Facebookに隠されたコマンド【プライバシーを守る4つの設定】

 

Facebookに隠されたコマンド【プライバシーを守る4つの設定】

 

「隠された機能なんて知らなかった」

 

Facebookを使っているなら知っておいた方がいい、

4つの設定について解説していきます。

自分の友達一覧を非表示にする設定方法

Facebookを開始して初期設定のまま使用していると、

第3者に自分の友達を勝手に見られてしまいます。

 

 

全く知らない人に自分の友達を見られているのは、

正直気持ちが悪いですよね。

 

 

なので、

友達を他の人に見せないように設定して、

プライバシーを守りましょう。

 

 

設定方法は非常に簡単ですので、

この記事を見て設定してみてください。

 

まず、ご自身のFacebookにアクセスして、

友達をクリックしてください。

 

そうすると、下記の画像で赤い枠で囲ってある部分の、ペンマークをクリックしてください。

 

ペンマークをクリックすると、

プライバシー設定を編集という項目が出てくるので、クリックしてください。

 

そうしたら、下記の画像を見て頂くと分かるのですが、

 

・公開

・友達

・知り合い以外の友達

・自分のみ

・カスタム

・その他のオプション

 

とありますので、ここから「自分のみ」を選択してください。

 

この設定をしておくと、自分以外の人は友達一覧を見ることが出来なくなります。

自分の友達だけに見せたければ「友達」に設定すればOKです。

 

 

設定はものすごく簡単なので、自分以外の友達のプライバシーを守りたい場合は、

是非、この設定をしてみてください。

勝手にタグ付けされないように設定する

自分は友達と遊びに行ったことを公開したくなくても、

友達が勝手に写真を撮影して、Facebookにタグ付けしてしまい、

自分の知らないところで公開されてしまうことがあります。

 

 

正直、困ることもあるでしょう。

 

 

酷いものになると、業者などがスパム的に、

タグ付けを行ってくる場合もあるので「承認制」に設定しておきましょう。

 

画像の右上の下向きの矢印をクリックして設定を選択しましょう。

 

そうすると下記の画像に移動しますので、

タイムラインとタグ付けをクリックしてください。

クリックしましたら、下記の画像に移動しますので、

他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理」の右側にある「編集」をクリックします。

そうすると、下記の画像に移動しますので、

画像の赤い枠の部分をクリックして、設定を「オン」にしてください。

 

これで勝手に他の人からタグ付けされる事が無くなります。

このタグ付け設定をしておかないと、自分の知らないところで、

勝手に写真がFacebook上にアップされますから、この設定はやっておいた方がいいですね。

検索エンジンから自分を検索されないように設定する

Facebook開始初期状態のままだと検索エンジンで、

Facebookに登録しているプロフィールを検索することが出来てしまいます。

 

 

ブログやサイトとFacebookは完全に切り離したいとお考えの場合は、

このプライバシー設定はやっておきましょう。

上記の画像から設定をクリックしてください。

そして次にプライバシー設定を選択してください。

そうすると、下記の画像に移動しますので、「私を検索出来る人」の項目から、

Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」の

項目の右側にある「編集」をクリックします。

そして、下記の画像をのように項目が開きましたら、

一番下の「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」に、

チェックを外せばOKです。

他の利用者が自分のタイムラインに投稿できないように設定する

Facebookで他の人と友達になると、

挨拶をしてくることがあります。

 

「よろしくお願いします」

 

こんな感じでメッセージをくれる場合があるのですが、

タイムラインは他の訪問者が来た時に見えてしまうので、

人によっては他の人の投稿を見られるのに抵抗がある人もいます。

 

 

なので、

自分のタイムラインは自分だけしか、投稿できないように設定しましょう。

 

設定方法は前回と同じで、下記の画像の部分をクリックしてください。


そうすると、下記の画像に移動しますので、

タイムラインとタグ付け設定」をクリックしてください。

そして、

一番上に表示されている「あなたのタイムラインにコンテンツを追加できる人」の、

右側にある「編集」をクリックして、「自分のみ」を選択してください。

 

 

これで、他の人が自分のタイムラインに投稿することを、

出来ないようにすることが出来るので、設定してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

SNSは今やインターネットの世界で大きくシェアを取っています。

かなり多くの人が何かしらのSNSを使っていると思いますが、

思わぬところから個人情報が漏れる可能性があります。

 

自己防衛をしないと、あなたが気づかないうちに、

個人情報が漏れてしまうので、しっかりプライバシー設定はしておきましょう。

↓ ↓ ↓

ブログにツイートを埋め込み引用する方法とは?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ