Amazonでの悪質な購入者の対処方法

Amazonでの悪質な購入者の対処方法

 

「すり替えだと?!」

 

Amazonで商品を購入する人の中には悪質な人も存在します。

購入した商品を散々利用して、自分の身勝手な理由で、

返品してくる人が多くなってきています。

 

 

今回、私のクライアントさんから相談を受けた件ですが、

ある商品を仕入れ、FBAを利用して購入された方から返品があったとの事。

 

 

Amazonで返品は珍しくないので、

そこは特に気にしていなかったのですが、

問題は、新品の商品を販売していたのに、返品されて来た商品は、

ボロボロの姿に変わり果てた中古と思われる商品だったとの事。

 

 

クライアントさんが仕入れたこの商品は高額商品で数十万円するものでした。

クライアントは購入者データーを見た時に確信したそうです。

 

 

住所や名前をちょっとだけ変えているけれど、

多分同じ購入者なのでは?と

 

◆参考事例◆



初めに購入した人

SnapCrab_NoName_2016-1-16_11-0-39_No-00


次に購入した人

SnapCrab_NoName_2016-1-16_11-2-7_No-00

個人名での購入と、会社名義での購入と使い分けしているけれど、

何か怪しい。と感じていた様子。

 

 

相当な高額商品が同日にしかも少しだけ住所を変えている人からの購入、

更には、個人名から会社名義にしている模様(会社名もSだけ)

 

 

「このままではまた同じ商品がすり替えられてしまう可能性がある!」と

不安を感じていたそうです。

 

 

クライアントさんとのSkypeコンサルを予定していたので、

当日に相談を受けたところ、僕も「何か変だな」とすぐに感じました。

 

 

しかも、

「購入経路がコンビニ受け取り」

 

 

ここで僕は80%以上悪意でやっているなと感じました。

もちろん確かな証拠がないので確定的な事はわからなかったのですが、

調べる方法はある!とクライアントさんにお伝えしました。

 

 

僕達(マーケットプレイス)販売代行から商品を購入頂いた場合、

購入者リストは手に入ります。

・住所

・名前

・注文日

・購入経路

などは明確にわかります。

 

 

そこで、

住所があまりにも近いし、名義を個人名から会社名に変えているなら、

会社住所は絶対にあるはず。と思い、クライアントさんにSkypeコンサル中に、

「購入者の住所をGoogleで検索してもらえます?」と、

言ったところ、住所が存在しませんとの事。

 

 

「やっぱりだ!」

 

 

今までの経緯を聞いてこれは確信犯の犯行だと感じた僕は、

すぐにAmazonに問い合わせて下さいとお伝えしました。

 

 

返品理由や、そもそも住所が存在しない。

保証も含めてテクニカルサポートに問い合わせてみましょうと言いました。

 

 

ご夫婦でのSkypeコンサルだったのですが、

「保証してもらえるんですか?」とちょっとキョトンとした感じでした。

 

 

Amazonでは顧客第一主義を貫いていますが、

出品者側の過失が無い場合にはAmazonの審査により保証が受けられます。

「Amazonマーケットプレイス保証」ガイドラインについてはこちらから

まとめ

今回のクライアントさんの様な悪質な購入者は存在します。

 

・新品のゲームを購入し散々使い倒した後に返品

・新品の商品が希望したものと違うとのクレームによる返品

・新品の商品で提供しているにも関わらず中古商品を買わされたと言う返品

・新品の商品が明らかに中古としてすり替えられる返品

 

この他にも中古で販売している商品でも理由が良くわからない返品はあります。

 

 

多くのセラーが頭を悩ませている悪質な購入者の対応は、

早期にテクニカルサポートに問い合わせるのが一番です。

 

 

今回のケースはかなり悪質で確信犯であることから、

Amazonもアカウント削除も検討して動いている様子です。

 

 

一度相談をしてもAmazonでは文面が定型文であることから、

納得がいかない場合もあると思います。

 

 

保証に関しても一度で納得のいく話し合いができる時もあれば、

ファーストコンタクトでは軽くあしらわれる事もありますので、

詳細を詳しく説明し、画像の添付や緊急性を訴えていきましょう。

 

 

もちろん、

Amazonとあなたが納得の行く形でなければ、

Amazonも保証はしてくれませんので、どこまで譲歩するのかを明確にしておきましょう。

↓  ↓  ↓

利益率の求め方は大丈夫?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ