Amazon出品規制がまたまた発生【今度はゲームカテゴリーが全滅!?】

Amazon出品規制がまたまた発生【今度はゲームカテゴリーが全滅!?】

 

「ほぼ全滅じゃん」

 

すでに多くの人が知っているかと思いますが、今現在2017年7月3日(月)

ゲームカテゴリーの商品が出品できない状況になっております。

ゲームカテゴリーのほとんどに制限がかけられている状況

SONYが・・・・・・・

任天堂が・・・・・・・

ほぼ、全滅と言っていいくらい出品に制限がかけられています。

 

このゲームカテゴリーの規制が突如かかったのが、7月1日の土曜日。

何の音沙汰も無く突然出品に制限がかかりました。

 

ゲームカテゴリーの出品許可も解除しているはずなのに、

この事態に非常にビックリしています。

 

と思って出品申請のステータスを確認してみるとゲームのカテゴリーが消えている・・・・・

Amazonテクニカルサポートへ連絡してみる

今回のような出品規制は今までにもたくさんありました。

DVDであったり家電であったりレゴなども出品規制にかかりました。

こちらについては、出品規制ページの方で御確認ください。

Amazon出品規制【オランジュ・ルージュというブランドが原因?】

Amazon出品規制【家電商品・大手メーカーのブランド申請追加】

Amazon出品規制追加情報【レゴ・ナノブロック・充電器】

Amazon出品規制【CD・DVD・Blu-rayが出品出来なくなった件】

Amazonドラッグストア出品規制を解除【最新の対応とは?】

 

Amazonテクニカルサポートに早速連絡を取ってみました。

今までは、Eメールか電話で聞くことが多かったのですが、

最近、僕はチャットを使用するようになりました。

 

理由は、深夜でも即座に対応してくれるからです。

Eメールの場合は、時間やタイミングによって返信が遅い場合もあります。

 

逆に電話の場合は、毎回違う担当者の対応によって、保留されることが非常に多く、

ストレスに感じることが多かったり、不必要に時間が取られる(アカウント確認等)で、

ちょっと面倒になっていました。

 

でしたが、

チャットの場合は、それらの問題を一気に解消してくれるので、

最近では、ほぼチャットでテクニカルサポートに質問することが多くなりました。

テクニカルサポートに問い合わせる方法とは?

Amazonテクニカルサポートに問い合わせる方法は3種類

Eメールアドレス・電話・そしてチャットです。

用途によって使い分け頂くのがいいかと思いますが、

問い合わせ方法について解説します。

 

Eメールの場合

 

24時間対応しています。

時間的に余裕がある場合は、文章で残るEメールが良いかと思います。

 

電話の場合

 

急ぎの場合やEメールではわかりにく場合など電話での

対応を求めたほうが良いかと思います。

 

本人確認が最初に必要になります。

登録銀行口座の下4ケタを尋ねられますので、予め準備しておくと良いかと思います。

 

電話での対応は、午前9時から午後9時まで受け付けています。

 

チャットの場合

 

文章のみで、ファイルの店舗なども出来ませんが、素早い対応をしてくれますし、

深夜でも繋がるので、緊急の場合にも重宝します。

 

Amazonテクニカルサポートへのお問い合わせ手順

テクニカルサポートへのお問い合わせは、セラーセントラル管理画面から可能です。

セラーセントラル管理画面の右上に「ヘルプ」とありますので、そこをクリックします。

クリックすると巨大化します

 

そうすると、下記の画面の一番下の赤い囲み枠に、

「お問い合わせ」という表示がありますので、そこをクリックします。

 

次に、下記の画面のような表示が出てきますので、お問い合わせ内容に沿った項目を選択します。

正直、どれでもいいです(笑)

普通に対応してくれますのでご安心ください。

 

後は、用途に分けてお問い合わせ方法を選択するだけです。

Eメールの場合は、こちら。

ファイルも添付できます。

すり替え詐欺などで、被害を受ける事もあります。

 

例えば、ゲームなどで、シリアルナンバーがある商品の場合は、

出品前にシリアルコードを写真で撮っておくことで、泣き寝入りを防ぐ事が可能です。

 

AmazonのEメールでの問い合わでは写真の添付もできますので、有効利用してみてください。

 

他には、電話。

そして、チャット。

 

電話の場合、保留になることもしばしばあり、結構面倒くさい場合もあります。

そんな時はチャットがオススメです。

深夜も対応してくれるので、緊急の時でも非常に安心して質問できます。

 

 

そして、今回テクニカルサポートに連絡した質問は、

「ゲームカテゴリーの出品制限は新たにかけられたのか、システムの不具合か」

という質問を投げかけてみました。

 

チャット上の画面は修正させて頂いていますが、

質問内容は「ゲームカテゴリーの出品申請項目が消えている」という件です。

 

そして、

ゲームカテゴリーの出品制限は新たに設けられたのか?

それとも、単純にシステム障害なのかを聞いた所「単純にシステム障害」ということでした。

 

出品再開が出来るようになったらEメールでお知らせくださいと、

テクニカルサポートに連絡しましたので、最新の情報が入り次第、追記させて頂きます。

まとめ

Amazonも詐欺出品者による影響があったり、

巨大組織になってしまったがゆえの管理体制の難しさなどが、

あからさまに出てきている感じですね。

 

今後も今回のような突然のシステム障害などもありますので、

慌てず、まずはテクニカルサポートに連絡を入れてみることをお勧めします。

 

追記.

この記事を書いた当日の夜にゲームカテゴリーのシステムトラブルが、

解除されたとAmazonテクニカルサポートから連絡がありました。

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。

セラーセントラルのご利用に際しまして、

多大なご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

Amazon.co.jpの不具合により、以下の問題が同一の原因により発生しておりました。



・TVゲームカテゴリにおいて商品のご登録ができない



現在、担当部署による復旧作業に進捗があり、

コンディション新品におきましては商品登録が可能と報告を頂いており

出品者様の環境を確認いたしますと、

問題が解消しておりますことをご確認させていただきました。



しかしながら、

コンディション中古におきましては、

現時点に起きましても解決に至らず、お待ちいただく状況でございます。



弊社システムトラブルにて誠に恐れ入りますが、

今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。



その他、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします。 



Amazonテクニカルサポート

 

新品のシステムトラブルが解除されたのは良いですが、

中古に関しては未だに出品できない状態とのこと。

 

早めに解決してくれると良いのですが、

新品だけでも出品出来るようになって良かったと思います。

予約転売を行っている人にとっては死活問題ですからね。

 

追記2.

新品に続いて中古も出品可能になりました。

新しいルールじゃなくて本当に良かったですね。

2017年7月4日(火)新品も中古も出品可能になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ