Amazon商品ページが複数ある場合の出品方法【選択肢の違いで売れ行きは変わる】

Amazon商品ページが複数ある場合の出品方法【選択肢の違いで売れ行きは変わる】

 

「何で同じ商品ページが複数あるの?」

 

Amazonで出品をしていると、時に複数の商品ページが出てくる事があります。

なぜ、同じ商品ページが複数出てくるんだろう?と僕も思っていて、

こう言う場合は、どちらで出品したらいいのか疑問に思っていた事があります。

SnapCrab_NoName_2016-3-2_15-41-3_No-00


【Hさんからの質問】



質問です。



以下のような商品ローラーシェイパーのように、

同じ商品が 2つに分かれて出品されているのはなぜですか?

よろしくお願い致します。

SnapCrab_NoName_2016-2-14_17-17-5_No-00


【ウエハースの回答】



こちらの商品ですが、確かに複数の商品ページがありますね。





なぜ、

こういう事が起きるかと言えば、同じ商品でも流通経路や、

ロットによりJANコードが異なるような場合には、

違いを明確にするため複数の商品ページが存在します。





今回ご質問頂いた「ローラーシェイパー」に関しても、

画像に記載のJANコード(バーコードの下に記載の数字)が、

異なっており別商品として管理しているんですね。



なので複数の商品ページが存在します。

 

出品しようと思った時に、あれ?2つ同じカタログがあるけれど、

これはどっちで出品すれば良いんだろうと悩んでしまう時は、

モノレートで確認してみるといいです。

 

例えば、

下記の画像を確認して頂くと分かるのですが、

商品タイトルに微妙に違いがありますよね。


この様に商品画像は同じでも、商品タイトルが微妙に違う場合もあります。

SnapCrab_NoName_2016-8-18_17-30-58_No-00

そして、これをモノレートで確認すると、

何が違うのかが分かります。

2147

こう言う違いがあるんですね。

 

なので、

自分が出品する場合にはJANコードを確認して、

照合して合致した方へ出品していきましょう。

 

では、

同じJANコードで同じ商品の場合はどうすればいいのか?ですが、

この場合は回転している商品カタログで販売していくといいですね。

 

上記の画像で判断するとヘルス&ビューティーの方が売れやすいと感じるので、

ヘルス&ビューティーで出品していくといいです。

 

初めてで、こう言う事があると混乱すると思いますが、

自分が出品する商品コードを確認したり、

回転している(売れている)商品ページで販売していきましょう。

↓ ↓ ↓

らくらくメルカリ便の送料は安いの?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ