iphone純正イヤホンの意外と知らない4つの隠し機能

iphone純正イヤホンの意外と知らない4つの隠し機能

 

「え?!マジで??」

 

僕はiPhoneユーザーになって随分長いのですが、

iPhone5以降から実は純正イヤホン「Apple EarPods with Remote and Mic」に、

4つの機能が搭載されていました。

 


僕は単に音楽を聞くだけの機能が付いているだけかと思ったら、

他にも使える機能が付いていたんです。

 

 

というわけで、今回はiOS 9での使い方を解説します。

音楽の操作が可能

 

これはほとんどの人が知っている機能ですよね。

でも、実は僕は再生方法以外知りませんでした。><

 

 

音楽をコントロールする方法ですが実は5つほど操作が可能です。

1、中央ボタン1回押しすると:再生・一時停止が出来ます。

2、中央ボタン2回押しすると:次の曲にスキップすることが出来ます。

3、中央ボタン3回押しすると:前の曲にスキップすることが出来ます。

4、中央ボタン2回押しして2回目を長押しすると:早送りすることが出来ます。

 

 

音楽の再生方法は多くの人が知っていると思うので、

あまり驚きは無いかもしれませんが、僕はスキップのやり方も知らなかったので驚きです。

ハンズフリーで通話が可能

 

純正イヤホンにはマイク機能が付いているのを知っていましたか?

イヤホンのこの部分にマイク機能が付いているのを僕は知りませんでした。

IMG_9800

 

このマイクもイヤホンをしていると調度良く口元にくるように設計されているので、

そのままでも十分話すことが出来ますし、このマイク機能はかなり性能が良くて、

チョット遠くで話しても十分通話が出来るように設計されています。

 

 

イヤホンを接続している状態で着信が来たら、

コントローラーを使って通話したり、切ったり出来ます。

 

 

使用方法は、

イヤホンから着信が聞こえたら上記の画像の裏側にくぼみ部分があるので、

そのくぼみ部分を1回押すと通話が開始します。

 

 

通話を切る場合は、通話状態でくぼみを1回押すと接続が切れます。

また通話中の音量を調整するにはくぼみの両サイドに付いている+、-を押すことで、

音量の調整が出来ます。

 

 

更には、

着信中に3秒ほど長押しして指を離すと、着信拒否が出来ます。

相手には「ただいま電話に出ることができません」という音声ガイダンスが流れます。

 

 

まあ着信拒否を使う場面ってそうそう無いと思うので、

特に使う機能でもないと思いますが紹介しました。

Siriの使用が可能

 

Siriって知っていますか?

Siri(シリ)は、iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア。自然言語処理を用いて、質問に答える、推薦、Webサービスの利用などを行う。「Siri」とは、Speech Interpretation and Recognition Interface(発話解析・認識インターフェース)[1]の略。

wikipedia引用

 

要するに、

iPhoneに搭載されたお話出来るソフトの事です。

 

 

これもコントローラーを使うことで使用可能です。

くぼみを長押しするとSiriが起動しますので、会話をしてみてください。

 

 

例えば、

今日の天気は?とか。明日のスケジュールは?とかですね。

ちなにみ、

Siriを使ったちょっと面白い会話があります。

IMG_9808  IMG_9807

ボイパの方はiPhoneを持っている場合にはお試し下さい。

結構面白いですよ(笑)

カメラのシャッターが使用可能

 

カメラのシャッターボタンも実は、

イヤホンマイクに付いているコントローラーで操作可能です。

 

 

カメラ機能を立ち上げた状態にして頂き、

コントローラーの+、-を押すとシャッターを切ることが出来ます。

 

 

もちろんシャッター音はなりますので、

人がいるところでシャッターを切る時には十分注意してくださいね。

まとめ

 

いかがでしたか?

僕も長らくiPhoneファンでしたが、イヤホン機能については、

ほとんど知りませんでした。

 

 

使える機能から、使う頻度が少ない機能まで紹介しましたが、

iPhoneには隠れた機能がたくさんあるんですよね。

 

 

もしかしたら、まだ隠された機能があるかもしれないので、

ご自身で探してみてください。

↓  ↓  ↓

ヤフネコパックサービスの取扱店知っていますか?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ