疾風ロンドの感想「コメディーとサスペンスの融合が絶妙」

「コメディーとサスペンスの融合が絶妙」

 

「どんな役でもこなすよね」

 

僕はインターンネットビジネスをやるようになってから、
TVや映画は、ほとんど見なくなりましたが、
特定の役者さんの作品はよく見たりします。

 

特に阿部寛主演のドラマや映画はよく見ます。
今回僕が見た作品は、現在公開中の作品。

 

「疾風ロンド」です。

 

作品自体のあらすじも全くわからず、
TVCMでスキー場での映像が出ていて、
コケる瞬間の場面が印象的で、面白そうだったので、
東京に滞在している内に見てしまおうと思っていました。

 

今回映画を見た劇場は、
品川プリンスホテルのすぐ横にある、
SHINAGAWA IMAXです。

img_0625

 

平日の朝9時の時間帯を選んだので、
お客さんは、ほぼ0です。

 

完全貸切状態でした。

 

そして、映画の感想についてですが、
評価的なことは書かず、自分が見たことを素直に書いていこうと思います。

※多少ネタがバレてしまうので、
まだ見ていない方はここから読まない方が映画館で楽しめます。

原作小説で東野圭吾の超人気作を映画化した作品です。

 

キャストは、主演、阿部寛、
大倉忠義、大島優子、そして一際存在感を出していたムロツヨシ、
サスペンスも入っていると言うことだったのですが、
どちらかと言うとコミカルが多かった気がします。

 

映画の内容はよくあるシナリオでした。

生物兵器を作ってしまった研究員が自らの研究成果を認めてもらえず、
生物兵器を使って所長に3億円の金銭を要求しておきながら、
上映開始すぐに犯人になった研究員が死んでしまうと言う出だしでした。

 

僕は、
阿部寛が出演する映画やドラマはかなり好きで、
よく見るのですが、最近はちょいちょいコメディーが、
入った作品に多く出ているようなイメージがします。

 

もちろん、

シリアスな映画もこなせるので、
すごく表現豊かな俳優だなって思います。

 

そして、
この映画で脇を固める俳優の中で、
ものすごくインパクトがあったのが、「ムロツヨシ」

 

独特の怪しい人を上手く、
面白く仕上げてきたなと言う感じ。

 

この役がハマってなかったら、
この作品はつまんなかったかもしれません。

 

そして、
ただコメディーにしているわけではなく、
親子の関係性もしっかり表現しています。

 

年頃の子供を持つ親の悩みを、
上手く表現していて、

「いつか自分もそうなるのかな?」と

思ってしまいました。

 

あっちなみに、
この映画のロケ地は、ウィンタースポーツ好きの聖地と言われている、
長野県の野沢温泉スキー場です。

 

冬季長野オリンピックも開催された場所です。

 

ゲレンデがメインの映画だけに、
滑っていく映像の臨場感が凄くて、
見ているこっちも、滑っているような感じになります。

 

元AKB48の女優、大島優子がムロツヨシとの、
スキー&スノーボードでの、雪上バトルも滑りながらストックを奪い合いしたり、
スローモーションになったりしていて面白かったです。

 

サスペンス映画と言いながら、
サスペンス要素よりコメディー要素の方が強かった感じがしますが、
そこはあまり違和感無く見れたので入り込みやすかったです。

 

これから本格的にウィンターズポーツシーズンに突入していくので、
この映画を見てスキーやスノーボードがやりたくなったら、
是非ゲレンデに行ってみてください。

↓ ↓ ↓

腰痛から身を守るワークチェアとは?

 

電脳せどり超実践講座では、

すぐに3000円稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ