第一次反抗期のイヤイヤ期は超大変【イライラを抑える対処法】

第一次反抗期のイヤイヤ期は超大変【イライラを抑える対処法】とは?

 

「イヤだイヤだイヤだ~~」

 

現在私の娘はイヤイヤ期に突入しています。

第1次反抗期は大体1歳の後半から3歳位の間で来ると言われているんですが、

遂に私の娘にもその時が来たようです。

 

 

イヤイヤ期の症状を一言で言うと、

強烈に反発して「なき叫ぶ」

 

 

しかも、

すぐに終わらずに、長い時間ずーーっとギャンギャン泣きます。

 

 

1歳後半の子供って、

ちょこちょこ日本語を単語で話せるようになるんだけれど、

自分の思いがなかなか伝わらなくてイライラする事が多いみたいです。

 

 

何かのTVで見た事がありますが、

この頃の子供って、自分では言いたいことはあるのだけれど、

上手く喋れなくてイライラするらしいです。

 

 

例えば、

私はほとんど英語が出来ないのですが、

この状態でアメリカに言ったら私の子供と同じ状態になると思います。

 

 

スーパーに買い物に行っても、

お肉何グラム下さい。も英語で言えないしね。

身振り手振りで何とか伝えるしか方法がない状態。

 

 

なんとも歯がゆいですよね。

 

 

多分、私の子供も同じ状態だと思います。

何か食べたくても上手く話せないからウエ~~ンと泣くし、

違う!と言うことが言えないので、身体で表現するんです。

 

 

「ほら、カレーライスだよ食べよう」

と娘に言うと。



「イヤだ・・・・・」

 

なんで?カレー好きでしょ?

なぜ食べないの?

と再度言っても、

 

 

「イヤだ、イヤだ、イヤだ」

何故なんだ?とっても好きな食べ物のはずなのに・・・・・

 

 

最近はいつもこんな事を繰り返しています。

 

 

でも、

違うことで気を紛らわせると、

「ご飯!カレー食べる」

と言ってくれる。

 

 

大人にはこの感情の起伏はわからないけれど、

とにかく全てに反発したくなるみたい。

 

 

晩ごはんの時もお昼と一緒でスムーズには食べてくれなくて、

イヤイヤの連発でしまいには、爆泣き。

 

 

何とか動画やTVを見せながら、やっとご飯を食べてくれるんだけれど、

本当にこの時期の子供の世話は凄く大変。

 

 

お風呂の時も、

「◯◯~~お風呂入るよ~~」と言うと、

「イヤだイヤだイヤ」だと言って走り回り私から逃げる始末。

 

 

でも、

「お風呂でアンパンマン待ってるよ!」と私が言うと、

「アンパンマン?お風呂行く」と言ってくれる。

 

 

第一次反抗期は本当に大変な時期です。

 

 

子供に行動を起こしてもらいたいから、

色々な方法で、子供の食事やお風呂などを入れていますが、

モノで釣るのはあまり良くないと感じます。

 

 

「ご飯食べさせたいなら、アレちょうだい。」

こういう風になっていきますからね。

 

 

だから、

しつけは本当に大事。

 

 

こういう場合は、

ある程度泣き止むまで待ってみることも大切。

 

 

泣きやませる為に、

物やお菓子などで釣るのはよくないので、

時には我慢も必要です。

 

 

そして、

ある程度泣いたら、歌などを歌ってあげたり、

一緒におもちゃで遊んであげたりするのが効果的。

 

 

要するに、

気をそらすことが凄く効果的と言うこと。

 

 

なので、

何かをお願いする時は、子供に強制をしないと言うこと、

これってネットビジネスに似ていますよね?

 

 

例えば、

私は、コンサルタントをやっていますが、

コンサル生に強制はしません。

 

 

強制したとしても、

本人に頑張る意欲がなければ、効果は一向に表れません。

強制することで反発することもありますし、コミュニケーションも取りづらくなります。

 

 

そして、

ネットビジネスで成功するためには

「自らの意志で稼ぐための力を身につける必要があるし、

強制されても一時的には作業してもずーーっと続けて行くことは難しいから」

 

 

つまり、

「何かをお願いする時や行動を起こしてもらいた時には、

強制をするのではなく、お互いの理解を得てから

寄り添い合って、話し合いをするのが一番いいと言うこと」

 

 

これは、

小さい子供であっても多少は理解できることなので、

試して見て下さいね。

↓  ↓  ↓

トミカ博って平日でも激混みなの?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ