WordPressで記事下に定型文を自動投稿するプラグイン

WordPressで記事下に定型文を自動投稿するプラグイン

 

「これは非常に便利」

 

定型文をWordPressで使った事があるでしょうか?

僕は実は以前まで、ある定型文を毎回手動で記事下に投稿していました。

 

現在このブログは223記事になっているんですが、

とにかく手動で定型文を投稿する作業が面倒でした。

 

記事を更新する時に定型文を投稿するなら、

そこまで苦痛に感じませんが、223記事全ての定型文を外すとなると、

物凄い膨大な時間をロスすることに気がついたんです。

 

この内容については、

初心者でも簡単に広告コードを挿入できるWp Insertの使い方の記事でも、

お伝えしているので、そちらを参照して頂くといいかと思います。

 

全ての記事の定型文を外すという作業は、

本当に大変だし、記事を増やせば増やすほど、

無駄に時間を浪費してしまうので、いい方法がないかと探していた時に、

それを解消するプラグインを見つけたので紹介させて頂きます。

Bottom of every postの使い方

Bottom of every postと言うプラグインですが、

上記でもお伝えした通り全ての記事下に同じ定型文を、

自動で投稿できるプラグインです。

はじめに

早速、以下の手順で導入してみてください。

WordPressの管理画面に入って、

左のサイドバーにあるプラグインから「新規追加」をクリックしてください。

snapcrab_noname_2017-1-1_19-53-11_no-00

 

WordPressの新規追加画面に移動しますので、

右側にある検索窓に「bottom of every post」と入力してエンターを押します。

snapcrab_noname_2017-1-1_19-59-56_no-00

そうすると下記の画像と同じプラグインが出てくるので、

赤枠の今すぐインストールをクリックしてください。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-13-21_no-00

そして、

bottom of every postのインストールが終わりましたら、

有効化するをクリックしてください。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-9-40_no-00

そうしたら、

一度インストール済のプラグインに入って頂き、

bottom of every postの編集をクリックしてください。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-14-47_no-00

そうすると、以下のようなプラグイン編集画面になりますので、

右の赤枠部分の「bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.txt」を、

クリックしてあなたが投稿する定型文を書いてください。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-18-29_no-00

ちなみに、僕の場合はこのような感じになっています。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-20-44_no-00

 

ただ、上記の画像を見て頂くとわかりますが、

HTMLタグで記事を投稿しなくてはいけません。

 

「HTMLタグなんて書けないよ」という人が凄く多いと思います。

もちろん僕も書けません(笑)

 

ですが、

HTMLタグを簡単に書く事が出来る方法があるので、

ご紹介させて頂きます。

記事投稿画面でHTMLタグは簡単に生成出来る

HTMLタグは記事投稿画面で簡単に作成することが出来ます。

実際にどうやって書くのかというと。記事投稿画面で、

まずは、ビジュアルエディターで定型文を書きましょう。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-37-33_no-00

 

定型文を書きましたら、

今度はテキストエディターに変更します。

 

ちなみに、

ビジュアルエディターで文字装飾をして頂くことで、

しっかり文字の色も変えられますし、画像をも貼り付けられます。

 

テキストエディターに変更すると、

しっかりHTMLタグに変換されています。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-40-1_no-00

 

※ここで1点注意ですが、

記事公開に設定していると誤って公開してしまう恐れがあるので、

確実に処理する場合には、非公開に設定しておくことをオススメします。

 

そうして、

テキストエディターに変換した記事を、

コピー&ペーストして、先程のbottom-of-every-postの、

編集画面に移動して貼り付けます。

snapcrab_noname_2017-1-1_20-44-32_no-00

貼り付けましたら後はファイルを更新を押して終了です。

 

そして、

先程、テキストエディターで作ったHTMLタグですが、

この記事はゴミ箱に入れておきましょう。

 

通常の投稿記事においておくと邪魔なので、bottom-of-every-postを使って、

定型文を作成したら、毎回作成した定型文はゴミ箱に入れておきましょう。

まとめ

記事下に自動で定型文を投稿できるプラグインと、

記事上に投稿できるプラグインを使うことによって、

簡単にあなたが投稿したい記事を挿入することができます。

 

他にも使い方としては、アドセンスを自動投稿してもいいですし、

定型文とアドセンスを組み合わせて、投稿してもいいですね。

 

使い方は様々なので、

是非自分にあった使い方を試してみて下さい。

↓ ↓ ↓

初心者でも簡単に広告コードを挿入できる方法はこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ