電脳せどりの準備【メールアドレス・各種カード選定方法】

スポンサーリンク

電脳せどりの準備【メールアドレス・各種カード選定方法】

 

「戦場で戦うには武器が必要だ」

 

特にメールアドレスはネットショップやオークションサイトで
商品を購入する時に絶対に必須になりますので登録しておきましょう。

メールアドレスを管理するために一番使いやすいのが、「Gmail」です。

他にはYahooメールが使いやすいですが、
私はGmailをオススメしています。

 

なぜなら、
Gmailには自動振り分け機能やラベル機能があるので、
1つのメールアドレスでもゴチャゴチャにならずスッキリまとめることが出来るからです。

もちろん複数のメールアドレスも簡単に作ることが出来るので、
私もとっても重宝しています。

スッキリまとめることが出来る、
Gmailの自動振り分けについて解説していきます。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_18-50-51_No-00

まずはメールを開いて、振り分けたいメールをGmailの画面右上の「その他」をクリックし、
メールの自動振り分け設定」を選びます。


2016-01-11 18.59.29 

同じメールアドレスの全てが一覧で表示されますので、
この検索条件でフィルタを作成をクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-11_19-13-21_No-00

振り分けしたメールを受信メールトレイに表示させないようにするには、
「受信トレイをスキップ(アーカイブする)します」

次に、「ラベルを付ける」にチェックを入れて「ラベルを選択」をクリック。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_19-19-12_No-00

 

新しいラベルを作り分類します。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_19-24-54_No-00

現れた画面で新しいラベル名を記述していきます。
この時に、「次のラベルの下位にネスト」にチェックを入れて、
親となるラベルを選択します。(この設定は後で変更出来ます)

 

「一致するスレッドにもフィルタを適用する」にチェックをすると、
過去にさかのぼって同じラベルを分類出来ます。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_19-19-12_No-00

以上で自動振り分けの設定は完了です。
左サイドのメニューバーにあなたが記述したラベルが出来上がり、
受信トレイをスキップして、作成したラベルに振り分けられます。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_22-53-53_No-00

せどりをやる上で重要になってくるのが、
売り上げ金額を受け取る窓口です。

 

Amazonやヤフオクなどで売上金を受け取る為には、
銀行口座が必要になってきます。

 

銀行口座には普通の店舗型の銀行口座と、
ネット銀行の2種類がありますが、私がオススメするのはネット銀行です。

 

ネット銀行なら自宅に居ながら、入金や振り込みなどが可能です。
確認なども自宅で出来てしまうので、店舗の様に銀行に行かなくても入金されたか、
しっかり振り込んでいるのかが確認できるので、とても便利です。

 

ネット銀行もいくつかありますが、
オススメは、楽天銀行とジャパンネット銀行です。
楽天銀行は大手のネット銀行ですので使用されている方も多いです。

 

同じ楽天銀行間であれば入金などは一瞬で済んでしまいます。
振り込まれたかどうかも一瞬で確認が出来ます。


SnapCrab_NoName_2016-1-11_23-5-0_No-00

その他には楽天銀行間であれば振り込み手数料は「完全無料」です。 

SnapCrab_NoName_2016-1-11_23-11-16_No-00

更には楽天スーパーポイントも振り込み手数料に使えるので、
楽天を利用している人にとっては本当にお得感があります。

 

もう一つオススメなのが、ジャパンネット銀行です。

 

ジャパンネット銀行はYahooかんたん決済で使えます。
この銀行でかんたん決済を行えば手数料が無料なんです。

 

ただ2016年1月15日から、Yahoo!かんたん決済の決済手数は無料化になるので、
ジャパンネット銀行のメリットは少なくなりますが、使用頻度は楽天銀行の次に多いので、
こちらもオススメです。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_23-23-55_No-00

電脳せどりの仕入れ方法としては現金の他にキャッシュカードを使う方法があります。
クレジットカードは何枚も持っておく必要はありませんが、オススメなのは、楽天カードです。

 

買い物するたびに楽天スーパーポイントが貯まりますので、
このポイントを使って買い物をすると安く買うことが出来ますし、
先ほどお伝えした、楽天銀行でも振り込み手数料として使用も出来ます。

 

その他にはYahoo!JAPANカードです。

 

ヤフーショッピングとLOHACOでYahoo!JAPANカードを利用すると、
Tポイントが毎日3倍たまります。

 

3倍って結構凄いですよ。
電脳せどりをやっているのであれば馬鹿にならない位です。

 

更には、
ヤフオクでも効果があります。

 

ヤフオクでは、
Yahoo! JAPANカードの利用特典として毎月初回無料になるんです。
しかも、中古品に関しても保証があるんです。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_23-36-35_No-00

Tポイントはヤフオクでも使用が出来るので、
Yahoo! JAPANカードも持っていても損はしないカードの一つです。

SnapCrab_NoName_2016-1-11_23-41-47_No-00

電脳せどりをやる上で、メールアドレスの選定方法、
使い方や各種カードの選び方をお伝えしてきました。

一通りの事はこれだけあればまず困りません。
後はしっかりと電脳せどりを実践していくだけです。

 

電脳だから何だか敷居が高いと考えている人が多いのですが、
安く仕入れて高く売るといった基本的な部分は、店舗も電脳も変わりません。

ですので、
まずは戦場に出ても戦える装備をしてから実践に入っていきましょう。

↓  ↓  ↓

稼ぐ為に最適な電脳せどりの準備とは?

電脳せどり超実践講座では、

すぐに3000円稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。


スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1076744244650195"
data-ad-slot="8456246869"
data-ad-format="auto">


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ