無料レポート作成の方法【リスト収集方法】

無料レポート作成の方法【リスト収集方法】

 

「無料レポートって何?」

 

無料レポートとは簡単に言えば有益な情報をレポートにまとめて、

レポートを読みたい人に無料で配ることです。

 

 

無料レポートスタンドに登録された、

レポートがダウンロードされることにより、

レポート作成者に代理登録の権利が発生します。

 

 

この仕組みにより読者を増やすことが出来ます。

 

 

この方法は無料でリストを集める事が出来るので、

広告費などがかけられない時などには非常に効果的です。

 

 

ちなみにリストとは「メールアドレス」の事ですね。

このリスト獲得の為に無料レポートは作ります。

無料レポートの作り方

無料レポートはどうやって作るの?

僕も最初は全然わかりませんでした。

 

一般的にはPDFで作る方法がメジャーです。

 

作り方としては、

Microsoftのワードで文章を書いていく方法ですね。

文章を書いたらPDFファイルに変換するだけです。

 

 

MicrosoftOfficeが入っていない場合は、

open officeなどの無料ソフトを使えばPDFは無料で作成することができます。

 

 

他にも文章だけでなく音声ファイルや動画ファイルなども作って、

レポートにすることが可能なので、ご自分のスタイルに合わせて作成して下さい。

 

 

ただ、

ワードで作るとなると目次やヘッダー、フッターなども、

自分で作らないといけなくなるので、無料レポートテンプレートを使うと、

作業量もグッと減らすことが出来るので使っていきましょう。

 

 

無料レポートのテンプレートは、

Googleで「無料レポートテンプレート」と検索するとたくさん出てくるので、

お好きなテンプレートを選んで使ってみて下さい。

無料レポートのネタ作り

よし!読者を増やすために無料レポートを作ろう!と

決めたとしても、「何を書いたらいいんだろう?」と悩む人が物凄く多いです。

 

 

一番いいのは、自分がネットビジネスでやっている実践記が一番ですね。

何より体験談は価値が高いですし、失敗談なんかは反応がいいです。

そしてなにより悩まず書いていくことが可能です。

 

 

僕の初の無料レポートは電脳せどりのリサーチ方法や、

基本的な仕入れ判断が全般でした。

 

 

どんなの作っていいかわからない場合は、

自分の実践記を書いていきましょう。

無料レポートスタンドの選定方法

無料レポートを作ったら無料レポートスタンドに登録する必要があります。

なぜ無料レポートスタンドに登録するのか?

 

 

それは冒頭でもお伝えしましたが、

リストを獲得するためです。

 

 

普通にブログなどにアップしても無料なのでいいですが、

それではせっかく作ったレポートの価値が半減してしまいます。

 

 

なので、

リストを獲得するためにも無料レポートスタンドに登録する必要があります。

 

 

無料レポートスタンドは無名なところから有名なところまでありますが、

有名なスタンドに登録しておけば問題ないかと思います。

大手無料レポートスタンド

・メルぞう



・Xam

SnapCrab_NoName_2016-2-23_16-52-13_No-00




SnapCrab_NoName_2016-2-23_16-57-33_No-00




大手の無料レポートスタンドと言えばこの2つです。

僕もメルぞうやXamに申請しています。

 

登録するのはこの2つだけで十分だと思いますので、

覚えておきましょう。

まとめ

無料レポートは無料で作れてリストを獲得出来る、

とっても効果的なサービスです。

 

 

ブログなどの媒体が弱い時はリスト集めに膨大な時間がかかります。

ですが無料レポートなら50名・100名多い人は数百名のリストも手に入ります。

 

 

読者とあなたを結びつけるのが、

無料レポートです。

 

 

早い段階で読者を獲得し、あなたの情報や価値観を伝えていくことで、

情報発信での楽しさが得られますので、まずは1本無料レポートを作っていきましょう。

↓  ↓  ↓

資産ブログの作り方とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ