【注意喚起】Amazonで詐欺が多発!マーケットプレイスを利用し個人情報が抜き取られる可能性があるよ

 

【注意喚起】Amazonで詐欺が多発!マーケットプレイスを利用し個人情報が抜き取られる可能性があるよ

 

 「個人情報が抜き取られる危険性がある」

 

ここ最近、Amazonの出品者アカウントを利用して、

個人情報が抜き取られるという、被害が急激に増えています。

 

セキュリティについてですが、

個人情報を守るためにAmazonのアカウントを2段階認証設定にしておきましょう。

 

 

個人情報が抜き取られる手口として、

どういう被害に合っているかというと、

マーケットプレイスを利用した方法です。

 

 

あなたもAmazonの商品で、あまりにも安いと感じた商品がなかったでしょうか?

僕のスクール生も「クラシックミニファミコン」がちょっと考えられない金額で、

販売されているのですが、これって本当にこの価格で販売しているものなんでしょうか?

という質問が来ていました。

 

 

ここで1つAmazonのマーケットプレイスの仕組みについてお話をする前に、

もう一つのサービス、フルフィルメント by  Amazon(FBA)の、

仕組みについてお話する必要があります。

フルフィルメント by Amazonとは?

 

Amazonを利用して、商品を販売できる仕組みが大きく分けて2通りあります。

せどりを行なっていると必ず聞く言葉がある「FBA」という単語。

 

これは、「フルフィルメント by Amazon」の略で、

頭文字をとってFBA」と呼ばれています。

 

FBAはAmazonが提供しているサービスですが、このFBAを利用することで、

副業でも、簡単にせどりを行うことができます。

 

FBAを利用した商品の販売方法としては・・・・・・・・

 

  • 商品を仕入れる
  • 仕入れた商品をAmazon倉庫に送る
  • 商品が売れた場合、Amazonが梱包から発送までの作業を全て行なってくれる。

 

簡単に説明するとこんな感じです。

つまり、自分で仕入れた商品をAmazonが保有する倉庫に納品することで、

商品が売れたら、後はAmazonが全ての作業を行なってくれる、

とんでもなく楽チンなサービスなんです。

(もちろんFBAを利用した場合の手数料もしっかり取られます)

 

 

このFBAがあるおかげで、副業の方もせどりで手間をかけずに稼ぐことができます。

一方でAmazonマーケットプレイスという販売方法もあります。

Amazonマーケットプレイスとは?

 

マーケットプレイスとは、Amazonの出品者用アカウントを取得したら、

Amazonのサイトを利用して、自分で商品を出品できるサービスのことです。

Amazonのヘルプページ参照)

 

FBAとは違い、Amazonの倉庫に送らず、自分で商品管理を行い、

商品が売れたら自ら、梱包、発送を行います。

 

 

面倒くさく感じでしまうかもしれませんが、

FBAを利用する場合とマーケットプレイスとして、

商品を販売する場合の大きな違いは、手数料の差にあります。

 

 

後、危険物の出品などもFBAの場合は、

セミナーを受講しなければ出品できないという制限があったり、

予約転売をする場合もマーケットプレイスを利用します。

 

 

ここで、この記事のテーマである、Amazonマーケットプレイスを利用した、

詐欺が横行しているお話をすることができます。

マーケットプレイスを利用した詐欺の手口とは?

 

マーケットプレイスを利用して行われる詐欺の手口ですが、

現在Amazonのヘルプページを確認すると、

このような表示が出ているのをご存知でしょうか?

クリックすると巨大化します

 

これは現在、せどらー内でも大きな話題になっていますし、

Amazonで販売されている商品の価格があまりにも安いので、

一般の消費者も疑問に思っていることが、ツイッター上で確認することができます。

 

 

僕も実際にありえない価格で販売していた出品者を確認しました。

クリックすると巨大化します


詐欺と思われる出品者には特徴があります。

 

  • 新規出品者であるケースが多い
  • 発送元が海外
  • 商品の価格が異様に安い
  • 在庫数も異常に多い

 

上記の項目が全て当てはまっている場合は、かなりの確率で【クロ】です。

 

 

そして、

こういった出品者が何を目的としているのかというと・・・・・・・・・・

 

 

マーケットプレイスを利用して、ほかの同タイトルの商品に比べ、

異常に安い価格で販売し、商品購入後に、「海外発送のため時間がかかる」と連絡をしてきます。

 

 

そして、

商品が届くのを待っている間に、出品者のアカウントが突如消えます。

出品者情報から住所をGoogleMapを使って検索しても、

存在しない住所だったり、全く違う住所だったりします。

 

 

これは、あなたの個人情報を入手することが目的と、

金銭を目的とした詐欺行為です。

 

 

マーケットプレイスで商品を購入した場合、

出品者に、氏名・住所や連絡先などがわかってしまいます。

 

 

Amazon詐欺を利用した出品者はこの

【個人情報】を取得することが狙いです。

 

 

その他には、海外からの発送商品については、

2週間後というのも気をつけましょう。

 

 

なぜかというと、Amazon販売をしているセラーの売り上げ金額が、

Amazonから支払われるのが「2週間サイクル」だからです。

 

 

悪質な出品者が海外発送で、2週間と期限を設けているのは、入金が確認できたら、

そのまま出品者アカウントを削除して「ドロン」するためです。

 

 

個人情報も持って行かれて、更に支払った商品も届かないなんて事にならないように、

しっかり対策をしておきましょう。

 悪質な出品者の商品を購入しないようにするための対策とは?

 

上記でもお伝えしましたが、基本的にAmazon本体価格の相場から極端に、

かけ離れた、価格で販売することは通常ありえません。

 

安い!と思って、ついつい買ってしまいたくなる気持ちは十分わかりますが、

それらの商品を販売している出品者は、基本的に詐欺行為を目的とした架空販売です。

 

 

ですので、

「Amazonだから安心」という認識は捨てて、

なぜこの商品はこんなに安いのだろうと?と考えてみて、

インターネットや、各種SNSを利用して同じような疑問を、

持っている人がいないか検索してみましょう。

 

 

きっと同じような情報が出てくるはずです。

安いからといってすぐに購入するのではなく、上記の詳細を確認して、

当てはまる項目が多い場合は購入しないようにしましょう。

 

オススメの記事はこちらから

Amazonプライムの有効方法【予約転売はコレ無しでは厳しい】

「有効な出品情報が無いFBA在庫」の対処方法

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ