Amazon出品者アカウント登録方法【販売販路の構築】

スポンサーリンク

Amazon出品者アカウント登録方法について、画像付きで解説していきます。

 

Amazonのアカウント登録をするためには、
初めに準備をしておくとスムーズに登録出来ます。

 

まず、必要になってくるのが、

  1. メールアドレス
  2. クレジットカード
  3. 携帯電話または固定電話

この3つを準備しておくといいです。

1.メールアドレスは、せどり用に新たに作ったほうがいいです。
   現在使用しているアドレスに登録してしまうと、ゴチャゴチャなってしまい、
     整理をするのが大変になってしまいますので、新規で作っておいたほうが得策です。

 

新規で作るアドレスでオススメなのが、
GmailとYahooメールが簡単で使いやすく便利です。

 

2.クレジットカードが必要と言うと「ドキッと」してしまうかもしれませんが、
何か買う理由で使うわけではなく、登録する際に必要と言うことなので、
こちらも準備しておきましょう。

 

あと、
Amazonで商品が売れた場合に売上を受け取る為の銀行口座が必要になります。
銀行口座が無いと売上を受け取れないないので、必ず準備しましょう。

 

使い勝手が良いのが、
楽天銀行やジャパンネット銀行です。

 

自宅で入金確認が出来ますし、
今後せどりをやっていく上で活躍する銀行なので、
持っていて損はありません。 

 

3.  携帯電話か固定電話はアカウント登録の際に

本人確認があり自動認証があります。
 この電話認証は機械音声なので特に緊張することはありません。

準備するものはこれで大丈夫です。

 

ここからアカウント登録の手順を動画でも解説していきます。
まずは、こちらの動画をご確認下さい。

↓ ↓ ↓

 

赤く囲んだところの部分に「アカウントサービス」とあるので、
ここをクリックして下さい。


SnapCrab_NoName_2016-1-21_10-32-54_No-00

そうすると、このような画面になりますので、
赤い囲みの出品者用アカウントをクリックして下さい。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_10-45-43_No-00

 

次にAmazonアカウントを作成するための、
必要事項を入力するフォームが出ますので、必要事項を入力していきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_10-51-41_No-00

 

必要事項を入力したら、こちらのページが表示されますので、
ここで、Amazonの出品用アカウントを「大口出品」「小口出品」かを選択していきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_10-59-50_No-00

 

「大口出品」と「小口出品」の違いや特徴についてはこちらの記事で記載していますので、
そちらを参照して下さい。

 

ここまでの作業が完了しましたら、Amazonのトップページに戻ってもらうと
このようにあなたの名前が明記されたアカウントが表示されます。
これであなたのアカウント作成は終了です。

※クリックすると巨大化します

SnapCrab_NoName_2016-1-21_11-10-58_No-00

 

今回は大口出品での登録方法を進めていきます。
「大口出品オンライン登録へ」をクリックすると、
この様な画面に変わります。

 

SnapCrab_NoName_2016-1-21_11-37-3_No-00

ここで、赤い囲みの部分「正式名称」を入力していきましょう。
法人なら会社名、個人なら個人名をフルネームで入力していきましょう。

 

入力が終わったら、「出品契約」のチェックボックスにチェックを入れて、
「次に進む」をクリックします。

 

次にこの画面で必要事項を記入していきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_11-46-43_No-00


SnapCrab_NoName_2016-1-21_11-48-47_No-00

この表示名はあなたのお店の名前になります。
今後販売していく店舗名なので、適当なショップ名ではなく、
きちんとしたショップ名にしていきましょう。

 

※このショップ名は後で変更も出来ますので悩まず必要事項を入力して下さい。

 

次にクレジットカードの情報を入力していきましょう。
クレジットカードで何かを買うわけではないので、安心して下さい。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_11-52-2_No-00

次に、電話による本人確認画面に移りますので、
電話番号を入力し、音声ガイダンスに従って入力していきましょう。

 

この音声はガイダンスは機械音声なので、特に何か聞かれることはないので、
安心して作業を進めて下さい。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_12-4-46_No-00

ここまで完了すると、今後使っていく管理画面に切り替わります。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_12-11-46_No-00

 

SnapCrab_NoName_2016-1-21_12-39-1_No-00

せどりで大きく稼ごうと思ったら、「Amazon」は絶対に外せない、
「プラットフォーム」です。

 

副業でせどりをやる人にも便利なFBAサービスと言うものもありますし、
集客面でも4800万人が使っているので、販売力も相当なものです。

 

このAmazonを上手く利用してネットビジネスは稼げると言うことを、
経験して下さい。

 

あっそうそう、
今回はアカウント作成について解説していきましたが、
Amazonでは現在これから物販ビジネスを行う人向けに、
「Amazon大学」という無料で学べるオンライン講座があります。

※クリックするとAmazon大学へ飛びます
SnapCrab_NoName_2016-1-21_12-47-10_No-00

 

動画解説や、PDFで記事を読むことも出来ますし、
これからAmazonで出品や購買率、売上促進などを学ぶ事が出来るので、
Amazon大学も利用していきましょう。

↓  ↓  ↓

予約転売の方法と注意点と未来予測

 

電脳せどり超実践講座では、

すぐに3000円稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。


スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1076744244650195"
data-ad-slot="8456246869"
data-ad-format="auto">


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ