せどりで運用【クレジットカードの賢い使い方】

スポンサーリンク

せどりで運用【クレジットカードの賢い使い方】

 

「正しく使えている?」

 

せどりは安く仕入れて高く売る。

実にシンプルなビジネスですよね。

 

僕も電脳せどりから始めましたが当時は自己資金が少なかったので、

資金を増やすのに本当に苦労しました。

 

今はクレジットカードも使用して資金管理していますが、

せどりでクレジットカードを使用する場合には気をつけなくてはいけないことがあります。

SnapCrab_NoName_2016-5-21_16-0-44_No-00

僕も仕入れにはクレジットカードを利用しています。

クレジットカードにも色々な種類がありますよね。

 

楽天カード・Yahoo!カード・セゾンなど他にもたくさんあります。

そしてそれぞれカードには締め日と支払期限があります。

例えば、

この3点で言えばこんな感じ。

◆楽天カードは月末締めの翌月27日払い



◆Yahoo!カードは15日締め翌月10日払い



◆セゾンカードは月末締め翌々月4日払い

こんな感じになります。

ご自身の持っているクレジットカードの締め日と支払日が、

わからない場合はインターネットで調べると出てきますので確認しましょう。

SnapCrab_NoName_2016-5-21_16-8-55_No-00

せどりではクレジットカードの締め日と支払日を必ず把握することが必須です。

 

なぜなら、

いくら使って仕入れたか、

支払日までにいくらの金額を用意しなくてはいけないのか?

 

そこを明確にしておかないと売り上げが立たないからです。

支払日近くになって必要な金額を用意出来ていなければ、

最悪、焦ってリボ払いにしたりするハメになってしまうからです。

 

せっかく利益を見込んで仕入れをしたのに支払えないからといって、

リボ払いにしたら手数料などで利益が取られてしまい、

せどりをやっている意味がわからなくなるからです。

 

更にもっと最悪なのが、

クレジットの信用にキズが付く事にもなりかねないと言うことです。

 

そうならないように、

しっかりクレジットカードの枠、締め日、支払日を把握しておきましょう。

 

ちなみにこの中のカードを使って、

仕入れをする場合のシミュレーションをするとこんな感じになります。

クリックすると巨大化します

M76

SnapCrab_NoName_2016-5-21_17-18-34_No-00

上記の図を見て頂くとわかると思いますが、締め日でカードを切り替えて使い、

仕入れる資金もカード枠の半分に抑えます。

なぜかと言うと次の月も仕入れをするからです。

なので、2枚のカードを利用してカード枠の半分を使い、

仕入れを交互にしていくことで上手く資金を回すことが出来ます。

SnapCrab_NoName_2016-5-21_17-26-48_No-00

僕はカードを使い始めた時はとにかくガンガン仕入れていました。

ところがカード枠一杯まで仕入れてしまった為、

売り上げが立たなくなるギリギリまで追い込まれた事があります。

 

幸い僕のアカウントはかなり古いもので、

現行のアカウントには無い、「振り込みをリクエスト」という決済ボタンがあります。

そのおかげで何とか売り上げを立てることが出来ましたが、カードを無計画で使うと、

支払期限に売り上げが立たなくなる恐れがあるので無理は禁物です。

 

上記の画像を確認して頂くとわかりますが、

仕入れに使うカードを2枚用意して前半に使うカード、

後半に使うカードというように使い分けをした方が良いと思います。

 

これはクレジットカードの支払い期限を、

最大限に有効利用するための方法です。

 

例えば、

楽天カードを例にすると、

1日~15日までで仕入れを済ませ、

支払日までに売り上げを立てる計画を作ると、

支払日まで最大で57日間使えるということです。

 

これなら1ヶ月で売り切ることが出来る商品を仕入れていけば、

無理なく支払日までに売り上げを立てることが出来ますよね。

 

逆に15日~30日に仕入れをした場合、

最大42日間しかありません。

 

つまり、

最大期間と最短期間では15日間もの開きがあると言うことです。

 

2週間も支払期限が短くなると、

それだけ売り上げを立てるのが難しくなります。

 

しかも、


現行のAmazonのアカウントでは2週間に1度しか入金がありませんから、

1度目で売上金額の半分以上を回収出来ないと、

次の入金日に非常に苦しい状況に追い込まれます。

 

そうならない為に、

前半でカード枠の半分を使い、

さっさと仕入れを済ませガンガン納品して販売していく必要があるんです。

最大で57日間あれば1ヶ月間で売り切れる商品なら十分間に合うはずです。

SnapCrab_NoName_2016-5-21_18-1-48_No-00

せどりは仕入れ資金さえあれば稼ぐことは難しくありません。

なので、大きな資金力がある人はガンガン仕入れが可能になるわけです。

それこそクレジットを使っても全然怖くないんです。

 

でも、

せどりを始めたばかりの人や、

あまり資金が無い人が初めからガンガンクレジットカードを使って仕入れをすると、

支払日までに売り上げが立たず顔が青ざめるといった事になりかねません。

 

資金が無くても仕入れが出来るのがクレジットカードですが、

売り上げと常ににらめっこしなくてはいけないので、

資金が無い場合はあまりオススメしません。

 

資金が無くても利益を出せるのがクレジットカードの魅力でもありますが、

逆に支払いが出来なくなると言う恐れもあるので、諸刃の剣とも言えなくもないです。

特に仕入れに自信が無い場合はクレジットカードの使用はせず、

まずは現金で仕入れをしていき、販売経験を積んでいくようにしてみるといいかと思います。

↓  ↓  ↓

せどり資金の使い方とは?

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ