「勇者ヨシヒコ」続編決定【 低予算冒険活劇遂に復活!】

「勇者ヨシヒコ」」続編決定【 低予算冒険活劇遂に復活!】

 

「遂に来た!」

 

あなたは「勇者ヨシヒコ」というTVドラマを見たことがありますか?

テレビ東京系列の深夜にやっていたドラマなんですが、

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」をパロディ化したドラマなんです。

 

 

低予算で制作された番組として公開されたのが、

2011年7月からなので、すでに5年の歳月が経っています。

「勇者ヨシヒコ」は深夜枠なのにも関わらず多くのファンがいる人気ドラマです。

 

 

ちなみに、

あらすじはこんな感じ

お人好しで純粋な若者ヨシヒコは、何の因果か『いざないの剣』に選ばれた勇者として疫病に苦しむ村人たちを救う薬草と、その薬草を求めて旅立ったまま行方が分からなくなった父テルヒコを探す旅に出る。旅の途中で3人の仲間ダンジョー、ムラサキ、メレブと出会い、旅を続けることになる。ところがその直後、行方不明の父が薬草を持って現れ、旅は終わるかに思えたが、そこに出現した仏が疫病の真の原因は魔王によるものであるとお告げを与え、ヨシヒコと仲間たちは魔王を倒すために旅立つ。

ついでに言うと、

僕の名前もテルヒコなのでちょっと親近感湧いたりします(笑)

 

 

初めは安っぽい作りのドラマが始まったな~~くらいで見ていたのですが、

見るうちについついハマってしまいました。

 

 

勇者ヨシヒコは困った人を見るとほっておけないタイプで、

面倒ごとを押し付けられる事が多いんですが、真面目な顔をしていながら、

実はムッツリスケベで、尻と巨乳が好きとだったりとか。

 

 

勇者のくせに魔法にかかりやすいなど、真面目な顔をすればするほどこちらが笑ってしまう。

更には、同行する仲間もかなり個性的。

 

 

例えば、

宅麻伸が演じる戦士ダンジョーはヨシヒコの最初の仲間なんですが、

 

 

実はヨシヒコに戦いを挑み、

「自分の話を語って聞かせ、聞き疲れたところを攻撃する」という戦法を使ったんですが、

ヨシヒコがまったく人の話を聞かなかったため失敗した経緯から仲間になったり、

魂を抜かれるとなぜか「オカマ」になるというよくわからない設定が非常に面白い。

 

 

特に、

宅麻伸がパロディに出るっていうのが僕の中にはなくてかなりビックリした。

 

 

他にも有名な俳優さんをたくさん使っているんですが、

この安っぽい作りのドラマに出演OKを出すのにはとても勇気がいる行動だと思います。

 

 

だってね~ただでさえ低視聴率になる可能性が想像出来るドラマに出て、

やっぱり面白くなかった・・・・・だと俳優として致命傷になってしまいますからね。

 

 

でも、

予想を裏切り大人気ドラマになりシリーズ化していくんですよね。

個人的には第1シリーズの『勇者ヨシヒコと魔王の城』が一番好きでした。


第2シリーズも凄く期待していたのですが、僕的にはちょっと飽きちゃってた。

 

 

でもね、

なんか癖になるんです。

 

 

そして今回第3シリーズが作られるということで、僕も今から楽しみにしています。

ちなみにタイトルは「勇者ヨシヒコと導かれし七人」と格好良いのですが、

内容はおそらくメッチャパロディ(笑)

 

 

僕もね、最新作が制作開始になるということで、

第1シリーズをまた見たくなってしまったのでついついこれを買ってしまった。


↓ ↓ ↓




「楽天」【送料無料】勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX 【DVD】

 

良い作品というのは何度見ても面白いものですよね。


最近は心から笑う事も少なくなってきましたが、

テレビを見て爆笑してしまったのは本当に久しぶり。

 

 

しかも、

せどらーだったらここから仕入れに繋げる事も出来ますよね。

 

 

例えば、

今回僕が購入した上記の商品ですが、

シリーズものの最新作が公開になると、

過去作品の需要が増えるのは定石です。

 

 

では、

実際に勇者ヨシヒコシリーズの過去作品がどのような動きをしているのか、

モノレートで商品需要を確認していきましょう。

 

この商品のグラフを見てください。

SnapCrab_NoName_2016-4-24_10-13-36_No-00

SnapCrab_NoName_2016-4-24_10-13-48_No-00

クリックすると巨大化します

元々人気のある商品なので売れ行き自体は凄くいいですが、

赤い丸のところから急激に売れ行きが激しくなっていますよね。

需要と供給のバランスが崩れてきている証拠です。

 

 

ちなみにこの商品もかなり人気になっています。

そのくらいメディアの力は絶大ということなんです。

 

 

このように人気番組、映画、CDやDVDなど、

他にも過去の作品が一気に需要が増える事は良くあります。

 

 

あなたが「この映画面白い!」って感じた場合、過去の作品も気になるはず。

消費者心理をしっかり考える事が出来れば、仕入れのチャンスを逃す事がないですよ。

↓  ↓  ↓

FBA料金シミュレーターは正確ではないって知っていました?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ