ビジネスホテルの1人部屋を2人で使うのは違法【カップルでの利用はご用心】

ビジネスホテルの1人部屋を2人で使うのは違法【カップルでの利用はご用心】

 

「知らいないとマジでヤバイやつです」

 

出張や旅行などで、ビジネスホテルを利用することってよくあると思います。

僕も東京や大阪そしてつい先日は、福岡などに行ったのですが、

予めビジネスホテルを予約している事がほとんどです。

 

 

ビジネスホテルってプランにもよりますが、

使い方次第では安く泊まれる場合もよくあります。

 

 

もちろん、僕も楽パックやじゃらんパック、Yahoo!トラベルなどを利用しています。

 

 

ビジネスホテルは、よくお世話になっているのですが、注意すべき事があります。

ビジネスホテルの1人部屋を2人で使うのはNG

僕は1人で宿泊予約を取ったホテルで2人で使った事はないのですが、

先日、福岡に行った際にスクール生が宿泊先が無く困った状況になっていました。

 

福岡のホテル状況に関しては、

北海道から福岡までの旅「JAL SKY Wi-Fi無料キャンペーン」を使ったら感動した話」でお伝えしています。

 

この時、宿泊先がどうしても見つからないスクール生に対して、

僕の泊まっているホテルで寝ればいいじゃんって言ったんですが、

 

スクール生が自分で探しますと言ったので、この会話に関してはそこで終了したのですが、

無知は非常に怖いと言うことがわかりました。

外来客を客室内に招き入れることは違法

僕はこちらのサイトで確認したのですが、

宿泊予約をしている人以外を招き入れる事は違法ということです。

 

 

よくありがちな、彼女をビジネスホテルに招き入れるというやつですが、

僕も宿泊先で、よく男性がホテルで彼女が来るのを待って、

一緒に部屋に行くのを見たことがあります。

 

 

あれはいいのだろうか?と思っていたのですが、

やはり違法ということですね。

 

 

ホテル側に注意されて終わりではなく、警察に通報されかねないので、1人分の料金しか、

払っていないのであれば、自分の部屋に外部の人を入れないようにしましょう。

二人分の料金を払えばもちろん問題なくOK

つまり、

1人分の料金しか払っていないのに、複数で泊まるというのが違法というわけです。

まあ当然と言えば当然ですよね。ホテル側も宿泊料金で経営を立てているわけですから。

 

だから、僕も思いつきとはいえ、スクール生を宿泊しているホテルに呼ぼうとしたのは、

アウトになるので泊まらせなくて、本当に良かったと思っています。

意外と知らない宿泊先のルール

先程の話と被りますが、1人分の料金で複数泊まるのは、

ホテル側から契約を解除され、宿泊できなくなる可能性があるようです。

 

 

そして、最悪、警察に通報される場合も(詐欺罪・刑法246条2項)あります。

1人分の料金で複数泊まるのだからそりゃ詐欺ですもんね。

 

ということで、

うっかり泊まらせないように注意した方がいいです。

 

もちろん2人分の料金を払えば全く問題ないです。

堂々と部屋に入りましょう。

 

僕も今回の件でしっかり学びましたが、

こういう事は自分で調べないと誰も教えてくれません。

ホテル探しもしっかり探すと良い宿泊先が見つかる

冒頭でお伝えしたように、僕はネットビジネス専業者になってから、

地方に行くことが多くなりました。

 

 

そこで、ホテル探しもやるのですが、先月横浜に行った際に宿泊したホテルが

豪華だった上に、予約したタイミングが良かったのか、割安で泊まる事が出来ました。

 

色々調べると「こんな価格で泊まれるの?」と驚くことがあったりするので、

是非、インターネットで調べてみてください。

 

 

最近調べたサイトでは、

海外の3つ星や5つ星のホテルも、格安で泊まれるプランがあってビックリです。

海外旅行を考えている場合は、こちらのサイトも参考にしてみてください。

↓↓↓

Hotels.com

まとめ

僕も今回の件では学ぶことがありました。

無知って本当に怖くて、社会に出ると大切な事でも人って教えてくれない事の方が多いです。

 

 

今はインターネットを使えば、9割の事はGoogle先生が教えてくれますので、

気になったことはガンガン調べた方がいいですね。

 

オススメの記事はこちら

↓↓↓

電脳せどり単体の収入とリスクヘッジについて【何本も柱は必要】

績が無いと情報発信はやってはいけないのか?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ