らくらくメルカリ便の送料は安いのか?【配送料を徹底解剖】

FtcswumKpfcugKF_27092

らくらくメルカリ便の送料は安いのか?【配送料を徹底解剖】

 

「本当に安いの?」

 

メルカリって使っていますか?

今は電脳せどりの仕入先としては欠かせなくなっていますよね。

このメルカリで送料を安くする方法が実はあるんです。

 

 

それが、

らくらくメルカリ便です。

 

 

らくらくメルカリ便は4月から始まったサービスなので、

知っている人も多いと思いますが、まだ始まったばかりのサービスなので、

具体的にどんな内容なのかを説明していきます。

 

 

らくらくメルカリ便はヤマト宅急便のサービスを利用するサービスです。

ですが、実際のところはヤマト宅急便より安くなっていて、

宅急便との差額をメルカリが負担するというサービスです。

 

 

「らくらくメルカリ便」は配送料が全国一律なので、

遠方に送るほど安くなるのが魅力です。

らくらくメルカリ便料金設定

 

SnapCrab_NoName_2016-4-28_16-56-53_No-00

SnapCrab_NoName_2016-4-28_20-28-38_No-00

全国一律195円で利用可能。

 

小型サイズのネコポスを利用した場合、

通常のネコポスは1個あたり上限金額が378円です。

数量などの条件によって価格が決まります。

 

通常のネコポスの料金が205円なので、

らくらくメルカリ便でネコポスを利用した方が10円ほど安くなります。

SnapCrab_NoName_2016-4-28_16-58-26_No-00

こちらの記事でも解説していますが、通常の宅急便コンパクトで、

北海道から小田原(神奈川県)まで送ると896円+専用BOX代の65円=961円かかります。

 

専用BOXはメルカリ便でも必要になるのですが、

注目すべきは配送料の違いです。

SnapCrab_NoName_2016-4-28_16-35-51_No-00

全国一律で380円で送ることが出来ます。

こちらも専用BOXは必要なので65円はかかりますが、

380円+65円=445円で全国どこでも送れるということです。

 

 

通常の宅急便コンパクトとの差額は516円!!

(北海道~小田原間)

遠くなればなるほどお得ということですね。

 

 

これなら、僕の住んでいる北海道から沖縄まで配送すると、

60サイズ北海道~沖縄間=1210円ー445円=765円もお得ということ。

これは使わない手はないですね。

SnapCrab_NoName_2016-4-28_17-17-10_No-00

宅急便をメルカリ便で送ると、60サイズで北海道~小田原(神奈川県)間で、

料金は600円で配送できます。

 

 

通常の宅急便クロネコメンバー割BIG・15%割引適用時でも、

1,744 円かかります。

 

 

普段からヤマトを使っていない場合には、

宅急便料金 ⇒ 2,052 円かかるので、

その差額は脅威の1452円です。ハッキリ言って安すぎます。

まとめ

らくらくメルカリ便は通常の宅急便との差額を、

メルカリ側が負担してくれるので、ありえない料金で送ることが出来ます。

他の宅配サービスと比較してもかなり安いですよね。

 

 

ただし、

利用するには注意点もあります。

 

 

らくらくメリカリ便は、

「送料込みの(出品者側が負担)」の場合のみ利用出来るサービスです。

 

 

また、売上金額から送料を差し引くシステムのため、

宅急便コンパクトは売上金額の450円以上、

宅急便は売上金額の1000円以上が無いと利用することが出来ないので注意が必要です。

 

 

せどりをやっていると、どうしても固定費になってしまう送料ですが、

安く出来るなら売上増になるのは間違いありません。

上手く有効活用して稼いでいきましょう。

↓  ↓  ↓

ヤフネコパックもお得なの知ってる?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ