ヤフオクかんたん決済の落札システム利用料の変更の件

スポンサーリンク

 

ヤフオクかんたん決済の落札システム利用料の変更の件

 

「先払いに変更になるよ」

 

ヤフオクの落札システム利用料の、支払い方法が変更になります。

僕も今日の朝、見て気づきました。
変更の詳細は以下の通りです。

落札者がYahoo!かんたん決済で支払い手続きを行った取引(特定カテゴリは対象外)について、2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより、商品代金(落札価格と送料の総額)から落札システム利用料(落札価格の8.64%(税込))が差し引かれ、これをもって落札システム利用料のお支払いが完了します。

ちなみに、ヤフオクの変更は他にもあります。

リサーチする時に重要な情報になるので、こちらも確認しましょう。

↓↓↓

ヤフオク商品タイトル文字数制限が全角65字に変更になったよ

後払いから先払いのシステムに変更

今までは前月16日~当月15日までの落札分を当月分とし、

翌月にYahoo!ウォレットに登録していた支払い方法にて請求されていました。

 

これが3月16日から先払い方法に変更になります。

 

つまり、簡単にいうと、今までは落札者が出品者に落札代金の全てを支払いし、

後でYahoo!ウォレットが出品者に、落札システムの利用料を請求する仕組みだったのを、

出品者と落札システム利用料を一度に双方に支払うシステムに変更したというわけです。

 

要するに、手間を省いた方法に変更するということですね。

これは非常にいいと思います。

 

出品者も落札代金を全て受け取ってしまうと、落札システム利用料の事を忘れていて、

急に翌月又は翌々月利用料が引き落とされていたら・・???ってなることありますからね。

 

小さい金額ならそこまで気にならないかもしれませんが、

ヤフオクの取引が多くなってくれば、システム利用料も大きくなっていくので、

 

しっかり把握していないと、「ゲッ」ナニコレ?ってな事になるわけです。

 

なので、最初からシステム手数料を省いた金額を入金してくれた方が、

計算もしやすく非常にわかりやすいですね。

適用対象について

今回のシステム利用料変更については、あくまでも「かんたん決済」のみということです。

1. 適用対象について

本適用対象はYahoo!かんたん決済で商品代金の支払いを行ったオークションの落札システム利用料のみです。銀行振り込みなど、Yahoo!かんたん決済以外の方法で商品代金の支払いを行ったオークションやその他のオプション利用料などは、従来通り、上記変更前のお支払い方法が適用されます。

 

銀行振込やYahoo!かんたん決済以外の方法での取引に関しては、

変更前の利用料金が適用されるので注意が必要ですね。

システム利用明細の表示

今後は商品代金から差し引いた落札システム利用料は、

「領収済み金額」と表示されるようです。

お金の流れが明確になるのは非常にいいですね。

 

ビジネスで使用しているのであれば、こういう手数料も経費として認められるのですが、

ヤフオクではないですが、手数料もあまり明確にしていない決済の場合もたまにあります。

 

急に銀行口座から手数料だけ引かれたりすると、

何の手数料だかわからない場合ってたまにあります。

銀行通帳の詳細ってわかりづらいですからね。

 

なので、しっかり何の手数料なのか、わかるのは非常に助かります。

オークションで数量を2個以上で出品した場合は?

出品の一部が改定日時より前に落札された場合、

オークションの終了日時が改定日時後であっても、

例外として、従来通り、上記変更前のお支払い方法が適用されます。

 

要は、システム利用料変更の3月16日前に2個以上の商品を出品した場合は、

変更前のシステム利用料を徴収されるということですね。

 

途中で利用料が変更になる期間をまたいでも、

「変更前のシステム利用料で頂きますよ」ということです。

 

なので、出品するタイミングも気をつけないと損をするということです。

落札価格624円以下のシステム利用料金が値下げになる

決済方法に関係なく、2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより、落札システム利用料の最低利用料(54円)を廃止し、以下のとおり改定いたします。変更前後の違いは、下記をご確認ください。

落札金額の計算式はヤフオクのお知らせページに記載されていました。

小数点は切り捨てということですね。

 

500円ほどになってくると43円なので、10円ほど変わってくるわけですね。

小さい金額ではありますが、こういうった細かい金額もバカになりません。

落札システム利用料の注意点

後払いシステムから先払いシステムに変更になりますので、

後払いと先払いでシステム利用料が2ヶ月ドカッとかかる時期が出てきそうです。

 

この辺はどうなっているのか、現在ヤフオクにお問い合わせ中です。

詳しい詳細がわかりましたら、更新したいと思います。

 

オススメの関連記事はこちら

↓ ↓ ↓

情報を仕入れて利益に変える電脳せどりのリサーチの方法とは?

フィギュア仕入れの注意点

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ