Amazon規約が変更に!新品商品の取扱でAmazon刈り取りやフリマアプリ・ヤフオクが窮地に!?

スポンサーリンク

 

Amazon規約が変更に!新品商品の取扱でAmazon刈り取りやフリマアプリ・ヤフオクが窮地に!?

 

「本気でやるのかーーー!」

 

今朝、僕が運営しているLINEチームでAmazonの、

新品商品に関する規約変更があったと報告がありました。

 

Amazonの規約変更に関しては以前からコロコロと変更されるので、

またか。という感じかと思いましたが、Amazonも本腰を入れてきた内容でした。

 

まずはこちらを御覧ください。

Amazon規約変更に伴う新品商品の取り扱い

 

クリックすると巨大化します

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

 

と、いうことなんですよね。

 

 

つまり、ヤフオク・フリマアプリで個人から購入した商品は、

新品で出品できないということです。

 

 


更には、Amazon刈り取りにも影響が及びます。

 

「マーケットプレイスから商品を購入して、それをAmazonで販売する」

 

この手法も使えなくなったということです。

Amazon刈り取りを生業としていた人には大打撃ですね。

 

 

Amazon刈り取りの場合は購入アカウントで紐付けされてしまうので、

かなり確実に違反者を見抜く事ができますからね。

(購入者アカウントを変更すれば出来なくもないですが)

ヤフオクやフリマアプリ仕入れは本当に終わったのか?

今回の規約変更で大打撃を受けそうなのが、

ヤフオクやフリマアプリでの仕入れについてです。

 

 

ヤフオク・フリマアプリで個人から、

商品を購入している人は膨大な数に上ります。

 

 

ここが最大のネックになるかと思いますが、

しっかり規約を読んでみると、個人事業主以外はNGということがわかります。

 

 

つまり、

ヤフオクやフリマアプリでも業者を見つけて、

そこから仕入れるのはNGにはならないということですね。

 

 

ヤフオクやフリマアプリでガッツリ仕入れをしている人の多くは、

業者との取引がメインです。

 

 

なので、そこを開拓していけば、

今回のAmazon規約に違反はしていないという事になります。

 


ただ、業者から購入したという証明が求められた場合、

納品書や請求書をしっかり手にできる、業者かどうかというのが重要になりそうです。

Amazon限定商品の刈り取り手法は今後も使えるのか?

上記でもお伝えしているように、

Amazon刈り取りを封じられた感じになってしまった今回の規約変更。

 

マーケットプレイスから仕入れてAmazonで販売し直す手法が出来なくなった事は

かなり痛手になるかと思いますが、実はもう一つ刈り取りには手法があります。

 

 

それが、

「Amazon限定商品の刈り取り」です。

 

 

Amazon限定商品の販売方法については、

予約販売・予約転売の注意点【知らないとアカウント停止です】の記事を、

確認して頂くとわかりますが、今回の一件でこのAmazon限定刈り取りはどうなるのか、

Amazonテクニカルサポートに聞いてみました。

クリックすると巨大化します

 

上記の内容を確認すると、Amazon限定商品も今回の規約に抵触するので、

Amazon限定商品を刈り取って、Amazonで販売するという手法も封じられました。

 

 

まあ、通常のAmazon刈り取りが禁止になったので、

当然と言えば当然ですね。

 

 

今後は刈り取りが禁止になるので、

この手法で稼いでいた方はダメージがあるかもしれません。

【発想の転換】Amazon刈り取りの抜け道とは?

今回の件で、Amazon刈り取りが事実上禁止になったわけですが、

ちょっと考えを変えてみました。

 

 

今回の規約上の文面には「新品」での規約変更によるものです。

つまり、中古販売に関しては問題ないのでは?というところですね。

 

 

つまり、

Amazonで購入した商品を「ほぼ新品」で出品した場合、

今回の新品規約に違反はしていないのでは?という発想が生まれました。

 

 

これはAmazon限定商品での考えだったのですが、

マーケットプレイスから購入した商品に関しても同様に、

「ほぼ新品」で出品できるのではないか?と思い、Amazonに聞いてみました。

 

 

今回の新品商品規約変更についてですが、

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

 

 

この項目の「Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品」という規約に関してお伺い致します。

 

 

ウエハース

↓ ↓ ↓

「Amazon限定商品を購入し新品で出品することは、禁止になると前回お伺い致しました。

今回の規約変更では「新品」での出品が禁止ということですが、

中古コンディションの「ほぼ新品」の場合は、出品可能という認識で問題ないのでしょうか?」

 

 

Amazonの回答

クリックすると巨大化します

 

 

この文面を見て頂くとわかると思いますが、マーケットプレイスから購入した商品に加え、

Amazon限定商品も、新品出品することも、中古出品することも禁止となりました。

 

 

というより、テクニカルサポートの回答に反応してしまいました。

「Amazonの規約上、転売は禁止」

という表現です。

 


つまり、Amazon自体も転売は認めていないという解釈です。

 

 

ただ、これには抜け道もあって、ある方法を使えば、

Amazon刈り取りも可能になります。

 

 

しかし、

これをブログに記載するのは諸事情により難しいので、

僕のメルマガにお申込みして頂けた方に、今回の裏手法をお伝えしようと思います。

 

 

こちらのメルマガにお申込み頂き、ご質問して頂ければ、

回答させて頂きますので、よろしくお願い致します。

Amazon出品コンディションに違反した場合、即アカウント停止になるのか?

Amazon販売をしていて、最も恐怖に感じるのが、アカウント停止・閉鎖ですよね。

ここに全神経を使うことは必要なのですが、今回の規約変更に関しては、

Amazonで規約変更に関するメールの配信はしていなかったようです。

 

クリックすると巨大化します

つまり、Amazonの出品ガイドラインを確認した人だけが知っていて、

それがインターネットを通じて多くの人に知れ渡ったということです。

 

 

そして、規約違反に関して、

アカウント停止が即発動されるのか?についても聞いてみました。

 

クリックすると巨大化します

 

この文面を見て頂くとわかると思いますが、

セラー全員に規約変更に関する告知をしていない事からも、

いきなり即アカウント停止と言うことは無さそうです。

 

 

ただ、上記の文章でも書いてある通り、何度も連絡したにも関わらず、

対策を取らない場合には、アカウント停止もありうるということのようです。

Amazonの今後の対応について

規約変更の重要性が大きいだけにAmazonでも全ての新品出品違反者に対して、

何かしらのペナルティーを課す事は物理的に難しいでしょう。

 

 

徐々に対応していくと思われます。

 

 

そもそも、Amazonは最初にルールを作って、

後からモロモロ追加修正していくパターンがほとんどなので、

Amazon的にもまだ具体的に細かいところまで決めきれていないと考えます。

 

 

実際、僕のLINEチームにいるメンバーがAmazonテクニカルサポートに、

今回の新品規約変更について聞いてみた所、こんな回答が返ってきました。

新品での出品に関するコンディション変更について

Amazonテクニカルサポートに聞いた内容では、

新品で出品していた商品に関して、規約違反が認められるものについては、

1度商品を返送して、コンディションを変更してから再出品ということになりそうです。

 

 

現時点で出品している商品に関しては、Amazonが気づかない内に、

販売が完了した商品に関しては、ペナルティーは無しということらしいです。

 

 

ただ、Amazonが違反商品を出品している事を確認出来た場合には、

変更の連絡があるようです。

 

 

つまり、現時点では売り抜ければOKなのですが、

基本的には規約違反商品ですので、コンディションを変更して再出品が妥当ということです。

今後のAmazonについて

こういった規約変更を考えてみると、

Amazonとしても、どこから入手した商品かわからないものを、

新品商品として販売し、Amazonの責任になって来るのが、

一番怖いと思ったのではないでしょうか?

 

 

なので、しっかり販売経路が確認できる、

商品を販売してくれということでは無いかと思います。

これは購入者の立場になると良くわかります。

 

 

Amazonブランドを信用して商品を購入したのに、

購入した商品が偽物、または粗悪品だったら、Amazonの信用もガタ落ちです。

さらには、Amazon自体の補填の数も半端ではありません。

 

 

逆に今まで寛容に対応してくれていた事に感謝するべきかもしれません。

 

 

それにしても、かなり大きい規約変更になってしまったのは間違いありません。

出品者の中には、Amazon刈り取りをして出品している商品もあるでしょうし、

ヤフオクや、フリマアプリで仕入れをして販売している出品者も多いでしょう。

 

 

なので、今後のAmazonの動向が気になります。

 

 

ただ、何度もお伝えしていますが、

Amazonで販売をしている以上Amazonが絶対です。

 

これは覆すことは出来ません。

なので、これからどう対応するべきなのかを考える必要があります。

せどらーは2極化する??

新品せどりが流行りだして数年経ちますが、

以前は中古販売を多くの人が行っていました。

 

 


なので、マイナスというよりは、

中古販売をメインでやっていく人の数が多くなっていくのかもしれません。

 

 

これを気に、

せどりから撤退する人も増えるかもしれません。

 

 

ただ、僕はこの状況でも出来ることはたくさんあると思います。

上記でもお伝えしていますが、ヤフオクやフリマアプリでも業者の方は多くいますし、

メーカーや問屋、店舗での仕入れも全然可能です。

 

 

Amazonの規約が変わるたびにオロオロする人が多いですが、

出来る事はたくさんあります。

 

 

ですので、今後のAmazonの動向を見つつ、

今、自分に出来る事をやっていけば良いのだと思います。

まとめ

今回の規約変更はAmazonもかなり大鉈を振るったと感じますが、

どんな事もそうですが、1つの事に依存してしまうと非常に危険です。

 

 

会社員という立場にいる方も、『安定収入』という安心感はありますが、

逆に自分が身体を壊し、働けなくなった時、会社はあなたを守ってくれません。

 

 

人間いつ何が起きるかわかりません。

僕も結石で入院したこともありますし、20代の時には、

手術も経験していて、かなりお金には苦労したタイプです。

 

 

その時に誓ったのが、1つの事に依存しない生き方です。

 

 

たった1つの収入しかない状況というのは、

崖っぷちで戦っているのと同じです。

 

「自分だけは大丈夫」

 

という人に限って最悪の事態は起こるものです。

それは、過去に経験したことがある、僕だから言えることでもあります。

 

 

1つの収入だけに頼らず、複数の収入源を持つことで、

精神的、金銭的な負担が減ります。

 

 

なので、これを見たあなたも

「せどり」だけに頼らず、複数のキャッシュポイントを持つことを

考えてみてください。

 

 

僕のようにブログからの収入もあれば、

必ず生活の足しになる時が来ます。

 

ブログでの稼ぎ方に興味がある場合には、

こちらで学んでみてください。

↓  ↓  ↓

 

 

WordPressを使ったブログの稼ぎ方を、

あなたにお伝えできると思います。

 

 

また、新たな情報が入り次第追記していきます。

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ