【iPhoneユーザー必見】「iOS 10.3」アップデード前のバックアップする理由とは?

スポンサーリンク

 

【iPhoneユーザー必見】「iOS 10.3」アップデード前のバックアップする理由とは?

 

「大幅アップデートか?」

 

iPhoneユーザーは必ず確認してほしいのですが、

2017年3月20日〜24日くらいの時期にAppleは新製品を発表する可能性があります。

それに伴い、Appleは開発者向けに「iOS 10.3 Beta 7」を先日公開しました。

 

 

これが一体何なの?そんなに慌てる事?と思うかもしれませんが、

今回のアップデートは大幅にファイルシステムが変更されるようなんです。

 

 

何の対策もなくリリースされた「iOS 10.3 」にアップデートしてしまうと、

システムファイルの大幅変更から現在使用している、

データーが失われる可能性があるということです。

 

 

今まで大切に使っていたデーターが失われる・・・・・・なんて事になったら、

マジで洒落にならないので、アップデート前のバックアップは、

絶対に忘れないようにしたいところです。

 

 

ちなみに私はiPhone7に機種変更したのですが、

容量をどれにしようか物凄く悩んでいました。

 

 

出した結論なんですが、これで十分なんじゃないかと思ったので、

これからiPhone7に、機種変更をお考えの場合は参考にして頂ければと思います。

↓ ↓ ↓

iPhone7をお得に買うためのおすすめアプリ【容量選びの悩みを解決】

iOS 10.3のリリース日は3月21~24日の間か?

 

ベータ版をすでに公開していることから、

新製品が登場するのはかなり濃厚だと思うのですが、

その前にiOSのバージョンアップはかなりの確率で行われています。

 

 

過去のデーターを見てもこんな感じで行われてきました。

iOS 10.2:2016年12月12日

iOS 10.1:2016年10月24日

iOS 9.3:2016年3月21日

これみーーんな月曜日にリリースされています。

 

 

ということは、このタイミングでベータ版が発表された事からも、

新型iPad、新型iPhoneの登場があってもおかしくないんです。

 

 

そのためにiOS 10.3をリリースすると思うのですが、

今回のiOS 10.3は大幅にシステムファイルが変更になるということなので、

アップデートする前にバックアップを必ず行っておこうということなんです。

 

 

こちらの記事で確認したのですが、新型iPadの登場を匂わす記事や、

開発者向けにios10ベータ版を発表したりしているので、

何らかのアクションがあると考えています。

万が一不具合に遭遇しないようにバックアップをしよう

 

データーをバックアップせずに使い続けるのは非常に危険です。

 

なぜなら、

僕は、SIRIUSを使ってブログを作っていた時期があるのですが、

PCのバックアップをするが面倒で、数ヶ月間バックアップしていなかったんです。

 

 

そして、

とある日に恐怖が起きました。

 

 

普段通り、午前中から仕事をしようとPCの電源を入れて、

作業に取り掛かろうとした時に、ふとスマホの充電が少なくなっている事に気が付きました。

 

 

ついでだから、充電ケーブルをPCに繋いで、

スマホの充電をしようと思ったのが全ての始まりでした。

 

 

まさか、

充電ケーブルの根元が完全にイカれていたなど知る由も無い僕は、

普通にPCに充電ケーブルを差し込みました。

 

 

その瞬間PCは突如ブラックアウト・・・・・・・・

 

 

「あれ?どうしたのかな?」

「あれ?電源入れても立ち上がらない」

「あれ?なんで?どうして?」

 

 

こんな言葉ばかり言っていたのですが、僕の背後から奥さんが、

「その充電ケーブル壊れているよ」と普通に言ってきました。

 

 

よく見ると、ケーブルにマジックで✖と書かれていたんです。

 

 

「マジかよ~!」って言ってしまいました。

 

 

それが原因で、メインのPCがぶっ壊れ、会計処理をしていたデーターも取り出せず、

大切なデーターも全て駄目になるところでした。

 

 

どうにか修理に出してデーターだけは取り出す事が出来ましたが、

かかった費用は・・・・・・・顔が青ざめるものでした。

まとめ

今回のお話は、まだ正式に「iOS 10.3」がリリースされる前なので、

事前にバックアップの重要性をお伝えしたのですが、ここで僕が言いたいのは、

バックアップを取っておかないと、後で大きな損害に繋がる可能性があるということです。

 

 

僕の場合は、大切なデーターが吹っ飛んで、復活させるのに諭吉さんが、

かなり飛んでいったので、頭が真っ白になりましたから・・・ええ

 

 

というように、

大切なデーターを守るためにもバックアップはしておきましょう。

 

オススメ記事はこちら

↓ ↓ ↓

ブログのサイドバーは必要?【UserHeatを使った結果にビックリ】

ユーザーの動きが丸裸!無料で使えるヒートマップ【User Heatのここが凄い】

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ