アフィリエイトにはコピーライティングの力は必要か?

アフィリエイトにはコピーライティングの力は必要か?

 

「なぜか反応が無い」

 

ネットビジネスをやる上で、

どうしても必要になってくるのがコピーライティングです。

 

 

コピーライティングとは=Copy→文章 writing→書く

 

 

要するに文章を書くスキルの事をいいます。

 

 

ただ、

コピーライティングって言うと広告の文章を指すのですが、

あなたがこれからアフィリエイトをしていく為にコピーライティングを学び、

商品を購入したくなるコピーばかり書いていても、

そのブログやメルマガは高い反応が取れるでしょうか?

 

 

答えはノーです。

 

 

ちょっと考えてみて下さい。

ブログに訪れてくれた読者さんは、

価値ある情報が欲しくて訪れます。

 

 

なのに、

ブログに訪問したら何やら売り込み感満載のブログだったらあなたはどうしますか?

 

 

僕なら即ポチで離脱します。

当然ですよね、別に何か買いたくてブログに訪問しているわけではないですからね。

 

 

Amazonや楽天に訪問する人は買う気満々なのでコピーライティングを駆使しても、

全然いいと思いますが、普通に情報を知りたくて訪問したブログで、

これでもか!って言うくらいコピーライティングを駆使されてもウザいだけです。

 

 

それくらい、

人は売り込みされると嫌がります。

 

 

これはメルマガでも同じですね。

 

 

毎回売り込み感が強い内容の記事だと、

即解除に繋がります。

 

 

要するに、

使い方を間違えると全く反応が取れないスキルになるということです。

 

 

ブログには、ブログライティングがあり、

メルマガにはメルマガライティングがあるように、

コピーライティングにはコピーライティングのやり方があります。

 

 

使い分けをしないで、

何でもかんでも広告のような文章を書いても商品は売れないわけです。

 

 

しかも、

今はコピーライティングより重視されているのが、

面白いブログや面白いメルマガ・要するにエンターテイメント性が大事になってきています。

 

 

面白いブログを運営していたり、面白いメルマガを発行していたりするほうが、

固定読者やファンも多くなりコピーライティングなんて知らなくても、

商品を紹介した時に一定の数は売れていくものです。

 

 

反対に、

ゴリゴリのコピーライティングを駆使しても、

普段からツマラナイブログ記事やメルマガ記事ばかり書いていたら、

商品が売れる数なんてたかがしれています。

 

 

もちろんコピーライティングもある一定の水準に達する必要があります。

10万円稼ぎたいなら10万円のスキル100万円稼ぎたいなら、

100万円稼ぐためのスキルですね。

 

 

なので、

全く必要がないわけではないですが、

全てコピーライティングで片付けてしまわないように常日頃から面白いブログ運営や、

面白いメルマガを発行していく事が今後重要になってきますね。

 

 

つまり、

「どれだけ面白いブログやメルマガを運営しているかで


大きく売り上げは変わってくるということ」

 

 

読者とのコミュニケーションが上手く取れたり、

ブログやメルマガを更新した時にしっかり読んでくれる、

ファンを大事にするということですね。

 

 

そうすることで最終的に売上に繋がると言うことですね。

↓  ↓  ↓

わずか2ヶ月で1000PVを突破した方法とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ