Googleアドセンス2次審査手順【HTMLタグを貼り付けるの?】

スポンサーリンク

Googleアドセンス2次審査手順【HTMLタグを貼り付けるの?】

 

「は?HTMLタグを貼り付ける?」

 

Googleアドセンスの広告を取得するためには、

1次審査と2次審査を突破しないといけないのですが、

1次審査では、Googleアドセンスポリシーに従っているか、

コンテンツ量がしっかりあるかなどの基準があります。

 

1次審査の審査基準に関しては、

↓↓↓クリックしてください。

「Googleアドセンス一次審査をより確実に突破する方法」を確認しましょう。

 

まだアドセンスに関してよく理解していない場合は、

Googleアドセンスの仕組みと始め方を確認しましょう。

Googleアドセンスの2次審査突破方法

現在のGoogleアドセンスを取得するには、

1次審査と2次審査の間に行う作業があります。

 

 

それが<head>タグの貼り付けです。

 

 

は?タグを貼り付ける?どこに?って頭がパニックなってしまう事もあります。

HTMLの全てを理解するのは正直無理です。

 

 

ただ、こうやってアドセンス社側から、

「このタグを貼り付けなさい」って来た場合は、対応するしかないですからね。

いや・・・・「もうギブアップ」と言わずに、この記事を読んでみてください。

広告コードをどこに貼り付ける前にやること

1次審査を申し込んでやっと一息ついたと思ったら、

今度は広告タグを貼り付けろって、本当に面倒くさい手順が増えましたよね。

 

 

でも、作業もやってみるとあれ?簡単じゃん♪って、

思えるような作業なので、頑張って作業してみましょう。

 

で、どのような事をすればいいかというと・・・・・・・

下のコードをテーマの編集に行って配置します。

①下のコードをコピーして下さい。

②http://xxxx.com のHTMLで<head>タグを探し、その直後に貼り付けます。

③完了したら、チェックボックスをオンにして[完了]をクリックしてください。

<script async src =” ……>

<script>

・・・・

</script>

 

フォォォ。僕も最初、頭がクラクラしていました。

理解できる人には「こんなものもわからないのか?」と言われそうですが、

わからない事は学んでいけばいいので、手順通りにやってみましょう。

 

 

上記のHTMLコードですが、「サイトとAdSenseのリンク」なのですが、

2016年後半(11月くらい)からこの手続きが加わりました。

 

直接貼り付ける方法を解説していきますので、手順通りに作業していきましょう。

広告コードを直接貼り付ける方法

広告コードを直接貼り付ける方法から解説していきます。

テーマのheader.phpを多少イジるので、作業する前には必ずバックアップをしましょう。

 

 

テーマの編集画面を見て頂くと、HTMLコードがズラ~っと羅列していて、

見るだけでクラクラしそうになると思います。

 

 

誤って変な箇所を削ってしまうと、ブログが崩れたり、

画面が真っ白になってしまったりしてしまうので、「header.php」を、


右クリックを押して、全て選択からコピーを選択してクリックし、

メモ帳などにバックアップしておきましょう。

 

直接広告コードを貼り付ける方法とは?

ここでは、実際に広告コードの貼り付けの解説をしていきます。

使用テーマによって表記が違うのですが、基本はどのテーマでも同じです。

 

まず外観→テーマの編集をクリックします。


移動しましたら、右側にあるメニューの中から、

テーマヘッダーを選択します。

枠の中の本文の中から「<head>」を探します。

探したけど良くわからないという場合は、「Ctrl+F」を押してください。

そうすると、右上の方に検索窓が出てきます。

クリックすると巨大化します

出てきた検索窓に<head>を入力してEnterを押してください。

そうすると左の文字列の中にオレンジ色で表示された<head>が出てきます。

なので、発見しやすいかと思います。

 

 

「<head>」が見つかったら、その下に指定のコードを貼り付けます。

広告コードは個人によって違いますので、

ここで掲載しているものを使用しても意味がありません。


AdSenseヘルプのコードを引用しています

クリックすると巨大化します

※注意点としましては、広告コードは一箇所だけに設置してください。

探しているうちに、色々なところに広告コードを貼ってしまわないようにしましょう

 

貼り付けが完了しましたら、

最後に「ファイルを更新」をクリックして完了です。

まとめ

以前のGoogleアドセンスには、今回のようなコードの貼り付けはありませんでした。

アドセンス規約もドンドン変化していますし、審査基準も変更していきます。

 

これは多くの人が使えば、仕方が無いことなのかもしれません。

 

今回のようにテーマのファイル編集をイジるというのは、

僕も始めは怖くて出来ませんでした。

 

でも、

しっかりバックアップを取っておけば、

いつでも元に戻せますし、チャレンジすることでスキルアップにも繋がります。

 

今後WordPressを使用していくと、

同じような作業をしなくては行けない時が来ます。

 

その時もしっかりバックアップさえ取っておけば、

焦る必要はないので、ドンドン挑戦していきましょう。

 

覚えておきたいGoogleアドセンスの申請方法

↓↓↓

関連記事:Googleアドセンスの仕組みと始め方

関連記事:Googleアドセンス一次審査をより確実に突破する方法

 

電脳せどり超実践講座では、

今すぐ稼げる情報を無料公開中です。

無料で14日間サポートが受けられる超実践講座はこちら

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-11-10_16-32-36_no-00



 

あっ

そうそう、

 

せどりをやりたい人ってたくさんいるんですが、

なぜか情報発信をやりたがらない人って実は凄く多いです。

 

 

でも、

あなたも実際にせどりをやってきて、

なんかあまりお金が残らないと感じたことはないですか?

 

 

そう、

せどりって仕入れた資金と利益を次の仕入れに回すから、

数字では稼げているんですが、

現金を手に出来ている実感がなかなか無かったりするんです。

 

 

僕もそうでした。

『なんだろう?数字上では儲かっているはずなのに、

なぜかお金があまり無いような気がする』

こんな感情を抱いていました。

 

 

稼げるはずのせどりだったんですが、

実際のところは現金をたくさん手にしている感覚はありませんでした。

 

 

でも、

情報発信は違いました。

 

あなたは知らないかも知れませんが、

デジタルコンテンツは在庫の概念がありません。

売れる商品を開発したら無限に売ることが出来ます。

 

 

しかも、

自分で販売すれば利益率95%超えです。

ほとんどが利益です。 現金が入金されて来ます。

 

 

更に、

あなたがせどりで身につけたノウハウや テクニックは、

キャッシュに変える事が出来ます。 それこそ無在庫ですよね。

 

 

あなたの知識をキャッシュに変える仕組みを作らないなんて、

キャッシュをドブに捨てているようなものです。

 

 

たった10万円稼いだ実績が、

1000万円もの金額を生み出す仕組み知りたくないですか?

 

 

僕も同じルートで月収1000万円を達成しました。

あなたにも出来る仕組みです。

 

 

これからは個人が情報発信をする時代です。

 

売った、買ったでは頭打ちになることは目に見えています。

今すぐこちらから、月収1000万円を稼ぐ黄金ルートを『完全無料』で手にしてください。

↓ ↓ ↓

snapcrab_noname_2016-10-9_22-29-27_no-00

※期間限定公開なので、

いつまで公開しているかわかりません。

今すぐお申し込みしてしまいましょう。

お申し込みは『完全無料』です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ