2016年年末で解散【SMAP騒動でせどり業界はどう動く?】

スポンサーリンク

2016年年末で解散【SMAP騒動でせどり業界はどう動く?】

 

「遂に終わりが来た」

 

SMAPの正式解散報道は、すでにご存知の方もたくさんいると思いますが、

せどらーとしては今後各ジャンルの商品の動きが非常に気になるところです。

すでにAmazonの商品ページでは軒並み一時在庫切れを起こしています。

SnapCrab_NoName_2016-8-14_9-22-45_No-00

 

解散報道が出る前は在庫が潤沢にある状況でした。

インターネットが普及して物凄く情報伝達のスピードは早くなりましたよね。

 

今やせどりで稼いでいくためにはグループを作り、

情報交換することが必須になってきていますからね。


TwitterやFacebookでもSMAP解散報道の情報はたくさん流れています。

 

そして、

僕達せどらーが気になるのは、

今後SMAP関連の商品がどのような流れになっていくのか?と言うことですよね。

 

2016年1月にSMAP解散報道が出た時もそうでしたが、

SMAP関連商品が動きました。

SnapCrab_NoName_2016-8-14_9-30-3_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-14_9-30-52_No-00

 

モノレートのグラフを見て頂くとよく分かるのですが、

2016年1月にSMAP報道があった瞬間から急激に商品需要が上がりました。

 

このような現象が他の商品やジャンルでも起きていたわけです。

そしてこのような現象が起きた後に起きるのが、「価格の暴落」

 

要するに、

せどらーが一斉にSMAP関連の商品を買うので、

一時的に商品需要が高まったように見えるのですが、


1週間後に一気にせどらーが買った商品がAmazonの商品ページに反映されてきます。

要は商品のダブつきが始まるんですね。

 

初回限定盤のように、1度商品の在庫が切れたものに関しては、

ダブつきも多くないと思いますが、通常版は市場に山程あるわけですからね。

 

買おうと思ったら結構買えてしまいます。

今回の解散報道後も通常版に関しては現時点(2016年8月14日)で、

まだまだ商品は買えますからね。


この時点でちょっと怖い気がします。

 

Amazonのページだけ見て仕入れをしていると痛いしっぺ返しを食らう恐れがありますので、

総合的に見てどの商品を仕入れていいか考えてみるといいと思います。

 

ポイントとしてはやはりネットショップで軒並み在庫が切れてきている商品を、

狙うのがいいのかなと個人的には思います。

 

ネットショップで在庫が多くあると言う事は値崩れも起きやすいです。

 

そして気をつけたいのが、リアル店舗を併設しているネットショップですね。

大手家電量販店や音楽関連のショップもここがチャンスとばかりに、

すでにお店でダブついている商品をガンガンAmazonで販売してきますからね。

 

しかも、

しっかり戦略を考えているようで、商品点数も小出しにしてきます。

5点くらいで販売してきて売り切れたらまた補充するみたいなやり方です。

 

実店舗には実は大量に在庫があるにも関らず、

小出しにして在庫が少ないように見せかけて販売してくる方法を取ってきます。

 

僕も過去に何度かハマった事があります。

3点刈り取ってしまえば時点で僕がカートを取れるから、

まとめて買ってしまえ!と買った数十分後に、20点とか在庫を出して来たことがありました。

 

これをやられると刈り取り手法も使えないので要注意です。

頭の切れる人は商品需要が下がって価格が底値になった時に買って、

高値で売ろうと考えますが、更に上をいく人には見透かされています。

 

後から、後から在庫を補充して来るシップもありますので、

Amazon刈り取りは十分に気をつけてくださいね。

 

と言うようにSMAP関連の商品は市場に在庫がまだまだありますので、

安定してプレミア化してくる商品は限られていると思った方がいいですね。

一時的に在庫切れしている商品はすぐに、

在庫復活してくると考えて行動したほうがいいかもしれません。

 


こういう市場が読めない場合は、

自ら店舗に行って在庫状況を確認してみるのも1つの方法です。

 

通常在庫が切れる流れとしては、ネットショップで在庫が切れて、

そして店舗も在庫が切れていく感じです。

 

なので、

逆の状況が起きると価格の暴落が非常に起きやすいんですね。

 

たまにこういうケースはありますが、今回は報道から1日経って、

まだネットショップに在庫があることを考えると、

何でもかんでも仕入れていくというのは非常に危険ですので、

しっかりモノレートや市場の在庫状況や、

Twitter、リアルタイム検索などで情報収集してから、

購入していくようにした方がいいですね。

↓ ↓ ↓

利益の出る商品の検索スピードを上げる方法とは?

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ