【作業効率化におすすめ!】 googlechrome 拡張機能 AMZ Seller browserの使い方

【作業効率化におすすめ!】 googlechrome 拡張機能 AMZ Seller browserの使い方

 

「一発で確認できるじゃん」

 

GoogleChromeには様々な拡張機能があります。

電脳せどらーなら効率よく作業をしたいと思っているはずなので、

様々な拡張機能を使用していると思います。

 

その中で今回僕がオススメする拡張機能を紹介します。

一発で確認できるAMZ Seller browser

 

クリックすると巨大化します

 

赤い囲み枠の箇所が今回、お伝えする拡張機能「AMZ Seller browser」です。

 

 

こちらからChromeに追加することが可能です。

AMZ Seller browser

 

 

このAMZ Seller browserを導入すると、Amazonページの商品ページの下に、

「カテゴリ」「ランキング」「ASIN」「FBA出品者数」などが表示されるようになります。

 

 

特に便利なのが、ランキングの確認とASINコードがパッと見ただけで確認出来るのが、

すごく便利だな~と思います。

 

 

いちいちモノレートに飛んでチェックする必要がないので、

効率よくリサーチしたい場合には、必須の拡張機能かな?と思っています。

 

 

もちろん、詳しい詳細を確認する場合には、モノレートに飛んで、

しっかり調べる必要がありますが、仕入れ対象になる商品か対象にならない商品かを、

ひと目で判断する場合には、とっても便利な機能だと思います。

英語表記で良くわからない場合の対処法

AMZ Seller browserの拡張機能は全て英語で表示されています。

なので、意味がわからない場合もありますよね。

 

そんな場合は、右クリックから日本語に翻訳を選択してみてください。

クリックすると巨大化します

 

そうすると、表示が日本語に変わりますので、どんな意味なのかすぐにわかると思います。

クリックすると巨大化します

 

 

拡張機能AMZ Seller browserの表示
6位 |クイックビュー: BSRの歴史 | 価格履歴 | ブランド|

|ASIN:B06ZYQL2DS | アマゾンで販売| 9つのFBA販売|

 

 

このような表示が出ているかと思います。

この中でよく使うのが、ランキングASINコードです。

 

他には、

Amazonで販売しているFBA出品者の数も確認できます。

 

 

これはリアルタイムではなく、定期的な更新をしているようなので、

表示で見る出品者数と実際に存在する出品者数には、違いがあるケースも多々ありますので、

最終的な確認は、商品ページの中に入って確認してみてください。

 まとめ

GoogleChromeの拡張機能には様々な便利な機能があります。

電脳せどりをやるなら効率よくリサーチしていきたいですよね。

 

時間の短縮ができれば、他の作業に時間を使えます。

そうやって上手く時間を使うために便利な拡張機能は導入していきましょう。

 

オススメ記事はこちら

Googleアカウントの乗っ取り対策【2段階認証プロセスの全手順を公開】

Amazon2段階認証のSMSが届かない件【認証アプリを使ったらうまく設定できたよ】

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ