尿路結石により救急車で運ばれた辛い1日

スポンサーリンク

尿路結石により救急車で運ばれた辛い1日だった。

 

「地獄の苦しみが来た」

 

いつものように自宅でネットビジネスの作業をしていたある時間、

急激にお腹が痛くなってきた。

 

最初は腹痛かな?と思って横になって休んでいたのですが、

どうやらそうではないらしい。

 

徐々に下腹部が痛くなり、そして症状は進行していき左背中が、

猛烈に痛くなってきた。

 

それは尋常な痛みではなく、例えようもない痛さだった。

大の大人がうずくまって立ち上がることさえままならない酷い症状だった。

 

僕の家では、

ほぼ家族が毎日いるのでこういう場面に出会った時には非常に助かる。

と余裕を感じている状況では無く、左背中と下腹部が、

破裂したんじゃないかと思うほどの痛みだった。

僕の身体に異変を感じた奥さんは救急車を要請したんですが、

待っている間も半端ではない痛みに、脂汗がずーーっと流れる状況だった。

 

とにかくこの痛みをどうにかして欲しかったが、

今の日本の病院はたくさんの入院患者がいて、

どこの病院もベッドに空きが無く、いつまで経っても救急車は発車しない。

 

5分か10分くらい自宅での待機状態が続いてやっと搬送先が決まった様子。

それでも僕の痛みは収まるどころか更に痛みが強くなってきて、

本当に気絶しそうな勢いだった。

 

やっと病院に着き医師や看護師がそれぞれの役割で、

僕の身体に点滴や血圧、体温、採血など一度に治療をされた。

 

正直、下腹部と左背中が痛すぎて何が何だかわからない状態だった。

 

そして色々な検査をする中でCTというドーナッツ状の断層撮影機に、

僕を運び造影剤を投与して撮影することになった。

 

造影剤は初めて使用したけれど、相性が悪かったのか、

副作用のせいで吐いてしまった。

 

この時もとにかく痛くて、何とかこの痛みを止めてくれ!と、

心の中で何度も言っていた。

 

やっと病名がわかって聞かされたのが、

 

「尿路結石」

 

詳しい病名はここでは割愛させて頂くが、

とにかく激痛が半端ではなかった。

 

取り敢えず点滴や痛み止めを投与されてどうにか痛みは収まってきたけれど、

あの痛みはもう二度と味わいたくないし、病院嫌いの僕には病室は苦痛でしかなかった。

 

点滴を繋がれているのも非常に嫌で、腕に針が刺さっているところが微妙に痛い。

IMG_9912

 

ちなみに痛みが無くなってからは非常に暇で、スマホを持って来たのはいいが、

充電が少ししかなく、大事な人に連絡をしたら充電が切れてしまい、

何もない部屋でひっそり過ごしていた。

 

今まで全力で色々なことを、

やってきたツケが回ってきたのかもしれないと思った。


夜更かし、作業時間、食生活、すべてが高い次元で、

身体に負担をかけていたとこの時に感じた。

 

でも、

何もすることが無くなったからこそ、逆に色々考える時間が出来て、

痛みはあったけれど、改めて今後の人生の方向性を考える事が出来た。

 

医師から聞いた話では結石はたったの2ミリ。

 

たったの2ミリであの激痛が襲ってくるのだから、

大きな石がある場合は想像が出来ないほど酷い痛みだと思う。

 

結石というのは外に出てしまえば、本当に痛みが無く、

嘘みたいに身体が動かせる。

 

でも、

こうして病院に入院することになって気がついた事があるのだけれど、

ネットビジネスで生活していると、働きに行くという事がないので、

ゆっくり治療に専念出来る。

 

例えば、



これが大きな仕事を任された会社員なら、

仕事に穴を空けてしまったと悩んでしまう事もある。

 

更に、

収入面でも休んだ分だけ減る場合もあるし、

仕事の仲間や上司に迷惑をかけてしまうこともあるので、

酷いストレスがかかってくる事もある。

 

だけど、

僕が入院していて最も驚いたのは痛くてどうしようもなかった時でも、

しっかり報酬が発生していた事だった。

 

普通では考えられないかもしれないが、

インターネット上に資産を構築しておけば、

病気になっても収入が入ってくる。

 

この仕組は本当に凄いと思うし、

病気になってはじめて凄い事だと思った。

 

自分一人でも収入を構築できるネットビジネスは本当に凄いし、

資産をドンドン構築出来るとそれだけ自由に近づける事も体感した。

 

世の中不景気だと言うけれど、

しっかり稼ぐ仕組みを作れば自由な時間と自由な生活が手に入るのだと、

改めて再認識しました。

 

P.S

今回の入院で多くの方からたくさんのメールを頂き、

ネットビジネスは一人でやっているのではなく、

多くの人とのかかわり合いの中でやっているのだと思いました。

ご心配おかけしました。

メールを頂いた多くの方に感謝です。

↓ ↓ ↓

人の心理を読み取れば稼げてしまう方法とは?

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ