ブログの検索上位を獲得するにはライバルチェック必須作業【アクセスアップは地道な作業の積み重ね・3ヶ月目の実績公開】

スポンサーリンク

どうも、

ウエハースです。

 

ごちゃ混ブログ開始3ヶ月目の実績報告と、ブログの上位表示をさせる為に

必要不可欠な『ライバルチェック』について解説していきたいと思います。

ごちゃ混ぜブログ開始3ヶ月目のアクセス推移

前回から引き続き、ごちゃ混ぜブログを実践中ですが、実践2ヶ月目のアクセス推移については、こちらから確認してください。

ごちゃまぜブログの副業アフィリエイト【2ヶ月目の実績公開

 

そして今回は、ごちゃ混ぜブログ開始から3ヶ月目の実績公開になります。

まずは、こちらのデータを御覧ください。

 

 

上記のデータを見て頂くと、『あれ?おもったよりアクセス上がっていないんじゃない?』と思ったかもしれません。

まあ、実際にデータ通り劇的なアクセスアップはしていない月でした。

月間のアクセス数に関しては『7万4千アクセス』と残念ながら3ヶ月目で月間10万PVには届かずといった内容になりました。

ただ、これはある『仕込み』をしていたからに過ぎず、今後アクセスの増大をするために仕掛けをしていたので、上記のグラフにあるアクセス推移になりました。

 

実はこの赤い枠の部分のアクセスに関しては、ほぼ横ばい推移のアクセス数になっているのですが、『未来に必ず起きるネタ』を大量に仕込んでいたので、今すぐアクセスが集まる記事はほとんど書いていなかったという理由から、横ばい推移のアクセスになっています。

 

現在のごちゃ混ぜブログの記事数は148記事まで入れている状況です。

 

僕は、『副業者が実践出来るごちゃ混ぜブログ』を実践中で、

『ごちゃまぜブログの副業アフィリエイト【2ヶ月目の実績公開』記事にも書いていますが、あるルールに沿って記事を更新しています。

 

  • 1日1記事。
  • 1記事、最低1000文字以上。(平均2000文字推奨)
  • 休日は2~5記事。

 

もっと早くアクセス実績を作ろうと思えば可能なのですが、

前回の記事にも書いた通り、副業者が実践できないノウハウは意味が無い。

という考えを僕は持っています。

 

たった2ヶ月でアクセスが1万PV行きました。

3ヶ月目で月収30万円稼ぎました。

 

こういうコピーをよく見ますが、よくよく記事を読んでみると、

副業で実践していると記載しているノウハウは少なく、

仮にあったとしても、1日3~5記事は必ずやる。

このような記事がほとんどです。

 

もちろん、この通り実践すれば短期間に大きなアクセスは集める事が出来たり、

短い期間で大きな報酬を得る事も十分可能ですが、書いている中身は

『根性論』とも取れる凄まじい作業量です。

 

全てを否定するわけではありません。

もちろんこのような作業量をこなせば、成功する確率は高いでしょう。

 

でも、現実を見ると、この作業を実践できている人は

物凄く少ないはずです。

 

なので、ほとんどの人が『諦める』という考えに至ります。

 

ですから、副業者でも実践可能な作業量で、

十分な成果を出せる今のスタイルでやろう!と決めたということですね。

アクセスアップの為にはライバルチェックは必須作業

前回の記事で、キーワード選定について解説しましたので、実践している方は

キーワード選定も理解出来ているかと思います。

 

ただブログにアクセスを集める為には、

キーワード選定だけではダメで、『自分のブログの強さを知る』事と『ライバルのブログの強さ』を知る事が大切です。

 

これがしっかり出来ていないと、

折角狙ったキーワードで上位表示させる事が難しくなってしまいます。

 

ということで、今回は前回も少し解説しましたが、

ライバルブログのチェックに関する解説をしたいと思います。

 

キーワードはしっかり狙っているのに、上位表示が出来ないと悩んでいる人に共通するのは

ライバルサイトの強さを無視したキーワード選びをしているからです。

 

例えば、

V6のメンバーの長野博さんにお子さんが誕生か?という報道が1月13日にありました。


ビッグニュースなので、多くの人が検索していますし、そういう予想は立ちますよね。

 

大きなアクセスが見込めると考えて、今回のネタを選択するとします。

そこで、考えるのはキーワード選定です。

 

Yahoo!のHPにはV6長野・白石美帆夫妻に第一子が!というニュースが報道されていました。

 

ここでキーワードを狙うとすると、

V6長野・白石美帆になりますね。

 

単純に考えるとこのキーワードが直ぐに思いつきます。

そして、このキーワードで検索してみると、どんなライバルがいるかわかります。

 

 

見て頂くとわかりますが、ほとんどが企業サイトです。

前回の記事でお伝えしていますが、戦ってはいけないライバルサイトというものがあります。

 

1・企業サイト

2・まとめサイト

3・無料ブログ・開設されたばかりのWordPressブログや運営歴が浅いWordPressブログ

 

戦ってはいけない順番はこの通りです。

つまり、この順番で戦えるのは3番の無料ブログ・開設されたばかりのWordPressブログや運営歴が浅いWordPressブログという事になります。

 

つまり、1番目の企業サイトは戦ってはいけないサイトという事になります。

あなたのブログが相当強く、企業サイトと同格レベルのドメインパワーを持っているのであれば、こういうビッグキーワードを狙っていくのは全然ありです。

むしろ、膨大なアクセスを集める事が出来るので、多くのユーザーを自分のブログに呼び込む事が出来ます。

こういうビッグキーワードを狙うのであれば、誰よりも早く記事をアップする必要があります。

 

そうすれば、暫くの間は上位表示されているかと思います。

それでも企業サイトや、まとめサイトがドンドン上位表示されて来ますので、

次第に1ページ目からは消えて行くことになります。

 

ということで、話が少しずれてしまいましたが、

キーワード選定が出来たとしてもライバルチェックが甘かったら、せっかく書いた渾身の記事が埋もれてしまう可能性の方が高いという事になり、そこに費やした時間や労力が無駄に終わってしまう事もあります。

 

もちろん、キーワード選定がしっかり出来た。

ライバルも激弱の所を狙った。

でも上位表示出来ていない・・・・・・・・・

 

ということもよくあります。

 

ですが、しっかりとブログ記事の中身(文字数)を増やすことで

あなたの記事は徐々にライバルよりも上位表示される事になります。

 

ライバルブログのコンテンツ内容確認も必須

ここまで見て頂ければ、ライバルブログのチェックに関しては、

ある程度理解出来たかと思いますが、ライバルブログの『コンテンツ量』もしっかりチェックする必要があります。

 

例えば、

自分が狙ったキーワードで記事を書こうと、ライバルチェックをして、

『これならイケそう!』と思ったサイトが、とんでもなく凄いコンテンツ量だったら、

やはりそのライバルより上に行くというのは難しくなる場合もあります。

 

自分の記事が1000文字程度で書いた記事で、

ライバルチェックをしたブログが3000文字だったら、単純にですが

これだけ見るとGoogleは3000文字書いているブログの順位を上げる可能性が高いです。

 

もちろん、これは例であって、

ブログには総合的な強さというものがあり、一概に文字数が多ければ勝てるというものではありませんが、僕が実際に書いている記事で、7000文字という記事がいくつかありますが、その全てが上位表示されています。

 

つまり文字数は有効な手段であると考えます。

 

これについてはGoogleは明確な情報を開示していませんが、

様々なブログやホームページを見ても、この『文字数の多さ』はSEO最適化に関して、

かなり有効な手段ということがわかります。

 

SEOは究極で言えば『イタチごっこ』で、

相手が2000文字書いているなら俺は4000文字書く。

 

相手が4000文字書いているなら、自分が7000文字書くといったように、

いつまでたっても追っかけスタイルになるのは仕方がありません。

 

ただ、『パッと』見た時に『ああ、このブログに文字数で勝つの面倒くさい』と思わせるくらいのコンテンツ量を量産していけば、あなたのブログはドンドン強くなっていきます。

 

ただ、冒頭でもお伝えした通り、キーワード選定が出来ている事が

大前提で、その後にライバルチェックがあり、記事のコンテンツ量という流れになります。

 

趣味ブログならテキトーに記事をかけば良いですが、

集客用・収益化を目指すブログを構築しようと思ったら、上記のノウハウは実践した方が良いです。

 

ブログにはまだまだノウハウがあり、

全てを伝えるのは非常に難儀な部分もあります。

 

時間短縮して早く稼げるブログを作りたいと、

考えた場合にはこちらのコンテンツが有効だと思います。

↓ ↓ ↓

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ