウンロード出来ます。

 

 

20種以上の圧縮形式に対応したDLL不要の圧縮・解凍ソフト

「Lhaplus」

↓  ↓  ↓

ダウンロードはこちら

 

ダウンロードが終わると、この様な画面になります。





SnapCrab_NoName_2016-2-24_17-34-31_No-00




赤い矢印の部分をクリックです。

そうするとこの様な画面になります。

↓  ↓  ↓

SnapCrab_NoName_2016-2-24_17-31-12_No-00




すべて展開をクリックして下さい。

次にフォルダ先を指定して展開をクリックです。



SnapCrab_NoName_2016-2-24_17-31-24_No-00




次にこの画面になるので、

おにぎりのアイコンをクリックします。





SnapCrab_NoName_2016-2-24_17-31-34_No-00




そうするとデスクトップにショートカットが出来るので、

使えるようになります。

 

この様にタスクバーにピン留めしておくと、

いつでもすぐに使えるのでとても便利です。

 

SnapCrab_NoName_2016-2-24_17-47-1_No-00

 

Raptureの使い方

Raptureを起動するとマウスポインタがおにぎりアイコンに変わります。

この状態で切り取りたい画像を選びます。

今回はJANコードが見える商品を切り取っていきます。

 

PC上の画面で左クリックを押しながら引っ張ると範囲が設定できます。

範囲を決めたらクリックしたままの指を離すと切り取られた画面になります。

SnapCrab_NoName_2016-2-24_18-1-21_No-00

 

見てもらうとわかりますが、JANコードの部分を切り取る事が出来ていますよね?

この状態のままページを移動しても切り取った画像ごと移動出来ます。





SnapCrab_NoName_2016-2-24_18-0-17_No-00

この様にAmazonのページに飛んでJANコードを照らし合わせる事が出来ます。

 

他にもJANコードだけ切り抜いてAmazonの検索窓に、

切り抜いたJANコード番号を打ち込むことも出来ます。



 SnapCrab_NoName_2016-2-24_18-17-16_No-00

 

電脳せどりで使う場合にはJANコードが一番使うかもしれません。

他にも様々な使い方が出来ると思うので試してみて下さい。

まとめ

今回のフリーソフトの様に電脳せどりをやる上で使えるものは、

まだまだあります。

 

自分にあったフリーソフトを使いこなし、

効率よく仕入れ作業をしていきましょう。

↓  ↓  ↓

ポイントがガンガン貯められる技知ってる?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ