ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐために身につける事【与えて受け取るの法則】

ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐために身につける事【与えて受け取るの法則】

 

「なんで稼げないんだ!」

 

僕が情報発信を始めた時は、

どんなにオファーをかけても一向に稼げませんでした。

 

 

自分が、自分だけが稼げればいいと言う考え方でした。

そりゃ~稼げないですよね。

 

 

だって情報発信って価値ある情報を提供して、

その見返りと言うか価値を感じてくれた人が、

オファーした商品を買ってくれたりするわけです。

 

 

なので、

「自分が稼ぎたい!自分だけが稼ぎたい!」こんな思考で稼げるわけないんです。

自分が稼ぎたいという欲求が強くなればなるほど、読者は離れていきます。

不思議とそういうものなんですね。

 

 

ブログやメルマガで稼ぐには、

まず、相手に稼いで頂くことが大切。

 

 

そうすると不思議と商品は売れていくものです。

 

 

「ここまでしてくれるなんて思ってもみなかった」

「本当に稼がせてくれた」

「何の得にもならないのに何でここまでしてくれるの?」

 

 

僕は今まで全く利益にならない事をやってきたことがあります。

でも不思議とそういう時に商品は売れていくんです。

 

 

あなたは知っていますか?

ネットビジネスで使われている心理学の一つに、

「返報性の法則」と言われるものがあります。

 

 

返報性の法則とは?

相手の好意ある一生懸命な姿に、思わず応えてしまった経験はありませんか?

例えば、

パソコンの購入を考えて電気屋へ下見に行ったが、店員さんが非常に丁寧にアドバイスをしてくれたため、下見のつもりだったが思わず購入してしまった。

返報性の法則には、相手の好意を無駄にして礼儀知らずだと思われたくないため、何らかの恩返しをしてしまうという心理が働いています

このような話しがあります。

ある団体が寄付を集める際、通行人におもむろにバラの花を差し出すそうです。

すると、バラの花を差し出された相手はつい受け取ってしまいます。

そこですかさず寄付をお願いすると、ほとんどの人が寄付をしてしまうというのです。



差し出されたバラの花なのですが、なんと寄付をしたほとんどの人は、そのバラの花を道端やゴミ箱に捨てていってしまうそうです。

別に特別欲しかったものではないのですから、捨ててしまうというのも分かるのですが、驚くべきは「つい募金をした」という人の心理です。

何かを与えられたら、何かを返したくなるのが人間というものです。

逆にいえば、相手に求めてばかりいても応じてくれないということですね。

与えることで、与えられるということでしょう。

※ 引用 そういうことだったのか!心理学講座

 

ギブ&テイクと言う言葉がありますが、

情報発信で稼ぐにはギブ&ギブが大事です。

 


「与えて、与えて与えまくる」

 

与えてばっかりじゃね~~か!

そう言われるかもしれませんが、これが稼げる方法なのかもしれません。

もちろん全てこれで上手くいくわけではないので、

与えただけで終わってしまうこともあります。

 

 

ですが、

僕が経験してきた結果が、

 

「与えて、与える」

 

これが一番効果的でした。

すっごく難しいですよね。

 

 

与えるだけ与えて、ハイサヨナラ。

こうなるに決まっている。

 

 

そうなんですが、

実は上手く行くほうが多かったりします。

 

 

例えば、

ギブ&ギブで成功した世界的サッカープレイヤー

本田圭佑さん。

 

 

ACミランに移籍した時は、

自分にパスをよこせ!とか、

自分にボールを回せなどと常に自分が!自分が決めてやる!という、

感情を表に出していました。

 

 

結果、

どうなったかというと、同じチームメイトにそっぽ向かれて、

全然ボールを回してもらえず、成績も不信でした。

 

 

「このままじゃダメだ」

 

 

そう思って、

まずはチームメイトのサポートに徹しました。

 

 

そすると、

仲間からは「お前のおかげでゴール決められた!」

「お前のパスが素晴らしかった。」

 

 

などと言われるようになり、

次第に自分にもボールが回ってきたんです。

 

 

今ではACミランになくてはならない存在までになりました。

 

 

これを見た時に僕は、

リアルでもネットでも同じなんだ。

そう思いました。

 

 

つまり、

「情報発信で稼ぐには、自分のことはまず置いておいて、

相手に稼がせることが大事と言うこと。」

 

 

そうすると自然と稼げるようになりますよ。

↓  ↓  ↓

アクセスを集めるにはどうすればいいの?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ