せどりをやっている人は情報発信をやるべき

スポンサーリンク

せどりをやっている人は情報発信をやるべき

 

「本当にそれでいいの?」

 

せどりをやっている人口って、

どの位だか知っていますか?

 

おおよそですが20万人いると言われています。

 

では逆に、情報発信をやっている人は・・・・・・・・

全体の1割もいないという統計があります。

(ある方から聞いたお話ですが・・・^^:)

 

ちなみに、

現在せどりを軸にアフィリエイトをやっている人が、

どのくらい稼いでいるのかをお見せするとこんな感じ。

↓  ↓ ↓

0124

上位20人の約8割はせどり属性の人です。

ちなみに僕もギリギリ、インフォトップランキング100位圏内に入っていました。^^:

 

そして、この状況は今だけに限らず、

過去数年間に渡ってせどり属性のアフィリエイターや、

情報発信者が増え続けている状況です。

 

どうして、

これだけせどり属性の方たちが、いとも簡単に大きな金額を稼げるかというと、

再現性が高い、物販ビジネスをやっているからに他なりません。

 

「安く仕入れて、高く売る」

 

物販はこの流れがあるからこそ再現性が高いビジネスが出来るわけです。

じゃあ全ての人がせどりで稼げているのかと言うと、ちょっと違います。

 

やはり、上手く稼げていない人もたくさんいますし、

物凄く稼いでいる人もいるわけです。

そこに需要が生まれるわけです。

 

「どうやってそんなに仕入れが出来るの?」

 


この言葉こそが情報発信をやっていける理由でもあります。

 

つい最近、

僕にこんな、お問合わせがありました。

目次

SnapCrab_NoName_2016-3-2_15-41-3_No-00


「Sさんからの質問」




「有料ブログで情報発信となると、まったくの未経験です」



お世話になります。



最近のウエハースさんのメルマガでは、

情報発信の事が書かれていて、

読んでいるうちに魅力があることがわかり、気になってきました。





私は無料ブログを数年やった経験がありますが、

日記のような記事中心でしたので、

有料ブログで情報発信となるとまったくの未経験です。





ブログをやりたいという気持ちがありながらも、

ブログを登録する事から学んでいかなければいけないので、

電脳せどりと同時進行していくのは難しいのかなと思っています。





私はメルカリでは不用品販売を主として5ヵ月くらいにはなるので、

不用品販売の内容などは書けますが、

しっかりしたせどりの情報を発信できるスキルはないので、

今はせどりに集中すべきか迷っていました。





スカイプコンサルの音声の中に、

ちょうど同じような内容があったので参考になりました。





実践記を書くのもひとつの方法なんですね。





ブログは初めてから3ヵ月以上は記事を書き続けないと、

反応が起きてこないというような事を聞くので、

せどりで結果が出るのを待ってからよりも、

少しずつでも記事を積み重ねる事が出来たほうが後々いいんでしょうね。





実践記を書く場合、

今までのブログもそうでしたがどうしても、

私は日記風になってしまう気がしますが、

記事数を増やしていく意味ではしばらくはそれでも構わないのでしょうか。





それとも、

やはり要点を絞って伝えられるように、

1記事1記事工夫して行くべきでしょうか。





あまり、

新しい事をあっちもこっちもとやると中途半端になりそうな心配もありますが、

前向きにブログの方も考えて行きたいと思っています。



今後ともよろしくお願い致します。

(個人情報が入っていましたので一部修正しています)

snapcrab_noname_2016-9-30_12-5-11_no-00


「ウエハースの回答」



お問い合わせありがとうございます。

ウエハースです。



せどりをやっている人は、

情報発信もやった方がいいです。





なぜなら、

せどりは安く仕入れて、高く売る。





これだけ出来れば誰でも稼げてしまうからです。





ライバルが多い市場は、

それだけ稼ぎづらくなるのは当たり前です。





なので、

いち早く情報発信を取り入れ、

他のライバルより一歩先を行くべきなんです。





せどりで稼げる金額も、

お小遣い程度であれば、継続して続けていけますが、

50万円・100万円をせどりで稼ごうと思ったらかなりの労力は必要になります。





一時的な労力で済むならまだいいですが、

一生続けるとなると想像を絶します。





逆に、



ブログやメルマガは初めは辛いこともありますが、

記事をドンドン更新していくと、それが資産になっていくので、

記事を増やせば増やすほど稼げる金額も増えていきますし、

作業時間も減らす事が出来ます。





よく質問を頂くのですが、

「せどりと情報発信両方やると中途半端になりそうです」と聞きますが、

両方やるからこそ学ぶことも多いです。





情報発信は人に情報提供することです。





なので、

自分が知らないことは一生懸命調べますし、

苦労して調べたことはずっと覚えているものです。





そして、

価値ある情報を提供した時には、

相手から感謝されることも多いです。





そうやって、

情報を発信していくことでSさんを認知してもらえ、

信用してもらえ、いい商品を紹介した時に購入して頂けると言うことです。





これを大きくしていくと、

月収50万円・100万円という金額を稼ぐことは難しくなくなっていくんですね。





なので、

これからブログを始める時は、

日記風でもいいので、読者目線のブログを作る事をオススメします。



今後共よろしくお願いします。

 


僕達が生きている今の時代はSNSやブログ、メルマガと、

個人が情報を発信することが出来る世の中になっています。

 

そして、自分の力でお金を稼ぎ、

自由なライフスタイルを送ることが出来ます。

 

誰にも縛られず、人間関係で悩む事もなく、

自分らしく生きる事が出来る環境にいる今の時代だからこそ、

情報発信はやるべきなんじゃないかと思います。

 

P.S

つい先日、

Youtubeを見ていたら、この動画に思わず共感しました。

 

男女平等という権利が日本にはありますが、

でも、現実を見ると働く女性の方が収入は、まだまだ少ない傾向にあるのが今の日本です。

 

でも、

ネットビジネスで成功している女性は、

凄く充実している生活を送れていますし、

自分の力で稼いだ金額はサラリーマンの収入を超えたりしています。

 

インターネットの世界は「詐欺とか胡散臭い」と言われる事が多いですが、

真実を知っている人、成功している人は自由なライフスタイルを満喫出来ているので、

これを知ってもらうためにも情報発信はやっていくべきだと思います。

↓ ↓ ↓

実績が無いと情報発信はやってはいけないのか?

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ