ヤフオクで仕入れをスムーズにする3つの秘訣

スポンサーリンク

ヤフオクで仕入れをスムーズにする3つの秘訣

 

「仕入れが出来ない」

 

ヤフオクは電脳せどりをやる上で外せない仕入先ですが、

仕入れで仕入れが出来ない場合にはいくつか問題点があります。

今回はポイントを3つに絞って解説していきます。

【ポイント1】市場の価格とのズレ

ヤフオクで仕入れが出来ない人の中で最も多いのが、

いくら入札しても落札出来ない問題です。

 

 

落札するには自分の希望価格だけをいくら入札しても、

落札率は上がりません。

 

 

入札する場合には、

落札相場を必ず確認する必要があります。

 

例えば、

SnapCrab_NoName_2016-2-6_18-58-19_No-00

この商品を仕入れしようと考えた場合、

入札数が19と表示されています。

 

 

この商品はAmazonでは、

SnapCrab_NoName_2016-2-6_19-6-56_No-00

 

13680円で販売しています。

 

送料の計算は今回除外しますが、

この場合8500円で入札数が19なので現時点の価格8500円では、

買えないことがわかりますよね?

 

 

では、

いくらで入札すればいいのか?

 

 

そこで悩む人も多いですし、

自分の利益計算だけをやって入札をかけている人も多くいます。

 

 

このような状態で入札を繰り返しても、

なかなか落札出来ないケースがほとんどです。

 

 

ですので、

こういう場合はオークファンで過去の落札相場を確認します。


SnapCrab_NoName_2016-2-6_18-55-41_No-00

 

オークファンで落札された商品全体の価格をチェックし、

どのくらいで入札すれば落札出来る確率が上がるのかを確認します。

 

 

ただ、

落札相場は常に変動しているので、

終了日の遠い順にしても落札価格も変動しているので、

仕入れは出来ません。

 

 

なので、

落札相場の近い順にして、

最近落札された相場を見ることで落札率を上げていきます。

【ポイント2】入札数と終了時間

ヤフオクは言うまでもなくオークションなので、

入札制度があります。

 

 

入札制度のおかげでお目当ての商品が安く買えたり、

逆に価格が高騰したりします。

 

 

せどりをするにあたって価格が高くなってしまうと、

利益が大幅に減るだけでなく、赤字になってしまう商品に変化してしまいます。

 

 

ですので、

入札する時には入札数に注意してほしいのです。

 

 

例えば、

先ほどの商品で解説すると、

SnapCrab_NoName_2016-2-6_18-58-19_No-00




現在の入札価格が8500円で入札数が19人います。

この状態ではライバルが多いのでなかなか希望落札価格まで到達することは難しいです。

 

 

現状で8500円ですが、

まだ入札数は伸びる事が予測できます。

 

 

こういう商品はなかなか落札出来ないので、

入札数は出来るだけ少ないほうが落札確率は上がります。

 

 

もう一つのポイントとしては、

終了時間です。

 

 

この終了時間も非常に重要ですが、

例えば先程の商品だと終了時間が1日で、

入札数が19、価格は8500。

 

 

今後も入札数が増えることは必死なので、

仕入れ判断としてはNGとなります。

 

 

これが、

入札数19で終了時間10分とか30分位なら、

落札出来る可能性もありますよね。

 

 

この様に出品終了時間もしっかり確認することで、

落札率もグンと上がります。

【ポイント3】仕入れ場と取るに参加しない

オークションの醍醐味でもある入札制度ですが、

この制度を上手く使うと安く仕入れが出来ますが、

お目当ての商品が高値更新されるとついつい熱くなって

再入札をしてしまいがちです。

 

 

ですが、

入札バトルに参加していては安定した利益は取れないどころが、

熱くなって我を忘れてしまい、結局落札出来た時には、

利益が出ない商品に変化していることがあります。

 

 

なので、

自分の想定利益を決めたら仕入れ価格の上限で入札をしておき、

あとは他の商品をリサーチをしたり、別の商品を入札したりする方が効率的です。

まとめ

ヤフオクは電脳せどりの仕入先としては非常に重要です。

毎日膨大な商品が出品されますので、飽和することは考えづらいです。

 

 

ですが、

普通に入札していてはなかなか利益が出る商品に出会わない事も多いです。

 

 

なので、

少しでも落札率を上げるための

基本テクニックを今回はお伝えしました。

 

ヤフオクは落札者に追い風が吹いてきました。

 

 

かんたん決済手数料無料や、

ヤフネコパックサービスの開始。

 

 

もしかすると、

他にもヤフオク利用者には有利になるサービスや

機能が新しく追加されるかもしれません。

 

 

ですので、

早い段階で仕入れが出来るテクニックを身につけておきましょう。

↓  ↓  ↓

ヤフオク仕入れでの海賊版の見分け方とは?

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ