iPhone7をお得に買うためのおすすめアプリ【容量選びの悩みを解決】

iPhone7をお得に買うためのおすすめアプリ【容量選びの悩みを解決】

 

「1番いい選択肢はどれ?」

 

スマートフォンって毎年新しく発売されるのですが、

僕は基本的に2年サイクルで新しいスマートフォンに機種変更しています。

 

 

そこで、

今回、僕は2年間使ったiPhone5sに別れを告げて、

現行で一番新しいiPhone7を購入しました。

 

 

現在販売されているiPhone7には7Plusもあり、

正直どちらにしようか物凄く考えました。

 

 

結論からいうと、僕はiPhone7を購入したのですが、

僕が購入したiPhone7は32GBなのですが、

iPhone7にはPlusもありますし、容量も128GBや256GBもあります。

これだけ容量に大きな差があるんですね。

 

 

なので、

色々な事を考慮してやっぱり容量の大きい方を、

選んだ方がいいのでは?と、結構悩みました。

 

 

では、

なぜ今回、僕はiPhone7の32GBを選んだのかを解説していきます。

容量が小さいiPhone7を選んだ理由とは?

 

iPhone7には他にPlusがあります。

Plusの一番の特徴は画面の大きさです。

iPhone7は4.7インチでiPhone7Plusは5.5インチです。

 

 

そしてiPhone7には冒頭でもお伝えした通り容量に違いがあります。

iPhone7の容量は32GB、128GB、256GBの3種類です。

(iPhone7Plusも共に同じ容量の商品があります)

 

 

実はこの容量の部分で僕は一番悩みました。

 

 

128GBをソフトバンクではオススメしていましたが、

32GBとの価格差は約1万1千円ほど。

(Plusも同様です)

 

 

32GBの上が128GBしかないので、

32GBで足りなかったら困るという意見もあると思います。

 

 

ただ、

僕はiPhone5sの32GBを使っていましたが、

正直容量オーバーになったことはありません。

 

 

この辺は人によって大きく違うと思いますので、

容量は絶対にコレ!っとは言えないのですが、

128GBもの容量を使うとなると物凄いデーター量になりますよね。

 

 

ここで、

ちょっと考えて欲しいのですが、

スマートフォンの中で一番容量を消費するのって写真だったりしませんか?

 

 

自撮りをしたり、

ブログにアップするための写真だったり、

ご家族で写真を撮ったりしますよね。

 

 

今のスマートフォンって、

かなり画質も良いのでデジカメを持って歩くよりも、

スマートフォンで撮影する機会の方が多いはずです。

 

 

ただ、人によっては、

アプリをたくさんダウンロードする人もいるでしょう。

 

 

でも、

一番多いのがおそらく写真を撮ることだと思います。

つまり、ここに多くの容量を持っていかれるわけです。

 

 

FacebookやTwitter、Instagramやご自身のブログにも、

写真をアップすることが多々あるかと思います。

 

 

つまり、

容量の消費とは写真の保存が、

結構な割合を取っていると考えられます。

 

 

と考えると、

写真を撮ったデーターを何処かに保存しておけば、

32GBを利用しても不安が無いのでは?と思いますよね。

 

 

そんな時に使える無料アプリを見つけました。

そのアプリを使うことで、僕は迷うこと無くiPhone7の32GBにすることが出来ました。

無料で写真が保存し放題のアルバムアプリ「POOL(プール)」とは?

無料で写真が保存し放題のアルバムアプリPOOL(プール)

 

このPOOLというアプリですが無料にも関らず、

容量の制限無くiPhoneの写真を保存できる神アプリです。

 

 

試しに、

iPhone7に機種変更した後に、

このPOOLを導入してテストで撮った写真を保存してみました。

(正確には自動で保存してくれます)

実際にPOOLを使ってみました。

POOLは物凄く簡単に使えます。

自分のスマートフォンで写真を撮ったら、

今度はPOOLのアプリを開いてください。

 

 

そうすると、

スマートフォンで撮った写真が自動的にPOOLに保存されます。

次に右下にあるアイコンをタップします。

そうすると、

スマートフォンに保存している写真をPOOLが削除しますか?

と言ってくるので削除を押すと、あなたのスマートフォンに保存されている写真を、

POOLがあなたに代わって自動で削除してくれます。

 

そうすると、

下記の画像のように写真を削除してくれます。

一度消した写真は元に戻せないの?

POOLがスマートフォンに保存している写真を削除してしまって、

でも、やっぱりスマートフォンに写真を戻したい・・・・・・・・

そうなった時はすぐに復活させることが出来ます。

上記の画像の青い枠の部分をクリックすると、

カメラロールにダウンロードと出てきますので、

スマートフォンに写真を戻したい場合はここをタップしてください。

 

これで、POOLに保存してあった写真データーは、

スマートフォンに移すことが出来るので、

「あ!削除しちゃった!」と焦ることはないですね。

最新のスマートフォンを安く手に入れたいなら

アプリを凄く使う人などには、今回の情報はあまり意味が無いかもしれませんが、

スマートフォンを持っていて、写真機能を使わない人って今の時代少ないですよね。

 

 

さらに、

他の記憶媒体に移さずにスマートフォンの、

中だけに保存している場合が多かったりしますよね。

 

 

そうなってくるとデーターが溜まってくれば、

やはり容量不足という事態になってきます。

 

 

でも、

今回ご紹介したPOOLというアプリを使えば、

スマートフォンの中のデータをアプリに全て移すことができて、

スマートフォン本体には容量の空きがたっぷり出来るわけです。

 

 

この方法を使えば、

32GBでも十分かな?って思います。

 

 

32GBと128GBでは約1万1千円ほどの価格差があるので、

そこを考慮した上で、自分に適した容量のスマートフォンを選ぶといいですね。

POOL(プール)は150万人以上の人が使っているアプリ

僕もiPhone7を買う時に容量の事を考えて128GBにしようかな?と、

思っていたんですが、よくよく考えたら一番容量を使っていたのが、

写真データーだったんです。

 

 

だったら、これを解消出来れば何も必要以上に大きい容量のiPhoneを、

手にしなくてもいいんじゃない?と思ったところから、今回のアプリを見つけました。

 

 

そして、冒頭で画像を掲載していますが、

このPOOLというアプリを使用している人は何と!150万人以上いるということ。

 

 

それだけ、このアプリが使える!と思っている人が多いということですね。

僕も実際に使ってみましたが、これを利用すればスマートフォンにデーターを、

残す必要はないので、少ない容量でも十分です。

 

 

という事で、

32GBでも使い方次第では、なんら問題が無いので、

不必要に大容量のiPhone7を持って、1万円以上高く買う必要は無いと思います。

 

 

是非、これから最新のスマートフォンを手にしようと思っているなら、

自分は何をメインで使用しているのか考えてみてください。

 

 

実は、あまり大容量スマートフォン必要なかった・・・・・・・・

なんて事が発覚するかもしれませんよ。

↓ ↓ ↓

Yahoo!ID乗っ取り対策してる?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ