嫁ブロックの対処法【夫の成長を妨げる行為】

嫁ブロックの対処法【夫の成長を妨げる行為】

 

「やめたほうがいい」

 

嫁ブロックと言う言葉をご存知ですか?

 

 

簡単に言うと夫が起業や転職を考えた際に、

経済的リスクや世間体・将来の不安などを理由に、

嫁が全力で猛反対してくることをいいます。

 

 

僕は元々会社員でした。

20歳前後の時は親の薦めで紹介された職場で働く事になり、

約5年間、超安月給で働いていました。

 

 

給与が一番少ない時は8万円という金額でした。

(30日勤務をしてですよ。ありえない)

 

 

僕の以前の仕事は技術職だったので、

スキルが身につくまでは超安い給与だったのですが、

 

 

一人前のスキルが身についた時に、

「このままの給与でずーーっと働くのはなんか間違っている気がする」

 

 

そう思っていたんですが、

なかなか決心がつかずズルズル働いていました。

 

 

そうこうしているうちに、

働いていた会社が急速に傾き出しました。

 

 

最終的に会社は倒産したのですが、

いち早く情報を入手していた僕は倒産前に離職しました。

 

 

それからは、

もう会社員として安い給与で働きたくないと思い、

個人事業主として働くことを決めました。

 

 

ただ当時付き合っていた彼女は快く思っていませんでした。

(今の奥さん)

 

 

やはり安定感と言う面では会社員の方がいいですからね。

 

 

でも、

まだ結婚していなかったので特になにか言われる事はなかったのですが、

ネットビジネス専業者になると決めた時には全力で止められました。

 

 

そりゃあそうですよね。

普通に考えたら頭おかしくなったのか?と言われかねないですからね。

 

 

ネットビジネスで生活する?

そんな事出来るわけないし、生活なんか絶対無理と言われていました。

 

 

でも、

僕は出来ると信じていましたし、

当時働いていたブラック企業には嫌気が差していました。

 

 

なので、

絶対に辞めたかったのですが、

まあ全力で止められました。

 

 

よく言われるのが男性は夢を見て女性は現実を見る。

本当にそう思います。

 

 

しかも、

世間体も凄く気にしていました。

 

 

「ネットビジネス専業者!?なにそれ??」

てな事になると思ったんじゃないですかね。

 

 

なので、

良い返事は返って来ませんでした。

 

 

ここで選択出来るのは、

「自分の気持ちと職場ストレスを溜め込んで、

死ぬまでブラック企業で働く事」

 

 

もう一つは、

「死ぬ気でネットビジネスに取り組み、

生活出来る収入を手にして自由を勝ち取ること」

 

 

この2つしか僕には選択肢がありませんでした。

 

 

結局、

奥さんを納得させるには、

「生活が破綻しないようにすること」

「100万円稼げるようになること」これが条件でした。

 

 

結果として、

僕は月収100万円以上稼げるようになり、

自由を手にしたわけですが、ネットビジネスで生活をしたいというのであれば、

しっかり家族間で話し合った上で決めることをオススメします。

 

 

今の僕は、

誰かに命令されることもありませんし、

働きたい時に働き、休みたい時に休めるこの生活が本当に素晴らしいと思います。

 

 

自由になりたい人はたくさんいますが、

自由になるための仕組み作りや方法に真剣に取り組む人は凄く少ないですからね。

 

 

自分で稼ぐと言うことは、

簡単ではないですが自分の努力でどこまでも稼ぐことが出来るようになる、

ネットビジネスは素晴らしいと思います。

↓  ↓  ↓

あなたは時間管理しっかり出来ている?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ