堀江貴文著「ウシジマくんvsホリエモン 人生はカネじゃない」の感想

スポンサーリンク

堀江貴文著「ウシジマくんvsホリエモン 人生はカネじゃない」の感想

 

「お金の本質とは?」

 

僕は漫画はあまり読まない方なんですが、

1つだけ集めているコミックがあります。

 

「闇金ウシジマくん」

 

闇金ウシジマ君は1,000万部超売れている超人気漫画で、

内容が実にリアルに描かれています。

 

人の見たくない部分とかをリアルに描いているので、

人によっては嫌悪感を抱く人もいると思いますが、

世の中には普通に生活している裏側で、

何が行われているのかを浮き彫りにしてくれる内容が描かれています。

 

そして、

この漫画では闇金を通じて、

現代社会の問題に切り込んでいる内容になっています。

 

僕も最初は漫画を読み進めた時に、

「これはエグいな」と思ったんですが、

実はこういうことは他人事ではなく、

すぐ近くで行われていることなんかじゃないかと思っていました。

 

更に、

闇金ウシジマくんの作者の真鍋昌平さんの取材力は、

かなり有名らしく、実にリアルに描かれていると評判です。

 

だからこそ、

漫画を読んでいくとついつい引き込まれていくんです。

 

そして、

今回僕は闇金ウシジマくんVSホリエモンと言う単行本を見つけ、

すぐさま購入して読んでみました。



 

この本では、闇金ウシジマくんに登場する人物や内容に関して、

ホリエモンが自らの言葉で主張しています。

 

ホリエモンと言えば悪いイメージが付いていたりしますが、

僕は考え方に共感できる部分も非常に多く、TVやブログなども実は見ていたりします。

 

この本の見出しにもなっている「人生はカネじゃない!」ってあるんですが、

闇金・・・・・・・この時点でカネじゃないって言われてもちょっとアレなんですが、

実はこの漫画を読み続けていくと、本当に人生はカネじゃないと言うか、

お金だけじゃないんだなって思わされてしまうくらいの説得力があります。

 

この本の中で物凄く惹きつけられた内容があります。

それは僕もインターネットビジネスで生活しているので、

物凄くこの記事は興味深く読みました。

私はカネ儲けを否定していない。

カネの本質をきちんと理解して、

カネを得ることの意義を、自分の中でしっかり見すえ、

ビジネスに臨んでほしいだけだ。別の著書にも詳しく書いたが、空っぽの自分を

「ゼロ」として、足していく「イチ」を積み重ねていく気構えこそ大切だ。

具体的には「ラクしよう」というマインドを変えること。

断言するが、ラクして稼げるビジネスほどつまらないものはない。

私は多くの事業を手がけているが、

稼ぎのいい事業はやはり苦労も手間もかかっている。

苦労と手間を投じた事業が、ガンガン稼げるようになってくると、

面白くて仕方ない。

何の苦労もせず儲けられる仕事はないし、仮に儲けられたとしても、

充実感を得られることはないだろう。

イチをひとつずつ積み重ねて、空っぽの自分を満たしていくのが、

カネ儲けの最も大きな喜びだと、私は思っている。

私の主張に興味がある人には「ラクをしようとするな!」と、厳しく伝えたい。

苦労を引き受ける覚悟ができれば、自ずとビジネスはいい方向へと進んでいくのだ。

まずはカネの本質を学ぼう。

そうすれば人を騙すようなマネをしなくても、

他に繋げる方法がいくらでもある広い世の中が、見えてくるだろう。

 

ここに僕は物凄く共感したわけです。

僕もインターネットビジネスで生活しているわけで、

この世界特有の悪いイメージ、詐欺だ・胡散臭い・騙されている。

こういう言葉にはやっぱり多少なりとも反応してしまいます。

 

どんなに成果の出やすい「せどり」でも、

再現性のある需要が多いアフィリエイトでも、

インターネットビジネスという言葉の裏側にある、

悪いイメージが無くならないので気になってしまうところです。

 

ただ、

上記のホリエモンの文章にあるように、

努力なくしてカネ儲けは出来ないと僕も考えていますし、

簡単に稼いでしまったお金は重みが無いので、

簡単に稼いでしまったお金は意外とすぐに無くなるものです。

 

インターネットの世界で生きているからこそ、

僕も気をつけなくてはならないこともたくさんありますし、

努力次第で様々なビジネスに、展開できる可能性がある世界だと思っています。

 

そして、

せどりやアフィリエイトなどに興味があるあなたには、

闇金ウシジマくんの「フリーエージェントくん」編、単行本30巻から32巻を、

読んで頂きたいと思います。

 

ネットビジネスで一攫千金ということが、頭の中によぎったことがある人は、

とにかく、この3冊だけでも読んでみてください。

 

インターネットビジネスの世界には「情報弱者」という言葉がありますが、

どのように描かれていて、自分はどういう対処をしていけばいいのか、

凄く考えさせられるいい内容だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇金ウシジマくん 30巻

価格:597円(税込、送料別) (2017/1/3時点)



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇金ウシジマくん 31巻

価格:596円(税込、送料別) (2017/1/3時点)



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇金ウシジマくん 32巻

価格:596円(税込、送料別) (2017/1/3時点)



 


↓ ↓ ↓

うまれて!ウーモは高性能

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ