FFFTPのマスターパスワード設定方法とパスワードを忘れた場合の対処法

 

FFFTPのマスターパスワード設定方法とパスワードを忘れた場合の対処法

 

「どうやって設定するんだっけ?」

 

FFFTPといえば、サーバーにデータを転送できるソフトで有名ですよね。

僕もFFFTPを使用しています。

 

初心者にもわかりやすいFFFTPの使い方については、下記の記事をご覧ください。

↓ ↓ ↓

初心者向けのFTTTPの使い方「アップロードの作業方法」

 

 

このFFFTPなんですが、

ある時から急にマスターパスワードの設定が必要になりました。

マスターパスワードとは?

FFFTPではサーバーに接続する時に、毎回ログイン情報を入力する手間を防ぐために、

ホストのパスワードを保存していますよね。これ結構危ないです。

 

 

僕は以前、

不正アクセス被害にあってしまって、その時FFFTPにも侵入されたかも?と思って、

かなりドキドキしていた経験があります。

↓ ↓ ↓

【まさか自分が?!】不正アクセス被害と早急な対応策とは?

 

 

なので、マスターパスワードを使用して、ホストのパスワードなどの、

ログイン情報を暗号化して保存し、ログインする時には、

マスターパスワードを入力しないと、接続できなくすることで、

セキュリティを高めることができます。

 

まずは、マスターパスワードの設定方法から解説致します。

マスターパスワードの設定方法

 

はじめに、FFFTPを起動するとホスト画面がでてきます。

今回はここは必要ないので、【✖】ボタンをクリックしてください。


そして次に、「接続」から「設定」を選択して「マスターパスワードの変更」を選択します。

 

そして、ご自身で決めたマスターパスワードを入力して、「OK」をクリックします。

パスワードはできるだけ複雑にしてください。

単純な数字や桁数だとあっという間に突破されてしまいます。

 

そうすると、もう一度同じマスターパスワードを入力してくださいと出ますので、

もう一度、同じマスターパスワードを入力します。

入力が完了しましたら「OK」をクリックしてください。

 

 

これで、マスターパスワードの設定は終了です。

 

この次の手順ですが、マスターパスワードを2回入力しましたら、

一度FFFTPを終了してから再起動してください。

再起動後のマスターパスワードの使い方

 

FFFTPを一度終了して再起動しましたら、マスターパスワードの入力を求められる、

画面がでますので、先程設定した、マスターパスワードを入力して「OK」をクリックします。

 

 

そうすると、ホストの一覧画面が表示されます。

そして、接続したいホストを選択し、接続してください

 

 

そうすると、接続ができサーバーにデータを、

アップロードすることができるようになります。

マスターパスワードを忘れた場合にはどうするの?

 

僕は何度かこのマスターパスワードを忘れてしまって、

FTTTPに接続できなくなって、画像ファイルや動画ファイルをアップできず、

メッチャ苦労した経験があります。

 

 

このマスターパスワードの変更方法がちょっと曲者で、

しっかり手順を踏まないと、なかなか上手く接続できないので、

これから解説する手順をしっかり確認しましょう。

 

 

まず、マスターパスワードを忘れた場合は、

マスターパスワードを復元することができません

なので、新しいマスターパスワードを再設定する必要があります。

 

 

ただし、ログイン情報として保存していたパスワードは、

復元出来ませんので、再入力が必要です。

ホスト名やユーザー名は復元されますのでご安心ください。

マスターパスワードの再設定手順

 

まずは、FFFTPを起動させてください。

起動させましたら、下記の画面のように、何も入力せずに「OK」をクリックしてください。

 

そうすると、下記の画像がでますので、「いいえ」をクリックしてください。

 

そうすると、FFFTPのホストの一覧画面が表示されます。

ここで「✖」をクリックして閉じましょう。

 

そして次に、「接続」から「設定」を選択して「マスターパスワードの変更」を選択します。

 

 

そうすると、下記の画面が表示されますので、「はい」をクリックします。

 

 

新しいマスターパスワードを入力しましょう。

簡単な数字や桁数はすぐに突破されてしまので、複雑化させておきましょう。

 

マスターパスワードは「2回」入力を求められますので、

しっかり2回とも同じパスワードを入力してください。

次に、一度FFFTPを終了しましょう。

 

次に、FFFTPを再起動させて、

さきほど再設定したマスターパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

 

ホストパスワードは復元しないので、こちらも設定し直す必要があります。

まずは、ホスト名を選択して「設定変更」をクリックします。

 

 

そして、ホストの設定に入りましたら、パスワードの変更をします。

●●●●になっている部分を全て削除して、「サーバーのFTPパスワード」を再入力します。

※複数の接続設定がある場合も、同様にパスワードの設定変更が必要です。

 

入力し終えましたら「OK」をクリックして終了です。

まとめ

マスターパスワードの設定方法は特に難しくないのですが、

パスワードを忘れた時に、僕は接続できるまでかなり苦労しました。

 

 

つまずいた箇所は、ホスト設定のパスワードを入力するのは、

マスターパスワードの方ではなく、サーバーのFTPパスワード」という点です。

 

 

ここ、意外と同じ間違いをしてしまう人がいましたので、

強めにお知らせしておこうかなと思いました。

 

 

セキュリティ強化は今の時代必須ですので、

面倒くさくても必ずやっておきましょう。

 

オススメの関連記事

初心者向けのFTTTPの使い方「アップロードの作業方法」

Googleアカウントの乗っ取り対策【2段階認証プロセスの全手順を公開】

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ