Fetch as googleを使いインデックス登録を早める方法

Fetch as googleを使いインデックス登録を早める方法

 

「早く来てくれ!」

 

せっかく魂を込めて記事を書いても自分の記事がインデックスされていなければ、

検索エンジンのデーターベースに登録されません。

 

 

特に、新規ドメインでブログを作り始めたばかりの時は、

記事を更新しても1日~数日かかることも良くあります。

 

 

そこで、いち早く自分の記事を更新したよ~とクローラーに教えることが出来る機能が、

Fetch as google(フェッチ・アズ・グーグル)です。

 

 

あなたが、もしFetch as googleを使っていないのであれば、

これからは記事を更新した際に必ず使用することをオススメします。

Fetch as google登録方法の解説

 

まず、Fetch as googleを利用するには、

ウェブマスターツールを利用する必要があります。

Googleウェブマスターツールの登録方法はこちらで確認してください。

 

 

Fetch as googleの主な使い道は、冒頭でもお伝えした通り、

コンテンツを更新したことをクローラーに教えて、

より早く自分のサイトを巡回してもらう方法です。

 

 

では、

早速使用方法について解説していきます。

まずはウェブマスターツールのダッシュボードにアクセスします。

SnapCrab_NoName_2016-5-6_10-30-26_No-00

ダッシュボードに入ったら、クロールをクリックすると、

項目が出てくるので、ここからFetch as googleを選択します。

SnapCrab_NoName_2016-5-6_10-41-40_No-00

そうすると上記のような画面になるので、送信したいURLを入力して、

取得をクリックします。

 

 

そうすると、URLをインデックスに送信の選択に入りますので、

まずは自分がロボットではないと言うことを認識してもらうために、

チェック・ボックスにチェックを入れます。

 

 

そして次に、下のラジオボタンからどちらかを選択してチェックを入れて、

青い送信ボタンを押して完了です。

582

Fetch as googleの使用回数制限について

 

Fetch as googleには期間による使用回数制限が設けられています。

・URL:一ヶ月間に500回まで

・URLとすべてのリンクページ/一ヶ月間に10回まで

 

 

上記の回数が使用制限となっています。

ただURLだけの方は毎日相当数の記事を更新していないと、

500回に達しないと思うので全く心配はいりません。

 

 

更に、

この時に取得してレンダリングという項目があります、

こちらは何かというと、URLのGooglebot向け状況が確認できます。

 

 

取得には多少時間がかかりますが、

下記の画像のリンク部分をクリックすると、

Googlebotがクロール時に読み込むWEBサイトURLの状態が画像として表示されます。

SnapCrab_NoName_2016-5-6_10-58-50_No-00

SnapCrab_NoName_2016-5-6_11-3-41_No-00

左側がGooglebotで認識した画像です。右側が訪問者が確認出来る画像です。

上記のレンダリングはPCで取得しましたが、スマートフォンでも確認することが出来ます。

SnapCrab_NoName_2016-5-6_11-40-9_No-00

レンダリング取得は通常はPCでいいと思います。

ソース情報の確認が可能

 

Googlebotが取得したページのHTMLソースを確認する事が出来ます。

下記の画像の部分をクリックすると、HTMLソースを確認する事ができます。


SnapCrab_NoName_2016-5-6_11-50-50_No-00

SnapCrab_NoName_2016-5-6_11-53-38_No-00

ソースコードが分かる人は確認しても意味がわかりますが、

僕はほとんどわからないので、あまり確認することがありません(笑)

まとめ

 

Fetch as googleは独自ドメインで構築した初期サイトだと、

検索エンジンにインデックスされるまで非常に時間がかかります。

 

 

トレンド記事などではFetch as googleを使わないと、

すぐにインデックスされないので、記事を書いた努力が無駄になってしまいます。

 

 

独自ドメインで構築した初期サイトの場合は、

記事を更新したら必ずFetch as googleを利用して、

いち早くインデックスされるようにしていきましょう。

↓  ↓  ↓

ブログアフィリエイトで稼ぐための基礎知識とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ