エクセルで設定したハイパーリンクをChromeで表示する方法

link2

 

エクセルで設定したハイパーリンクをChromeで表示する方法

 

「あれ?なんでだろう?」

 

僕は商品管理をする時にエクセルを使っています。

なぜなら、管理しやすいですし、ハイパーリンクを付けておけば、

一発で今の商品の価格が判断出来るからです。

 

電脳せどりをしている人は必ずと言ってもいいほど、

Google Chromeを使っていると思います。

 

僕はエクセルで管理している商品を確認するために、

ハイパーリンクを貼りつけているのですが、飛んだ先がなぜか、

いつもIE「インターネット・エクスプローラー」になってしまいます。

 

ハイパーリンクからアクセスする度にイチイチIEに飛ぶのは面倒だし、

なぜIEに飛ぶのかもよくわからなかったのですが、

GoogleChromeにきちんと飛ぶように設定する方法がありますので解説していきます。

規定のブラウザに設定変更する方法

 

GoogleChromeを既定のブラウザに変更する方法を解説していきます。

 

SnapCrab_NoName_2016-5-15_13-41-4_No-00

1・[スタート] ボタン上で右クリックをして、

コントロールパネルをクリックします。

クリックすると巨大化します

SnapCrab_NoName_2016-5-15_13-45-17_No-00

 

2.次に[システムとセキュリティをクリックします】

クリックすると巨大化します

SnapCrab_NoName_2016-5-15_13-53-52_No-00

そして、プログラムを選択し、既定のプログラムの設定をクリックします。

M68

次に既定のプログラム設定からExcelファイルを選択し、

既定でこのプログラムで開く項目を選択するをクリックします。

クリックすると巨大化します

M70

次にこのプログラムで開く拡張子を指定して「保存」クリックしてくださいとありますが、

ここは何もせずそのまま保存をクリックしてください。

※拡張子の選択項目でチェックが入っていない項目がある場合もありますので、

その場合は全てを選択にチェックを入れて保存をクリックしてください。

M71

これで指定したブラウザで開くようになりますので、

何度やってもIEで開くということがなくなると思います。

せどりをやっているなら商品リストは作っておいたほうがいいので、

管理しやすいようにカスタマイズしておきましょう。

↓  ↓  ↓

FBA料金シミュレーターは正確ではないって知っている?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ