Amazon中国人セラーが激増中【日本人セラーはどう対応する?】

Amazon中国人セラーが激増中【日本人セラーはどう対応する?】

 

「遂に来た!」

 

僕も一応せどらーの端くれなので、

毎日1回はセラーセントラル管理画面を見るのですが、

なにやら気になる文面が・・・・・・・・

SnapCrab_NoName_2016-3-31_18-4-2_No-00

 

【新機能】中国語セラーサポートおよびセラーセントラルの中国語表示について

2016/03/28

このたび、日本のセラーセントラルに中国語が追加され、機能とヘルプページの言語を中国語に切り替えて使用いただけるようになりました。言語を中国語に切り替えると、中国語でのEメールと電話サポートを受けることができます。チャットによるサポートも今後予定しています。 言語を中国語に切り替える手順は以下のとおりです。

  1. セラーセントラルのページを下までスクロールします。
  2. 言語を選択するドロップダウンメニューから「中文」を選択します。
  3. ページが更新されるのを待ちます。セラーセントラルの言語が中国語に変わります。

ご注意:購入者様向けの情報は、今後も日本語で入力してください。また、購入者様からのお問い合わせには、購入者様が選択する言語で回答してください。

 

 

ん?中国語対応?と言うことは中国の輸入商品が大量に流れてくると言うこと?

とにかく文面を見ると下に何やらあるようなのでスクロールしていくと・・・・・

 

しっかり中国語に変換出来るようになっていました。

SnapCrab_NoName_2016-3-31_18-8-30_No-00

 

試しに中文を選択してみると、

このような画面になりました。

SnapCrab_NoName_2016-3-31_18-14-46_No-00

 

これを踏まえると中国人に販売しやすくなる環境を整えたということ。

要するにこれからは中国人と価格で戦わないといけないということです。

 

 

でも、

直輸入出来る向こうの人と僕達がやる輸入では圧倒的に価格面では勝てません。

なぜなら僕ら日本人は中国から商品を仕入れようと思ったら、

代行業者やパートナーを通じて商品を購入しなくてはいけないからです。

 

 

なので、

そこにコストが掛かって来るわけです。

 

 

逆に中国人は全て自分でやろうと思えば全然出来るわけで・・・・・

だから価格面で勝てるわけがないんです。

 

 

資金力がある企業やせどらーさんなら、

現地に出向いて直接交渉などでコスト面を抑えることが出来るかもしれませんが、

正直本国の人に勝てるかどうか・・・・・

 

 

更に、

今は昔と違ってインフラ整備も整ってきているので、

配送料金もグッと安くなってきていますよね。

 

 

なので、

そこで日本人が価格面で中国人に勝てる確率は極めて低いと言うことです。

 

 

では、

日本人では全く歯が立たないのかというと、

僕はそうは思いません。

 

 

価格面では負けるかもしれませんが、

中国特有というか日本人が特別なのかわかりませんが、

中国セラーの商品のクオリティーが低いのでそこにつけ入る隙があります。

梱包や発送、商品の状態などをみるとセラーの評価が物凄く悪いセラーが多いですよね?

 

 

今のAmazonを利用する購入者って、

僕達が神経を使って梱包や商品のコンディションを見て販売していても、

「箱の角が少し潰れている」とか「擦り傷が目立つ」などのちょっとしたダメージでも、

普通に返品してきたり悪い評価を入れてきたりしますよね?

 

 

ここまで神経質にやっても理不尽なクレームを受けるのに、

中国人が日本人より商品管理を徹底出来ていると思えません。

 

 

なので、

全て持っていかれると言うことは無く、

逆に消えていくかもしれませんね。

 

 

それくらい日本Amazonは品質にこだわりがありますからね。

ただ怖いのが中国セラーもしっかり製品管理してきた時ですね。

 

 

市場規模は日本と比べものになりませんし、

しっかりした商品を有在庫で販売してきた時が脅威になるかもしれません。

 

 

ただ今の世の中を見るとまだまだそこまで日本の水準に、

達していないので焦る必要は無いと思いますが、

どんな状況にも対応出来る環境は整えておいたほうがいいですね。

↓  ↓  ↓

海賊版の見分け方はこれです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ