幼稚園のプレ保育は行くべきなのか? 【プレ保育に通わせる3つの目的】

スポンサーリンク

幼稚園のプレ保育は行くべきなのか?【プレ保育に通わせる3つの目的】

 

「プレ保育って必要なのか?」

 

僕の子供は今年で3歳になりました。

今までは家庭で子育てをしてきたのですが、今年に入って奥さんが、

「幼稚園のプレに行かせたい」と言い出した事で、プレ保育って必要なのか?という、

疑問にぶち当たったので、間色々考えてみました。

プレ保育の3つの目的とは?

僕は基本的に教育に関してはそこまで熱を入れていません。

なぜなら、子供がやりたいことを尊重するのが大切だと考えているからです。

 

もちろん、

自分で考える力が無いうちは親が適正を見てあげる必要はあるのかもしれませんが、

3歳くらいの子供って結構自己主張するわけですよ。

 

「ご飯食べさせてあげる」って言っても、「いや!自分でやる!」と、

ハッキリ言ってきますし行動に関しても、自分で動いて何かを成し遂げたいという、

気持ちがあるようなので、今までは自由にさせてきました。

 

そして、3歳になってからプレ保育に行かせたいという奥さんの意見を聞き、

果たして本当に必要なのか?自分なりに調べてみました。

 

1.幼稚園に優先的に入園できるため

現在の保育施設は待機児童の問題で、簡単に保育園や幼稚園に入園させることが難しいです。

これは、ニュースとかでも大きな問題になっているので、知っている人も多いと思いますが、

実際に自分が当事者になってみて初めてわかる事が多いです。

 

僕も実際には結構簡単に入園できるんじゃないか?って思っていましたが、

メチャクチャ考えは甘かったです。

 

プレ保育で入園しない場合、一般の入園は1年先とか普通でした。

1年後って4歳になっているし、その時の状況によっては、更に先延ばしになるようです。

なので、プレ保育を利用することで優先的に入園できるようなんですね。

 

2.集団生活を体験させる

僕の子供は一人っ子なので、集団で生活するのが家族以外いないわけです。

 

自分と同じ年齢の友達がいないので、

そういった意味でもプレ保育は必要なのかな?と思っています。

 

全てが自分の思い通りにならないという事を、理解してもらう上でも重要ですし、

協調性を養う上でも大切な事だと思っています。

 

3.幼稚園が子供に適しているのか?

これは実際に通わせてみないとわからないのですが、

幼稚園が子供にあっているのか、あわないのかを、

プレ保育を使う事で判断できると思ったからです。

 

今まで1人で自由に何でも出来ていたのに、

集団行動になって実際にうまく付き合っていけるのかを

確認するためにも必要かな?って思ったからです。

プレ保育っていつから通わせるの?

 

色々調べた結果、一般的にはこのような感じですね。

 

・2年保育の場合は4歳になる年の春から可能

・3年保育の場合は3歳になる年の春から可能

 

ただ、僕の子供の場合は5月からプレ保育になるので、各地位域や自治体によっては、

変わってくると思いますので、確認は必要です。

どうやってプレ保育をやっているのか知るには?

今はインターネットを使うことでも情報収集できますよね。

他には、児童館などでも情報収集はできると思います。

 

地域・プレ保育・申し込みなどで検索すると、

自治体のHPや地域の幼稚園・保育園が出てきますので、

それを参考にお問い合わせするのがいいかな?って思います。

まとめ

結局のところ、子供をプレ保育に通わせて、本人が楽しんでくれるのであれば、

通わせる意味もあると思いますが、ストレスにしかならないようなら、

無理に通わせる必要は無いかなと、僕の考えではありますが、そう思っています。

 

これは学習塾や習い事でも同じですが、

親が強制的に何かをやらせても続かない事が多いからです。

 

もちろん、

子供には選択肢を与えても何がいいかわからない場合もありますし、教育という点では、

考え方が千差万別なので、これが正しい!ということはないのですが、どう育っていくかは、

環境や本人の性格、後は親がどう育てていくかによるかなと思っています。

 

子育てに正解はないので、手探りで色々やるしかないですね。

 

オススメの記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

2歳の娘が39.2度の熱でダウン【誕生日前夜に起きた高熱時の対処法と冷静な判断力】

イヤイヤ期に突入【魔の2歳児の特徴と対応策】

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ