Amazon在庫切れを予測してネットショップで仕入れをするリスク

在庫切れ-615x287

 

Amazon在庫切れを予測してネットショップで仕入れをするリスク

 

「リスクあるよ」

 

せどりの基本は安く仕入れて高く売る。

これが全てです。

 

そして現在のせどり事情はAmazonを主体とした仕入れ方法になっています。

 

なので、

せどりで稼ぐためにはAmazonの在庫切れを起こした商品を、

仕入れることが大事になっていきます。

 

そこで1つ疑問が出てきます。

Amazon本体が在庫を抱えている商品は仕入れてはいけないのか?と言うことです。

SnapCrab_NoName_2016-3-2_15-41-3_No-00


【Hさんの質問】



質問お願い致します。



こちらの商品なんですが、

http://xxxxxxxxxxxxxxxx

現在Amazonがカートを取っていて、

次に大手家電量販店が何社かおります。



Amazonが在庫切れになった場合、

家電量販店と金額を合わせておけばカートをとれる可能性はありますか。



回転率を重視するならば、

Amazonが在庫を持っている商品は手を出さないほうがいいでしょうか。

SnapCrab_NoName_2016-4-15_16-9-58_No-00


【ウエハースの回答】



こちらの商品ですが 、

https://xxxxxxxxxxxxxxxx Amazonの在庫は、

なかなか切れないと予測できます。



なぜなら、各ネットショップに大量の在庫があると、

Amazonも在庫補充が簡単に出来てしまうからなんです。



あとKeepa – Amazon Price Trackerで確認したところ、

過去に1度も在庫切れしたことがないので、

おそらくAmazonが在庫切れすることはないと思います。



ですので、

圧倒的な安さで仕入れが出来ないとこちらの商品で利益を出すのは難しいかと思います。

 

実はこのお話には続きがって、

この質問から4日ほどたった辺りからネットショップでの在庫が全て無くなり、

Amazonも在庫切れを起こしました。

 

当時は、

各ネットショップには膨大な在庫があってAmazon本体も出品していたので、

この商品を仕入れて販売するのは厳しいと踏んでいたのですが、

一気にネットショップの在庫が切れていき、

Amazon本体も在庫切れになったことでプレ値に変わりました。

 

結果的にはプレ値の商品に変わったわけですが、

僕の見解としては、大手ネットショップに大量に在庫がある商品で、

Amazon本体も在庫を保有している場合、

Amazonの在庫切れを予測して仕入れをするのはあまりにもリスキーだと思っています。

 

最終的には在庫切れをお越しプレ値になったわけですが、

せどりで重要なのはリスクを回避して利益の出る商品を探すと言うことです。

 

要するに、

Amazonの在庫が切れている商品を狙うのが、

一番リスクが少ないと言うことです。

 

予測で仕入れて予測で販売するのは大きなリスクを伴います。

なので、僕はオススメしていないんですね。

 

この辺は人によって違うのかもしれませんが、

お金を使って仕入れる以上リスクは極限まで下げたいと思ってのアドバイスでした。

 

普通にAmazonに在庫があっても仕入れが出来る商品もありますが、

大きな利益を出したいならプレ値になっている商品を探して販売した方が得策だと思います。

↓ ↓ ↓

予約転売の出品方法

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ