共感される文章の書き方【ついつい読んでしまう秘訣とは?】

スポンサーリンク

共感される文章の書き方【ついつい読んでしまう秘訣とは?】

 

「わかるよその気持」

 

ブログやメルマガなどを読んでもらうには、

共感を呼ぶことがもっとも効果的です。

 

 

では、

どうやって共感を呼べばいいのか?

 

 

例えば、

自分のプロフィールなどを公開した場合。

 

 

僕なら、

北海道出身在住

41歳、副業(今は専業)溶接

妻子持ち。

 

 

こう言ったプロフィールを公開する事により、

人は自分と同じ共通点を探します。

 

 

あ!

私と同じ北海道の人だ!とか

年齢が私と同じ40歳で、副業の人だ!とかです。

 

 

これだけでも、

自分に共感し、興味を持ってもらいやすいです。

 

 

他にも、

こう言う話し方もあります。

 

「本当に腹が立つくらいのブラック企業で、

毎日毎日、朝から深夜まで休みも無く働かせて、

これじゃあ生きているのか死んでいるのか

わからなくなります。」

 

と、言った様に同じブラック企業に

勤めている人には物凄く共感を得やすいです。

 

 

人には悩みがあります。

それは本当に様々ですが、

自分の体験した事や悩みなどが一番効果的です。

 

 

ただ漠然と大勢多数に向かった記事の書き方では、

読者の心に響きません。

 

 

ので、

ターゲットを絞って、

1人に向けて話す様なメールを書くと、

『あ!これ自分の事だ!』

と思ってもらえる様になり共感を生みます。

 

 

ただ、

例える場合には、個人を攻撃するような、

話し方は止めましょう。

 

 

大きな枠で話すといいですね。

 

 

例えば、

政治家が自分の私腹を肥やし、国民の事を考えないから、

みんな、副業などや深夜まで働かなくてはいけなくなり、

本当に頭きますよね?みたいな感じです。

 

 

これも、

共感を呼ぶ一つの方法ですね。

 

 

他にも、

以前は、本業の給料も安く奥さんからは、

『あなたの給料じゃやっていけないから私も働くしかない』などと

 

言われ悔しい思いをしていましたが、今では電脳せどりを軸に奇跡の復活をして、

月収100万円以上を副収入をネットビジネスで稼ぎ出せるようになり、

 

 

奥さんには、

『あなたいつもありがとう』

と、言われる様になりました。とかですね。

 

 

マイナスからプラスに転じる話、その開きが大きいほど人は、

『自分もこうなりたい!この人についていけばなれるかも?』と、

思ってもらえる様になります。

 

 

ただ、

あまりオーバーだと、嘘くさくなってしまうので、

ある程度表現には気を使っていくといいです。

 

 

あっ

もちろん嘘はダメですよ。

 

 

人から信頼や共感を得るのは、

本当に難しいです。

 

 

特に、

ネットビジネスでは、

人を信じている人は圧倒的に少ないです。

 

 

ですが、

この壁を超えた時、

あなたが紹介した商品は爆発的に売れます。

 

 

「この人の紹介した商品なら間違いない」

「この人から買いたい」

 

 

こう思って頂けるようになれば、

本当に商品は自然と売れていきます。

 

 

つまり、

「共感を得るには、相手に親近感や、

自分は同じ立場の人間だと言うことを伝える」と言うこと。

 

 

そうすると、

読者はあなたに親近感が湧き、

その後の提案を受け入れやすくなってくれます。

相手の悩みが深ければ深いほど効果的になりますよ。

↓  ↓  ↓

アクセスアップ攻略法とは?

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ